ドラゴンボールZ アニメコミックス3【地球まるごと超決戦】感想 ネタバレ有り

バトル・アクション
出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦 表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦】

全1巻 原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション

ジャンル:バトル・アクション ファンタジー

『東映』で1990年7月7日に公開されました。

-ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の大体-

キャンプに来ていたウーロン、ブルマ、クリリン、悟飯。

悟飯の大荷物に一同が引きつつも楽しく過ごす。

夜。宇宙からの飛来物で森林に火が着く。

山火事に気づいたクリリン達は、気の力で悟飯と共に山火事を消す。

山火事は収まるも焼畑農業の跡地の様になってしまった動物達は愕然とする。

そうだ!ドラゴンボールで森林を元通りにしよう。

はたしてクリリン達はドラゴンボールを集める事が出来るのか。

-ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の主な登場人物-

ウーロン

豚。今作では異常性欲は封印されている。

ブルマ

ヤムチャの彼女。常にドラゴンレーダーを持っている。

クリリン

悟空の友達。山火事にあった森林をドラゴンボールで戻そうとした。

孫 悟飯(そん ごはん)

母親の過干渉の被害者。たかがキャンプに異常な荷物を持たされる。

世が世ならイジメられていると思う。

自分の父親の顔の見分けがつかなかった。

ハイヤードラゴン

神龍にケンカを売る中々度胸のあるドラゴン。

天津飯

ドラゴンボール探しに協力してくれた。

餃子

ドラゴンボール探しに協力してくれた。

神龍(しぇんろん)

ドラゴンボールを7つ集めると呼び出せる龍。

どんな願いも叶えてくれる。

今作は山火事に会った山を元に戻してくれた。

チチ

悟飯の母親。教育ママ。悟飯に過干渉するヤバい母親。

孫 悟空(そん ごくう)

主人公。ハイヤードラゴンの住処をチチに内緒で用意してくれた。

原作とは違い良い父親である。

ヤムチャ

15年ローンで飛行機を買った。昔は盗賊だったのに立派になったもんだ。

しかし飛行機を買ったことをブルマにとがめられる。

この時はまだブルマと付き合っている。

プーアル

ヤムチャの友達。プーアルは何歳なんだろう?

ピッコロ

空中で座禅を組むだけで修業になる羨ましい戦士。

てゆーか修行方法のせいで悟空達と差がついたのでは・・・

アモンド

ヤムチャの飛行機を大破させた三つ編みおばさん。

気円斬が効かない。ある意味フリーザ第2形態より強い。

眉毛が無い。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

ダイーズ

イントネーションはタシーロと同じ。

眉毛が無い。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

レズン

ラカセイと双子。漫画の歴史上、一番人気がない双子。

眉毛が無い。

ラカセイ

レズンと双子。漫画の歴史上、一番人気がない双子。

眉毛が無い。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

カカオ

無口。サイボーグ。

眉毛が無い。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

界王様

常に地球を監視している暇人おじさん。

バブルス

猿。完全に猿。

グレゴリー

虫。藤子・F先生の絵のタッチ。原作には出てこない。

亀仙人

何故出てきたのかよくわからない。

ターレス

悟飯をヘッドハンティングする。

パワーボールを作れる。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

ピッコロ

戦闘力1万8千。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

-ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の名シーン・名言-

悟空が美白すぎる件

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

酒池肉林

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

最初で最後の・・・

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

最初で最後の・・・パート2

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス3 地球まるごと超決戦

-原作と繋がるか考察-

悟空の道着の文字。10倍界王拳の使用。ターレス達のフリーザへのセリフ。

それを踏まえると悟空がナメック星へ到着した頃の時期だと思われる。

ヤムチャの道着の背中のマークが界王様のマークになっている為、界王星での修行も終えている。

原作と矛盾なく今作を繋げるには、界王様のフリーザに手を出すなと言う忠告を聞いた悟空が、ナメック星に到着次第悟飯達を回収して地球に帰還。

それだとピッコロ達が生き返らないので、フリーザとベジータを出し抜いて、何とかポルンガで願いを叶えた後、地球にワープさせてもらったが一番矛盾がない。

ポルンガへの3つの願い。

①ピッコロを生き返らせる。

②餃子を生き返らせる。

③ナメック星にいるフリーザ一味とベジータを除いて地球にワープさせる。

その後地球の神龍へ1つの願い。

①ベジータ一味に殺された人達を生き返らせる。

地球にワープしたナメック星達が再びポルンガで願いを叶える。

①ナメック星っぽい星に移住する。

②フリーザとベジータ達に悟空の居場所とナメック星人の居場所を分からないようにする。

③さっきの2つ以外の願いは好きにしろ。

いかがだろうか。かなり無茶をしたが何とか矛盾なく繋げる事が出来た。

しかし永遠の命を邪魔されたフリーザは怒り狂って悟空達を殺しに来るだろう。

ポルンガでどうにかできるとは思えない。

よって今作はパラレルワールド。

-おじさん編集長〆の一言-

今回の敵キャラが悟空と同じ顔のターレス。

ベタと言えばベタな展開だが、当時はとてもワクワクしたのを覚えている。

野沢雅子さんの悟空、悟飯、ターレスの演技の分け方も素人の子供ながら非常に凄いと思った。

ターレスは今でも大好きなキャラクターの一人である。

世間的人気もあるのでドラゴンボールのゲームには近年、よく登場しているイメージがある。

悟空ブラックとかいう訳の分からないターレスの2番煎じを出すぐらいなら、ターレスをもっと掘り下げてほしいものである。

ヤムチャ、天津飯、餃子が活躍する最初で最後の劇場版。

原作にはない展開で初視聴時はワクワクした覚えがある。

しかしターレス一味に歯が立たず、けっきょく悟空がターレス一味を倒した事には子供心にがっかりした。

そんな悟空がターレスに歯が立たずやられてしまうのだけれど、悟空の復活を願いヤムチャ達が再び立ち上がるところはとても良かった。

前作の【 この世で一番強いヤツ】に続き、元気玉でフィニッシュさせるのも劇場版の特徴。

こちらも一度アニメ版を見てから漫画版を見るのをオススメします。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました