【こち亀】196巻 全話レビューとおすすめ回「部長はキレる中年」

こち亀
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 196巻 集英社
この記事は約16分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

ご当地食品が大好きという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【おすすめ回】をお届け。

今回の記事は【こち亀】196巻 全話レビューとおすすめ回「部長はキレる中年」です。

 

ネタバレは嫌だ!無料で一冊まるごと読みたい!

そんなあなたには…

U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめ!

かんたん登録で600円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!

 

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全201巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【こち亀】196巻 おすすめ回

196巻4話【夢・夢・夢の巻】

麗子の会社で文化交流を行っている。

今回のテーマが「漫画・アニメ」なので両さんに仕事を依頼する。

文化交流するツアーの中には、アニメーター志望の李紅花(リー・ホンファ)がいた。

李は日本語で両さんに話しかけ、アニメ会社に行きたいという。

李が書いたアニメの動画500枚を見て、本気度が伝わった両さん。

両さんのツテでアニメ会社に連れて行くことに。

そしてアニメ会社で動画の具体的なアドバイスを受ける。

日本での経験がとても大きいものになった李。

また日本に来たいという李に、いつでも連絡しろという両さん。

そして李は中国でアニメーターとなり、派出所にアニメDVDを送ってくる。

その作品には李紅花の名前がクレジットされていた。

おじさん編集長
おじさん編集長

人情エピソード。

両さんが大人として夢を持った少女に協力をする展開。

以前も漫画家志望の女子の手伝いをしたりと面倒見が良い両さん。

評価【★★★★★】

漫画家志望の女子高生のエピソード→191巻11話【私の修学旅行の巻】

 

196巻6話【想いを継ぐ鳥の巻】

高齢の女性の自宅からペットのオウムがいなくなってしまった。

両さんとハルはペットのオウムを探してあげようと具体的な話を聞きに行く。

赤に青の鳥だから目立つかと思いきや森の中では探せない。

そこで両さんは、週末の大雪を利用して捜索を開始する。

無事オウムを発見して捕獲した両さん。

高齢の女性のもとに向かうが、女性は肺炎で亡くなっていた。

そしてオウムは太平洋戦争時の高齢女性の会話を覚えていて話し出す…

おじさん編集長
おじさん編集長

戦争とペットをモチーフにした切ないエピソード。

評価【★★★★★】

196巻8話【スペースバルーンの巻】

ケータイのカメラで宇宙からの写真を撮影する「スペースバルーン」をやった両さん。

2万円で打ち上げサービスをする仕事を請け負っているが、「スペースバルーン」の作り方を教えた途端に他の業者から格安で打ち上げられてしまう。

そこで両さんは人間を打ち上げようと、メダカとマネキンで実験を始める。

無事実験は成功したので、次は本田を打ち上げようと企画する。

だが本田と二人の「人間スペースバルーン」はトラブルが起きる。

飛行機の航空路に入ってしまい危うく衝突事故を起こすところであった。

何とか宇宙に到達した両さんと本田。

ムービーを撮って一人5万円の宇宙旅行の商売の目処も立って、地上に戻る二人だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

金儲け&本田が巻き込まれる無茶苦茶エピソード。

宇宙に行くのに風船では行きたくない。

評価【★★★★★】

196巻9話【キレ中さんの巻】

ちょっとしたことで激しいキレっぷりを披露する両さん。

中川と麗子に短気を指摘されるも、両さんは大原部長も短気と反論する。

先日万年筆のインクを自分で注入していたが、インクが顔にかかり18金のペン先を破壊する静かな怒りを見せたという。

そこで中川と麗子は、中年の短気を治す病院があるというので紹介する。

メンタルクリニックに来た二人だが、非常に混雑していて待ち時間も不明。

イライラする二人だったが、キレている中年を見て我に返る。

そして短気の治療として、指定された場所への「旅行」の課題を出される。

数々のストレスポイントがある旅行に両さんと部長は…

おじさん編集長
おじさん編集長

短気は損気を表したエピソード。

怒りは血圧を高めたりして健康に良くないという。

ストレスを溜める不健康と、キレて血圧が高まる不健康はどちらが健康に良くないのだろうか。

評価【★★★★★】

以上。【こち亀】196巻 おすすめ回でした。

【こち亀】196巻 各話レビュー

196巻1話【目覚めた画家の巻】

大原部長が尊敬する日本画界の巨匠・奥山怒灸(おくやま どぎゅん)

そんな奥山と両さんがなぜか仲が良く嫉妬する部長。

友達になったキッカケは秋葉原。

奥山は仕事の気分転換で神田で蕎麦を食べていて、帰りは秋葉原から電車で帰ろうとしたところ街の変貌ぶりに呆然としていた。

そこに偶然両さんが通りかかって、秋葉原の歴史・フィギュア・アニメについて語りどっぷりとハマっていく。

それからは奥山の仕事場に両さんがアニメを持っていき仲良くなったとのこと。

そして今日は奥山が個展を開いているビルにアニメを届けに行く両さん。

だが奥山は同じビルで絵画教室を開いている美大生に一目惚れしてしまう。

一目惚れした理由は、奥山が今ハマっているアニメのヒロインに声も外見もそっくりだからだ。

そして彼女に近づくために絵画教室に画を習いに行く奥山だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

部長と早矢の妄想回の焼き直しのようなエピソード。

人生の方向転換というのは案外こういうものかもしれない。

恋心で人生を変える決意は中々できることじゃあない。

評価【★★★★】

196巻2話【コスプレ刑事の巻】

特殊刑事が派出所に現れる。

今回の特殊刑事はコスプレ刑事・小巣府令弥大郎(コスプレ やったろー)

コスプレ刑事の役目は中年のレイヤーを増やすこと。

警視庁の隣に男のコス・OTOKOS(オトコス)の館があるというので、両さん・中川・コスプレ刑事が向かう。

そこにはコスプレを楽しむ御所河原組長がいて…

おじさん編集長
おじさん編集長

御所河原組長が久々の登場。

相変わらず趣味が変わらない組長。

評価【★★★】

196巻3話【NIGHT SURVIVAL GAMEの巻】

今年のサバゲーはナイト(夜中)ゲームが多かったと残念(法条)に語る両さん。

来週のナイトゲームは残念(法条)も強制参加させられる。

初心者には危険なナイトゲーム。

それでも両さんの活躍で勝利を収める。

そしてジョディー率いる本物の軍人から挑戦状が届く。

さすがの両さんでも本物の軍人を相手では勝ち目が薄い。

そこで両さんは麗子に協力を依頼して…

おじさん編集長
おじさん編集長

ジョディーと麗子が久々に活躍するエピソード。

疑問に思いながら両さんの言うとおりの格好をする麗子が可愛い。

評価【★★★★】

196巻4話【夢・夢・夢の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

おすすめ回。

評価【★★★★★】

196巻5話【マルチヘリ時代の巻】

中川の会社で開発中の複数のプロペラを搭載したラジコンヘリ・マルチコプター。

技術の進歩で鳥の目線のような空撮が可能になったラジコンヘリ。

撮影技術と操縦技術を併せ持つ両さんは、中川の会社がスポンサーになった「東京バードアイ映像グランプリ」に出場する。

大会には電極スパークも参加する。

優勝は両さん。準優勝はスパーク。

スパークのラジコンヘリの技術に目をつけた両さん。

本物を作ってみないか?と持ちかけて人間が乗り込めるサイズの試作機を作ってもらう。

さっそく街に飛び出す両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

バイキンマンの乗り物を思い出した。

評価【★★★★】

196巻6話【想いを継ぐ鳥の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

おすすめ回。

評価【★★★★★】

196巻7話【龍涎香の巻】

初日の出を海で迎えた、両さん・中川・麗子。

蜜柑へのお土産に貝殻でも持ってこうとした両さんは、海辺で超貴重な天然素材「龍涎香(りゅうぜんこう)」を発見する。

龍涎香が何のことかわからない両さん。

中川と麗子は、両さんには価格で説明するのが分かりやすいだろうと、100万円で購入するという。

それを聞いて両さんは怒りだす。

「タダの石ころが100万円もするはずないだろう」

そこで紙芝居形式で龍涎香の説明を始める。

龍涎香の価値をようやく理解した両さん。

さっそく海岸線に龍涎香を探しに行く。

だが日本はどこも海岸線のために効率が悪いと感じた両さん。

残念のアドバイスと中川の会社のスパコンを利用して、龍涎香が集まりやすい場所を特定する。

そして龍涎香が流れ着く島を発見するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

金儲けエピソード。

船=二徹のイメージだったが今回は出番なし。

評価【★★★★】

196巻8話【スペースバルーンの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

おすすめ回。

評価【★★★★★】

196巻9話【キレ中さんの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

おすすめ回。

評価【★★★★★】

196巻10話【行事大戦争の巻】

クリスマス・ハロウィン・イースターと外国のイベントが日本でメジャー化している昨今。

そこで両さんは、日本の行事をアメリカで流行らせてやろうと計画を立てる。

・節分

・ひな祭り

・武者人形と鯉のぼり。どさくさに忍者も混ぜる。

そして裏からの根回しも済んでアメリカに大々的にPRする両さん。

だがアメリカからもイースター・ペリー来日記念・アメリカ独立記念・ハンバーガーとコーラ記念・アメ車復活祭と次々とイベントを立ち上げられてしまい…

おじさん編集長
おじさん編集長

ハロウィンは定着したけれどイースターは定着していない。

てゆーかイースターって何??って認識。

評価【★★★★】

196巻11話【次世代電気自動車レースの巻】

タイヤの中にモーターを内蔵した次世代の電気自動車。

次世代電気自動車のコンペがあるので、両さんに試作機を作ってもらう中川。

両さんの用意した試作機は浴槽にタイヤを付けた温泉カー。

しかし他のチームも浴槽タイプの自動車で参戦しており、まさかのかぶりの多さに両さんも驚きを隠せない。

全裸で搭乗する両さんと中川がレースに挑むが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次世代電気自動車のエピソード、と思いきやとんでも自動車のハチャメチャエピソード。

久々の中川の全裸ネタ。

評価【★★★★】

温泉カーが再登場したエピソード→200巻7話【EV-ISETTA(イーブイイセッタ)の巻】

 

196巻12話【お手伝い券の巻】

お中元やお歳暮で新たな商品が人気。

その商品とは「エアコン清掃券」

だが高齢者は業者でも知らない人間が家にいるのが不安と言い、警察官がクリーニングに出向することに。

タダ働きに文句を言う両さんだったが、電気・水道・ガス工事全てを一人でできる上に、意外に細かい気配りもできるので高齢者からは評判がいい。

何とか金儲けに繋げたい両さん。

部長に電気製品を売っていると知られるが、電気店からのリベートもポイントも電気店の社員にもなっていない両さん。

部長『絶対ウラがあるはずだ!電気店の社員になったんじゃないのか!あいつ!』

部長『得にならんことは絶対やらん男だ!絶対にウラがある!それを探せ!』

あらゆる疑いをかけられて中川にも調査されるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんのことを1ミリも信用していない部長に草。

評価【★★★★】

196巻13話【鑑定クイズの巻】

「高級品鑑定クイズ」の出演依頼が中川と麗子に届く。

中川の暴走を止めようと両さんは中川とペアを組む。

そして麗子のペアにハルを指名する。

ワイン・宝石と一般人には答えられない数々の難問を軽くクリアする中川と麗子。

そこで番組のディレクターは方向性を変えてクイズを出題する。

・インスタントラーメン

・コンビニのおにぎり

・関西のたこ焼き

・駄菓子

顔色が変わる二人だが、両さんとハルが裏から二人に答えを教えて…

おじさん編集長
おじさん編集長

超セレブと超庶民のコンビ。

お互いの不得手なところをカバーするバディの理想。

評価【★★★★】

196巻14話【スパイ大作戦2の巻】

ヤクザと警察のダブルスパイを続ける有栖川京華。

今回も署長から危険ドラッグの取引現場のスパイを命じられる。

両さんと本田は、知人の遊び人・ジョニーと取引現場の海でサーフィンを楽しんでいた。

だが署長がモタモタしている間に犯人に逃げられそうになる。

現場で署長から事情を聞いた両さん達は犯人逮捕に協力をするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ヤクザと警察のダブルスパイ。

有栖川京華の二度目のメインエピソード。

京華の父親が初登場。

評価【★★★】

有栖川京華の初登場のエピソード→195巻10話【スパイ大作戦の巻】

 

196巻15話【妖怪言い訳小僧の巻】

遅刻を繰り返す両さん。

遅刻をするのは妖怪のせいと言い訳するも、部長の怒りに火に油を注ぐ結果となる。

自宅で両さんの遅刻の原因を義理の息子に相談する部長。

だが義理の息子や孫娘からは、妖怪は本当にいると逆に説得されてしまう。

そして翌日両さんに謝罪をするが、そこを両さんに付け込まれてありもしない妖怪をでっち上げられる。

・妖怪遅刻させババア

・妖怪忘れろババア

・借りパク妖怪カエサンダー

・グループ妖怪妖怪戦隊サボルンジャー

・熟睡妖怪オキンジャー

・妖怪酒飲まし小僧

・腹イタ妖怪ケビョウジャー

・早退妖怪カエルンジャー

さすがに妖怪の存在を疑い始めた部長。

そこで両さんは、霊感の強い早矢を利用して再び妖怪の存在を信じ込ませるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

妖怪の名前の適当さに草。

外見も草。

評価【★★★★】

196巻16話【両津信用金庫の巻】

預金残高が0円の両さん。

後輩から5000円を借りてパンを買おうとするが、両さんの大好きな馬が復帰したので全額を競馬につぎ込む。

馬券が見事的中して次のレースにも全額をつぎ込む。

結果、4000万円が両さんの儲けになる。

金を借りた後輩に5000円の返済、利子で5万円、小遣いで50万円を渡す。

そして儲けた金で中川と麗子の会社の株を大量購入する。

危機を感じた中川と麗子は、急いで両さんのもとに社員を派遣する。

そして購入した株を150億円で売却する。

両さん『預金したり金(きん)にしといたり…わしは数字や物は信用せん!!』

両さん『わしが信用するのは…現金だ!!!』

ここからがスタートといい、両さんは金貸しの事業を始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんらしい金儲け&商売エピソード。

評価【★★★★】

196巻17話【愛しのサンミーの巻】

パトロール中のハルとレイ。

粗大ゴミでパン焼き機が捨ててあり4台も拾う。

そしてパン焼き機で焼いたパンを食べる通天閣署メンバーと派出所メンバー。

食べている内に文化の違いが出てきて驚く両さん。

関西ではパンの耳のことをヘタという。

そして「サンミー」という菓子パンの話題になる。

話を総合すると、どうやら大阪限定のパンのようで「ヨンミー」もあるという。

そこでハルは大阪から「サンミー」「ヨンミー」を直接届けさせるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

地方限定の商品。

旅行中にコンビニによって地方限定の食料を買うのが好き。

名古屋のコンビニではあんこトーストが売ってて美味しかった。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

前巻に続いて全17話の増量バージョン。

おすすめ回も4本あり読み応え抜群の196巻。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【こち亀】以下の電子書籍サイトならお得に読めますよ。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【こち亀】無料で一冊読みたい方へ

U-NEXT(ユーネクスト)

31日間の無料体験!

かんたん登録で600円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!アニメも見放題!

\最新マンガも600円分無料/

コミック.jp

30日間の無料体験!

かんたん登録で1200円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!

\最新マンガも1200円分無料/

【こち亀】お得に全巻読みたい方へ

ebookjapan(イーブックジャパン)

最大6回使える【半額クーポン】配布中!

初回ログインの方限定!

\半額クーポンがお得/

まんが王国

毎日最大ポイント50%還元!

買ってお得!使ってお得!

\ポイント最大50%還元/

Amebaマンガ(アメーバマンガ)

100冊まで40%オフ!

初めての購入の方には超お得クーポン!

\100冊まで40%OFF/

※会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

検索ワードコピペ用にご利用ください。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

 

アニメ【こち亀】を見るなら!

U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめ!

31日間の無料体験!

600円分のポイントゲット!

動画見放題!雑誌読み放題!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

\31日間無料・かんたん登録/

※31日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

「紹介している作品は、2022年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

 

その他の【こち亀】の記事

 

 

コメント