【こち亀】195巻 全話レビューとおすすめ回「自転車のサドル並べ師」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社
この記事は約16分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

一度は並べ師をやってみたいという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】195巻 全話レビューとおすすめ回「自転車のサドル並べ師」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

195巻4話【本庁配置係の巻】

本庁広報課配置係に出向を命じられた両さん。

配置係が何のことかも分からずに出向させられる。

早速事件が起きて現場に向かう両さん。

現場は体育館で盗まれた体操着150点を並べる。

配置係とは窃盗品を並べてマスコミを通じて犯人の変態さをアピールするための部署だった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

並べ方にはルールが有り、超有名高校の体操着はAランクとして中央に配置する。

そして続々とマスコミが集まってくる。

マスコミは一様に中央のAランク超有名高校の体操着に食いつく。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

両さん『なんでみんな知ってるんだ…変態仲間なのか?』

同僚いわく盗品の価値に詳しいプロなだけ。

実際にニュースで流れた映像をチェックする両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

ハイビジョンに鮮明で映っていることに驚きを隠せない。

その他にも下着泥棒・ブランドのコピー品・自転車のサドル盗難事件について持論を語る、並べ師歴30年の係長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

そんな中、ハイヒール2万点の窃盗事件が起きて、知識を身に着けた両さんが配置をするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

神回。

ニュースでたまに見る窃盗事件の商品の配置。

業界の裏話に説得力があるマニアック知識回。

評価【★★★★★】

195巻5話【男2人の夏休みの巻】

社長業が忙しく疲れが溜まっている中川。

そんな中川を見て、肩書や仕事を忘れてリセット(休日)することを提案する両さん。

マリアナ諸島にやってきた両さんと中川。

カードや現金は持ってきていない中川だったがスマホだけは持っていた。

それを見た両さんは、スマホすら捨ててしまう。

当初は不安だった中川だが、せっかくの休日なので全てをリセットすることに務める。

だが夜中に嵐がやってきて大パニックになる中川。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

中川『角刈りどこへ行ったの!』

両さんは大嵐の中、森から食料を調達していた。

小さな島なので昨日の大嵐のせいで食料が届かない。

中川はフランス語が話せるリゾート客に現在の状況を確認する。

そして身分を明かしてVIP待遇にしてもらうが、両さんはVIP待遇を許さず、完全なる無人島へ中川を連れて行く。

しかし両さんは、日本で限定品のフィギュアが発売してることを思い出して一人日本へ向かう。

フィギュアをゲットした嬉しさで中川のことを忘れた両さんは、飲み仲間とそのまま飲みに行ってしまう。

一人残された中川はバカンスを満喫できるのか…

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんを角刈り呼ばわりする中川再登場。

連載が終わりに近づく中、1話からの相棒の中川との二人旅は感慨深い。

評価【★★★★★】

以上。195巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

195巻1話【3Dプリンター戦車の巻】

3Dプリンターで実物大の戦車を作成予定の両さん。

プラモデルセットとして45万円で発売したところ、世界中のマニアに大人気となる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

その大反響に目をつけた両さんは、日本のサーキットで戦車を走らせるイベントを計画する。

当初はルールを守って楽しんでいた両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

実物大の戦車を作るのに、中川曰く自動車会社並みの開発テストをするが、全て趣味で遊びのためなのが両さんらしいエピソード。

評価【★★★】

195巻2話【リボーンサイの巻】

リフレッシュ休暇中の部長から盆栽を預かった両さん。

一度も水をあげずに一週間で枯らしてしまう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

中川と麗子に言い訳を繰り返す両さんだが、盆栽に緑のスプレーを吹き付けることでとりあえずの解決をはかる。

そして盆栽は生きているのか死んでいるのかわかりにくいと逆ギレをする。

そこで中川が自身の会社で植物に意思があるかどうかを研究しているという。

いいアイデアを思いついた両さんは、さっそく中川の研究所に向かうが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ハエトリグサの解説がある知識回。

部長オチエピソード。

評価【★★★★】

195巻3話【初めての試合の巻】

人気スポーツキャスターの五十嵐紗知(いがらし さち)。

彼女は学生時代の纏の後輩で新聞部。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

野球部だった纏に取材をしたことがあり、スポーツキャスターになるきっかけとなったエピソードをテレビで語る。

おじさん編集長
おじさん編集長

纏の高校生時代のエピソード。

136巻3話【熱球の友情】にも出場した小夜子とのバッテリーが描かれている。

評価【★★★】

195巻4話【本庁配置係の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

195巻5話【男2人の夏休みの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

195巻6話【500万円争奪戦の巻】

競馬の予想を友人としている両さん。

そんな中、カード会社から両さんに連絡が来る。

5万円の入金のところ桁を間違って500万円振り込んでしまったとのこと。

通帳を確認すると本当に500万円が振り込まれている。

そこで両さんは、配当3倍のレースのために一時金を借りて、当選したら返そうと計画するが…

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

度々出てくるブラック部長。

普段から正義感あふれる発言をしているだけにギャップがきつい。

以前も両さんの金を抜くという悪事を働いていた。

評価【★★★★】

195巻7話【プラスと王妃の巻】

スマホに装着するケータイ型防犯機のプレゼンに擬宝珠家に来たプラス。

レモンへのプレゼントだったのだが、両さんが送迎をしているので断られる。

そんな中、プラスにネットゲームの友達からメールが来る。

なんとプラスの友達はモコモコ王国のモモ王妃だった。

モモ王妃はプラスが開発したゲームのヘビーユーザーで、歓迎晩餐会に招待される。

緊張の中、晩餐会の会場に向かうプラス。

そして翌日のキャラランドの観光も招待される。

しかしモモ王妃とプラスは誘拐犯にさらわれてしまう。

絶えず数台のスマホを持っているプラスは、両さんにエマージェンシーコールをして様子を知らせる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

そんなプラスに対して両さんは、姫を守ってやれと激励する。

ケータイ型防犯機を装備してモモ王妃にも渡すプラス。

姫を守ろうと身体をはったプラスだったが…

おじさん編集長
おじさん編集長

プラスが勇者になるエピソード。

現実世界で姫を守る成長した姿に涙。

評価【★★★★】

195巻8話【EV新世代の巻】

日本のFCV(ガソリン不要の水素自動車)が世界初の販売が決定する。

FCVを一般に広げるアピールイベントとして、新幹線とFCVを競争させることを思いついた両さん。

中川も乗り気でさっそくイベントを始める。

イベント会場にはスパークの会社で開発したFCVも来ており、スパークのFCVを含めた2台でイベントを始める。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

だがスパークのFCVが豪雨の中、何かを踏んでスピンして停止してしまい…

おじさん編集長
おじさん編集長

新世代の対決ではすっかり定番登場となったスパーク。

両さんとも年代が近いであろう良いライバルポジション。

評価【★★★★】

195巻9話【2014イコカ大阪の巻】

幼稚園の宿題で旅行の日記を書くことになったレモン。

それならば大阪に来たら良いとハルとレモンと両さんは大阪へ向かう。

通天閣・あべのハルカスを観光する一同。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

だがハインケル刑事が悪党3人組のハインケルを追っている現場と遭遇して…

おじさん編集長
おじさん編集長

ハルとレモンの初絡みエピソード。

普段両さんと過ごすせいかあまり動じないレモンに草。

評価【★★★】

195巻10話【スパイ大作戦の巻】

任侠映画にハマって、インテリヤクザと内縁の関係となった有栖川京華。

組長の夫から警官になって潜入スパイをしてほしいと頼まれる。

背中に不動明王のタトゥーが入っているが、採用試験を受けて合格して2年間の研修後に新葛飾署に配属される。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

そして新葛飾署の署長からは、ヤクザの組に潜入スパイをしてほしいと頼まれて…

おじさん編集長
おじさん編集長

連載後期にきて新キャラ登場。

両さんがほとんど出てこないという普段と雰囲気の異なるエピソード。

評価【★★★】

195巻11話【京都七尾伝説の巻】

京都に来た両さん・中川・麗子・麻里愛・早矢。

京都が地元の早矢が両さん達を観光案内する。

宿泊先の旅館には、江戸時代に作られた有名な狐の掛け軸がある。

両さん達が夕食を食べようと部屋を離れると、掛け軸の中から狐が消えてしまうという不思議な事件が起きる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

霊感の強い早矢を中心に狐の追跡を開始するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

早矢が久々に登場。

日常とちょっとかけ離れた霊能系のエピソード。

評価【★★★】

195巻12話【商店街再利用の巻】

またしても商店街の活性化を部長に命じられた両さん。

だが今回は亀有商店街ではなく「さいはて商店街」。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

客が一人もおらず店も老朽化している。

そこで両さんは、商店街をお化け屋敷にして活性化を試みるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

人のいない商店街。

人通りを増やすには両さんのように商店街自体をテーマパーク化するのは有りかもしれない。

評価【★★★】

195巻13話【秋のツーリングの巻】

交通課のメンバーを中心に南伊豆温泉ツーリングが開かれる。

だがフェスで有休を全て使用した本田は参加できない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

しかし本田は違反者追跡中ということにしてツーリングに参加する。

だが温泉地では暴走族が暴れており、本田が元・暴走族の頭として注意しに行くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

久々に本田がメインのエピソード。

暴走族時代の伝説が語られる。

評価【★★★】

195巻14話【ロボット時代の巻】

2015年に市販されるロボット・ペッパーを派出所に持ってきた両さん。

しょせんおもちゃという部長にロボットの凄さを語る両さん。

そしてこれからは癒やしロボットが売れると踏んだ両さんは、さっそく知り合いの工場で試作品を作りに行く。

嫌な上司に対して相槌を打つだけのサラリーマン部下ロボット。

バーのママのように頷いて話を聞くだけの「うなずきチーママさん」

「癒やしロボット」と名を打って大反響を呼び外国から大量注文が入る。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

そして組み立てを担当する産業用ロボットをレンタルして、大量生産される癒やしロボットだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

まだストーリー内での出来事で現実にはおきていないけれど、近い将来こうなるかもしれないというエピソード。

評価【★★★★】

195巻15話【アルコール抜きすぎよ!の巻】

送別会で酒を飲んで暴れた両さんに禁酒命令が出される。

だがノンアルコールビールの存在を知った両さんは、派出所で部長の前で堂々と飲み始める。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

その行動が問題となり、ノンアルコールビールも酒の一種と言われて禁止されてしまう。

そして両さんの怒りは酒造メーカーにまで飛び火をして、さらに自分でノンアルコールビールを作り出すと豪語するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの禁酒エピソードももはや定番。

酒好きの両さんがノンアルコールビールを知らなかったのは意外。

評価【★★★★】

195巻16話【農業ロボット化の巻】

農業の高齢化を救うのはロボットとハイテクという中川。

それを聞いた両さんは、中川の会社が開発した農作業ロボットを見に行く。

だが二宮金次郎的な姿をしたロボットに両さんは大批判。

ロボットは未来的じゃなかればいけないという持論のもとに、両さんが農作業ロボットの開発をすすめる。

そして完成したロボットは「トランスファーマー」

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 195巻 集英社

普段は家の地下に格納されて、使用時にリモコンで呼び出して操作する。

だが両さんはロボットの制作だけでは飽き足らず、広告代理店にアニメの話を持っていきグッズ化を決定して…

おじさん編集長
おじさん編集長

高齢化問題と農業問題とロボットを組み合わせた【こち亀】っぽいエピソード。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

新キャラ・旧キャラ・定番・流行・感動・霊感と豊富なエピソードが収録された195巻。

【こち亀】後期の傑作・【本庁配置係の巻】はぜひ読んで欲しい。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント