ドラゴンボールZ アニメコミックス4【超サイヤ人だ孫悟空】感想 ネタバレ有り

バトル・アクション
出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空 表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空】

全1巻 原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション

ジャンル:バトル・アクション ファンタジー

『東映』で1991年3月9日に公開されました。

-ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の大体-

宇宙のブラック企業経営者スラッグ。

スラッグはいくつもの星雲や星々を、恐怖と暴力によるM&Aで支配してきた。

スラッグの次の目標は太陽系の地球。

スラッグは若くて元気な地球を気に入り、自家用車にする事を目論む。

しかし地球にはM&A・自家用車化を拒む孫一味がいる。

はたしてスラッグは地球を買収することができるのか。

-ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の主な登場人物-

ピッコロ

口笛が苦手。夜空ノムコウも聞けない可哀そうな人。

孫 悟飯(そん ごはん)

悟空の息子。

ハイヤードラゴンと口笛を吹きながら踊るダンサーとしての片鱗を見せる。

ハイヤードラゴン

悟飯の友達。悟飯の口笛に合わせてダンスするという生きる術を身に着けた。

ブリーフ博士

祝。劇場版初出場。ホイポイカプセルを発明した偉人。

ブルマ

ドラゴンボールの第一人者。常にドラゴンレーダーを持っている。

ウーロン

異常性欲者から卑怯者にクラスチェンジした。

クリリン

結婚に憧れる人。てゆーか交際経験はあるのだろうか。

何でオレだけ・・・

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

亀仙人

パフパフの夢を見ていた爺さん。

チチ

悟飯の母。スラッグの兵士を倒したが別の兵士に腹パンで倒される。

ゼエウン

スラッグを年寄り扱いした事により処刑された。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

ギョーシュ

地球を宇宙船に改造するのに10日かかる。

納期の遅さにスラッグに激怒され処刑された。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

カクージャ

地球を宇宙船に改造するのに3日かかる。

納期の早さにスラッグもニッコリ。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

アンギラ

腕が伸びたり地中から顔を出す残念なタイプのイケメン。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

ドロダボ

セリフの語尾にダボがつくダボ。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

メダマッチャ

4匹のミニ分身体を作れる。ただただ気持ち悪い。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

スラッグ

純粋悪のナメック星人。

最長老も悪の心を持ったカタッツの子やスラッグを産んだり中々罪だと思う。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

界王様

相変わらず地球を観察している暇人。

グレゴリー

虫。藤子・F先生の絵のタッチ。原作には出てこない。

神龍

ドラゴンボールを7つ集めると呼び出せる龍。

どんな願いも叶えてくれる。

今作はスラッグの永遠の若さが欲しいという願いを叶えた。

ヤジロベー

仙豆配達人。壺いっぱいに入ってた仙豆を食いまくり、希少アイテムにした張本人。

バブルス

ウホッ。ウホッ。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス4 超サイヤ人だ孫悟空

-原作と繋がるか考察-

悟空の道着の文字。界王様のフリーザやスーパーサイヤ人についてのセリフ。

それを踏まえると悟空がナメック星へ到着した頃の時期だと思われる。

原作と矛盾なく今作を繋げるには、界王様のフリーザに手を出すなと言う忠告を聞いた悟空が、ナメック星に到着次第悟飯達を回収して地球に帰還。

それだとピッコロ達が生き返らないので、フリーザとベジータを出し抜いて、何とかポルンガで願いを叶えた後、地球にワープさせてもらったが一番矛盾がない。

ポルンガへの3つの願い。

①ピッコロを生き返らせる。

②餃子を生き返らせる。

③ナメック星にいるフリーザ一味とベジータを除いて地球にワープさせる。

その後地球の神龍へ1つの願い。

①ベジータ一味に殺された人達を生き返らせる。

地球にワープしたナメック星達が再びポルンガで願いを叶える。

①ナメック星っぽい星に移住する。

②フリーザとベジータ達に悟空の居場所とナメック星人の居場所を分からないようにする。

③さっきの2つ以外の願いは好きにしろ。

いかがだろうか。かなり無茶をしたが何とか矛盾なく繋げる事が出来た。

悟空が疑似スーパーサイヤ人ではなく完全スーパーサイヤ人ならこんなに苦労せずにすんだのに・・・

完全スーパーサイヤ人の場合は、フリーザ戦からメカフリーザ戦までの間の出来事ですむのに。

界王星にヤムチャ達がいない為、生き返った後は地球上のどこかにいたという事にしておこう。

しかし永遠の命を邪魔されたフリーザは怒り狂って悟空達を殺しに来るだろう。

ポルンガでどうにかできるとは思えない。

よって今作はパラレルワールド。

-おじさん編集長〆の一言-

スラッグ。

おじいちゃん姿。永遠の若さ。腕が伸びる。巨大化。

ピッコロ大魔王とマジュニアの設定を活かした登場。

今読み直すとスラッグのパワハラが非常に目立つ。

年齢による健康被害を気遣った社員を処刑。

商品の納期の遅さに腹を立て処刑。

別の社員に商品の納期を再確認。

処刑された社員を見た直後に同じ納期は伝えられないだろう・・・

ドラゴンボールを一時間で集めるように無茶な納期を要求。

完全にアウツな経営者である。

同じ経営者であるフリーザ様を少しは見習ってほしいものである。

悟空。

この作品だけの疑似スーパーサイヤ人。

前作【地球まるごと超決戦】と同じく地球が舞台。

一般の地球人が襲われたり、地球全体が異常気象になる等、この世界の地球人が気の毒である。

前々作の【 この世で一番強いヤツ】前作【地球まるごと超決戦】に続き、元気玉でフィニッシュさせるのも劇場版の特徴。

こちらも一度アニメ版を見てから漫画版を見るのをオススメします。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました