【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 106巻「中川と銭湯」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて、おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第106巻。

【こち亀】と当シリーズの記事についてはコチラ。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その231。頭脳は自分を裏切らない

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

 

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

金・時間・人・物は有限だ。

限りある戦力を上手に使うには頭を使ってよく考えよう。

金・時間・人・物は失う可能性もあるけれど、自分自身で考え抜いて鍛え上げた頭脳は失われない。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

106巻5話【デジカメ大作戦!の巻】

盆栽大会で写真を大量に取り現像代に悩む部長。

そんな部長に麗子がデジカメを勧める。

デジカメの知識が全く無い部長に3ページにわたりびっしりと説明が始まる。

説明を受けた部長は麗子のデジカメを借りる。

派出所の外で盆栽の写真を撮っていた部長だが、画面が消えてしまう。

慌てて両さんに助けを求める部長。

ただの電池切れだが部長は事態に気づいていない。

そこで両さんは部長を騙し始める。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

両さん『これは映像を破壊するスイッチです。』

両さん『このマークは時限爆弾のマークです。』

両さん『スパイなどが使用するためのスイッチです。』

嘘がひどすぎて草。

だけどメカ音痴の部長は信じてしまう。

バッテリーを変えて調べるので調べるという両さん。

特別なスーパーウルトラデラックス高密度電池を使っているのでバッテリー代は5千円。

SDカードを抜いて部長に見せる。

画面の復活に喜ぶ部長だが写真が消えていて愕然とする。

両さん『もしかしてデータが残ってるかもしれませんよ。』

両さんのゆすりが始まった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

サイバーデバイスビーファイター24000RX。定価25万円。

名前も値段も草。

さらにゆすりを続ける両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

通常だと軽く100万円は超える高価なマシン。

そこに両さんのお下劣友達の藤田が派出所の向かいの道に訪ねてくる。

エロデータのSDカードを8万円でゲットしたと報告しに来た藤田。

両さんが中身を確認して本物のデータと確定する。

~一方派出所~

派出所で中川と麗子にデジカメのデータを訪ねる部長。

両さんのゆすり行為が発覚して部長は両さんを呼びつける。

~一方両さん~

エロデータの中身を複製して一儲けすることを考えついて藤田からデータを15万円で買い取る。

両さんが奥の部屋で部長に説教をされている最中、先程藤田から買い取ったエロデータの入ったSDカードを机の上に置いておく。

中川はSDカードを両さんが部長にお詫びの品として用意したと勘違いして、データを初期化する。

エロデータが全て消失して廃人になる両さん。

評価【★★★★★】

106巻9話【とってもお茶目な中川くんの巻】

夏の暑い日。

かき氷を楽しむ両さん、中川、麗子、ボルボ、ジョディー。

両さんは真っ先に氷メロンをゲットする。

部長が派出所に出勤する前に急いで食べる派出所メンバー。

だが部長にベロを見せてみろと言われ、緑色になっていた両さんは頭を殴られる。

他のメンバーは氷いちごだったので助かった。

麗子は素朴な疑問で毎回氷メロンを食べるのは何でか質問する。

両さんは家が貧乏でメロンが高級なものと刷り込まれていたと答える。

中川と麗子はメロンは食べ飽きて犬にあげていたと話す。

自分とのあまりのギャップにツッコむ両さん。

それどころか子供の頃に駄菓子屋で食べるかき氷は氷すいだったと話す両さん。

氷すいとは何か。

砂糖水のシロップで全く色のないやつだそうだ。

かき氷を食べても暑さが厳しいので、派出所メンバーで近所の銭湯に行く。

前を隠さず過ごす両さんとボルボ。

中川はタオルを巻いている。

両さんは男同士なんだから隠す必要はないだろと話しタオルに手をかける。

抵抗する中川。

ボルボは隠すから余計に気になるという。

両さんはとんでもない物がついているのかと思う。

男の作法を見せる両さん。

それでも頑なにタオルを取らない中川。

両さんは中川の後ろに回り込みサッとタオルを取って女湯に放り投げる。

手で隠す中川に羽交い締めをしてボルボに確認してもらう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

両さん『般若の入墨でもしてあるのかと思ったよ。』

本田と乙姫も銭湯に合流する。

前を隠さず堂々と入ってくる本田。

これが下町育ちだと語る両さん。

そして下町をバカにしていない証拠として自分と同じ行動をしてみろと話す。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

中川の表情に草。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

クルクルクル

クイクイ

ピタピタピタピタ

喜ぶ両さんとは裏腹にボルボがちょっと引いてて草。

下町の仲間として受け入れられた中川。

その後両さん達は女湯を覗こうとする。

ラジコンヘリで動画を撮るも気付かれてヘリは破壊される。

それならばとボイラー室の裏から直接会いに行こうと向かう。

だが両さん達の行動は見抜かれていて女性陣はタオルを巻いていた。

のぞきに参加しなかった中川は唯一株が下がらなかった。

だが両さんは最後に捨て台詞を吐く。

両さん『中川め!バラしてやるぞ!ポコ◯ンを回す芸の事を!』

評価【★★★★★】

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

106巻1話【トランプバトル再び!!の巻】

105巻4話【「大貧民」バトル!!の巻】に引き続きトランプで遊ぶ派出所メンバー。

大貧民。スピード。インディアンポーカー。

両さん、中川、麗子、寺井で遊んでいたが罰ゲームの執行前に勤務交代の時間が来る。

煮え切らない両さんは葛飾署で続きをやる事にする。

寺井は逃げ帰ったので両さんから一晩中ロール紙がなくなるまで不幸のFAXを受ける刑にされてしまう。

大原部長をつかまえて4人で「うすのろ」をやる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

まともにやって勝率の低い両さんはイカサマを使用する。

だが感の鋭い麗子に見破られてしまい、以降は作戦を変更する。

カードを無視してマッチ棒だけを見る。勝てないが負けない作戦。

罰ゲームで中川と麗子の黒髪。

部長と署長の茶髪でピアス。

両さんのモヒカンが確認できる貴重な回。

ぜひ確認してほしい。

評価【★★★★】

106巻2話【派出所コンビニ化計画!!の巻】

住民票がコンビニでもらえるようになった時代。

派出所は元祖24時間営業として、公共料金の支払いやATMを設置すればいいという両さん。

意外にも良い提案だったので部長が本庁に掛け合った所、実験的に公園前派出所で実施される。

予想以上の人に利用されて、飲み物等の日用品の希望も増える。

中川と共に署長と部長に掛け合いに行く。

一応許可をもらって世界初のコンビニ派出所が誕生する。

商品の売れ筋や死に筋を見極めて、署員であろうとも缶コーヒー1本のサービスも許さない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

大雑把に見えて意外にも経営者向きの両さん。

結果。一ヶ月の純利益が80万円。

レンタルビデオも始めてこれも評判がよくヒットしている。

寺井によると酒を要望する客も多く、そんなに客が来るならと許可をもらってくる両さん。

この辺の行動の速さが一流の経営者っぽい。

だが派出所で酒を販売するのはさすがにまずく、部長から大目玉を食らう。

そこで名前と容器を変えてアルコールの販売を継続する。

品数も増えて無人の派出所を提供してもらい2号店を開店する。

2号店は監視の目がなく、ゲーム販売や買取をする両さん好みの店にしてしまう。

3号店は売上最優先で、駅前の立地の良い派出所をドラッグストアにしてしまう。

2号店は独自の仕入れでたまごっちやエアマックスを大量入荷。

客からはマニア館と呼ばれる。

4号店は学校が近く住民のふれあいをコンセプトにハンバーガーショップにする。

5号店はピザ屋。

どの店も共通して美人婦警が売上の要因となっている。

そこに目をつけた両さんは6号店をついに風俗店にする。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

部長に大激怒をされる両さんだが、会社で疲れたお父さんへのサービスという苦しい言い訳をかます。

婦警も大激怒で頓挫する。

評価【★★★★】

106巻3話【浅草お盆グラフィティの巻】

お盆で実家に帰る両さん。

両さんの運転が荒いので中川は麻里愛に運転を頼んだ。

だが麻里愛の方が運転が下手でフェラーリF50をぶつけて廃車にしてしまう。

タクシーで実家に向かう両さんと麻里愛。

両親は不在だったが金次郎一家が実家を訪ねてくる。

麻里愛と初めて会った金次郎は、麻里愛を両さんの彼女と勘違いする。

金次郎は両親に両さんと麻里愛が結婚するのかどうか確認をする。

以前両さんと麻里愛の結婚が破談になった理由を忘れる両親。

破談になった理由は83巻4話【亀有結婚行進曲の巻(前編)】83巻5話【亀有結婚行進曲の巻(後編)】に収録されている。

普通は忘れないと思うがさすが両さんの両親。

父親が両さんを呼び出して理由を確かめる。

麻里愛がニューハーフだと聞いて再び驚く父親。

酒に酔って麻里愛がニューハーフである事を三度忘れる父親。

母親と金次郎は麻里愛との結婚をすすめてしまう。

またしても街を含めた大々的なイベントになる。

引く両さんと中川。

評価【★★★】

106巻4話【超合金レア物選手権!!の巻】

スーパーロボットレア物対決に出場するので、派出所で準備をしている両さん。

合体前のコンバトラーVを見て壊れているという麗子。

我を忘れて怒りまくって解説を始める両さん。

両さんのオモチャ仲間に、おもちゃにはお互いが踏み込めない男の世界と女の世界があると諭される。

ここからは5ページに渡る超合金とロボットアニメの解説。

超合金やアニメの知識回でもある。

評価【★★★】

106巻5話【デジカメ大作戦!の巻】

ベストセレクション。

106巻6話【懐かしのメロディー!?の巻】

両さんの少年時代。

縦笛にまつわる思い出の回。

クラスで一番の美人・緒方瞳の縦笛が舐め回されていた。

その事を少年両さんに相談した瞳。

教室内で笛を舐めるなと一喝する。

だが逆に笛を舐めるという方法があると広まってしまった。

そこで両さんはダミーとして瞳の笛と自分の笛を交換する。

笛を舐められるだけでは飽き足らず、笛先の交換も日常茶飯事で行われていた。

両さんは調査のために笛先に『K』の文字を彫る。

調査の結果、クラスの殆どや他のクラスの生徒までが『K』の笛先を持っていた。

真面目な級長まで『K』の笛先を持っていた。

それから女性とはどこに行くにも笛を肌身離さず持つことで笛事件は解決した。

少年両さんは縦笛の他にハーモニカも吹いていた。

中川と麗子に共感を求めるも二人はハーモニカを吹いたことがないという。

中川はサキソホーン。麗子はフルート。

二人とも友人とセッションを楽しんだそうだ。

そんな両さんにハーモニカでジャムセッションをしたのか聞く中川。

ハーモニカをバカにするなと怒る両さん。

男が吹く楽器はハーモニカとトランペットに限ると主張する。

ハーモニカは不良の孤独な少年。

トランペットは土手や海で夕日に向かって吹くもの。

そう主張していたらページが足りなくなり次回に続く。

評価【★★★★】

106巻7話【お茶屋の藤田くんの巻】

前回の続きから始まる。

3ページで両さんの色々な楽器に対する思いが炸裂する。

そして次ページから全く違うストーリーが始まる。

両さんのお下劣友達の藤田。

彼の職業はお茶屋。そして妻と娘の家庭持ち。

お下劣友達なので勝手に独身だと思っていた。

そんな藤田のエロビデオの保管方法。

・本の間(くり抜いた中身)に隠す。

・ラベルも全て別物。

・テープにはロックが掛かっている。

・始めの5分はタイトル通りの内容が入っている。

ダビングしてもらうエロビデオを吟味する両さん。

再生中に娘の気配を感じてすぐにビデオを消す藤田。

総合リモコンを隠し持っていて絶えず親指はストップボタンにかかっている。

藤田いわくプロのハンターと同じ。

さらに藤田の店は部長もよく通っていることが発覚。

こち亀ワールドが広がりを見せた瞬間である。

漫画になっていない所でキャラが交流しているというのはリアリティがある。

部長へのお土産にと玉露をもらった両さん。

派出所で頂いたお茶を楽しむ派出所メンバー。

お茶にうるさい部長が意外にもお茶の知識が薄く、ほうじ茶と緑茶は同じ茶葉ということを知らなかった。

そこを両さんに責められる。

だが両さんは抹茶を色のつけた片栗粉だと思っていて、それを派出所メンバーに責められる。

逆恨みした両さんは、個別にもらったお土産に派出所の外の草をブレンドしてみんなに渡す。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

それに気づいた部長は、両さんにもらったお茶を両さんに飲ませて危機を回避する。

評価【★★★★】

106巻8話【スーパーリアルオーナーゲーム!!の巻】

中川邸が久々に登場。

野球つく的なシミュレーションゲームを映画館ばりの劇場画面で楽しむためだ。

選手の育成方法に個人の性格が反映されている。

両さんはとにかく金・金・金・スパルタ。

寺井は選手一人一人の体調を管理して試合のデータを集めるID野球。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 106巻 集英社

そんな寺井に向かって『人生送りバント』を座右の銘にしているとバカにする両さん。

両さんの座右の銘は『人生満塁ホームラン』

金で強奪してきた選手が活躍する両さんのチーム。

だが徐々に両さんの方針に無茶が現れてチームが崩壊してくる。

球場の狭さに不満を訴えて球場を買い取る両さん。

さらにスタンドを可動ウイング方式にして、自分の思い通りに動かす事にする。

その行為に引いた派出所メンバーは、両さんの優勝って事にしてゲームをお開きにする。

逆ギレした両さんは実際の草野球で決着をつけようと提案する。

両さん率いる商店街チーム対中川が連れてきたメジャーリーガーを入れた葛飾署チーム。

両さんの背番号が漢字で百番。

【キャットルーキー】雄根小太郎と同じ番号。

まともにやったんじゃ勝ち目のない両さんは、メジャーリーガーの顔面に向かってビーンボールを炸裂させる。

1球で大乱闘になる場内。

喧嘩なら負けないとメジャーリーガーを倒す両さん。

両さんのひどい一面が全体的に出てしまった回。

評価【★★★】

106巻9話【とってもお茶目な中川くんの巻】

ベストセレクション。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

アナログゲーム回。商売回。実家回。おもちゃ回。部長イジリ回。少年両さん思い出回。お下劣友達の藤田メイン回。デジタルゲーム回。

そして中川が一皮むけた回。

幅広く収録された106巻。

特に9話の【とってもお茶目な中川くんの巻】はこち亀史上に残る神回。

ぜひ読んでほしい。

それではまた明日。

その他の【こち亀】の記事は以下のリンクをクリック。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】を読むなら

そんな【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

※テキストクリックで商品ページへ。

※画像クリックで商品ページへ。

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【こちら葛飾区亀有公園前派出所】を見るなら

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

※テキスト・画像クリックで視聴ページへ。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました