【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 105巻「麗子フィギュアは裏業界の取引品(ディープ・ダークネス・アイテム)」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社
この記事は約22分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて、おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第105巻。

【こち亀】と当シリーズの記事についてはコチラ。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

  1. 【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?
    1. 作品情報
    2. 両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事
      1. その228。刺激的な毎日を過ごそう。
      2. その229。何も知らないほうが楽なこともある。
      3. その230。嫌なら嫌と声を上げよう
    3. おじさん編集長が選ぶベストセレクション
      1. 105巻1話【超育てゲー『モンちっち』の巻】
      2. 105巻2話【シルバー雇用おまかせ!!の巻】
      3. 105巻3話【超美少女SLG(シミュレーションゲーム)!!の巻】
      4. 105巻5話【㊙麗子フィギュア発売中!?の巻】
      5. 105巻7話【怒鳴り屋両さんの巻】
    4. おじさん編集長の各話レビュー
      1. 105巻1話【超育てゲー『モンちっち』の巻】
      2. 105巻2話【シルバー雇用おまかせ!!の巻】
      3. 105巻3話【超美少女SLG(シミュレーションゲーム)!!の巻】
      4. 105巻4話【「大貧民」バトル!!の巻】
      5. 105巻5話【㊙麗子フィギュア発売中!?の巻】
      6. 105巻6話【両さんの超合金講座の巻】
      7. 105巻7話【怒鳴り屋両さんの巻】
      8. 105巻8話【超リアル釣りゲーム!!の巻】
      9. 105巻9話【やったぜ!ゲーム化の巻】
    5. おじさん編集長〆の一言
      1. その他の【こち亀】の記事はコチラ
    6. 【こち亀】を読むなら!見るなら!
      1. 漫画【こち亀】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】
      2. アニメ【こち亀】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】
      3. アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ
      4. 漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その228。刺激的な毎日を過ごそう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

単調な日々は張り合いもなく時間が過ぎていく。

だが刺激的な日々は時間があっという間に過ぎていく。

没頭できる物や事を見つけよう。

それが人生を豊かにする方法の一つ。

その229。何も知らないほうが楽なこともある。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

だけど人間として大人として知らないのは罪な事。

視点や知見が狭くなるのは良くない事と知っておこう。

その230。嫌なら嫌と声を上げよう

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

反対しない事と賛成はイコールではない。

世のずる賢い人間はこの法則を利用して愚者は利用されている。

たとえ少数でも意見はキチンと発言しよう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

105巻1話【超育てゲー『モンちっち』の巻】

ポケモンとたまごっちを合わせたゲーム『モンちっち』を開発した両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

両さんいわく両方の良い所を合体させた商品。

麗子はにパクリ、中川にはデザインがたまごっちとゲームボーイの中間と言われて怒る両さん。

両さん『似て非なるものだ!!!オリジナルだぞ!!!』

麗子『両方とも半分づづ似ているから訴えづらい卑怯な手ね』

中川『サザエボンみたいなゲリラ商法に近いよ』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

両さんの表情に草。

・キャラは可愛いたまごっち風で女の子をターゲット。

・大きなって戦わせてポケモン好きの男の子をターゲット。

・携帯電話・PHSと接続可能でキャラクターの交換が可能。若いゲームファンがターゲット。

・さらにカードをプリクラに接続可能で、かわいいキャラクターがシールになる。コギャルがターゲット。

・本体のカラーリングが50種類。スウォッチマニアがターゲット。

・ポケモンの151種類に対抗してモンちっちは500種類。

詰め込みすぎてヒットしないという中川達の予想に反してモンちっちは大ヒットする。

そして第2弾もすぐに発売される。

本体のカラーリングが50種類、キャラクターが500種類追加される。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

両さん『飽きる前にどんどん投入してゆかねばいかん!』

本田がモニターとなっているが、モンスターを集める難易度が高くキャラが売買されている。

さらにソフトを解析されて偽ソフトまで作られてしまう。

偽ソフトに怒った両さんは、解析される前に第3弾、第4弾を投入する。

週刊誌のように毎週新機種・新キャラが登場して売る方も買う方も何が出ているか分からない。

偽物メーカーとのつぶしあいで原価割れで販売するも、関連商品の売上で何とかトントンになった両さん。

関連商品の鑑定を依頼されるも、製作者の両さん自身も鑑定不可能であった。

評価【★★★★★】

105巻2話【シルバー雇用おまかせ!!の巻】

老人の巡回連絡を任された両さん。

年金をもらって暇をしている老人を集めてスケボーで遊ばせる。

しかし大ケガをしてしまったので、ゲームやプラモデル等のインドアな遊びにスライドしていく。

両さんの影響でゲーセンやコンビニ前にタムロするようになり、大原部長に怒られる両さん。

遊ばせる位なら働ける所を面倒見てやれ、と部長に言われ両さんの祖父であるゲーム会社に就職させる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

・シルバー専用の格闘ゲーム「じじい伝説拳」

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

・シルバー専用の恋愛シミュレーションゲーム「ときめき思ひで」

共に大ヒットして権利を広げる両さん。

・ファンクラブの特典グッズ。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

・SFアニメ「高血圧オバンゲリヨン」

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

パイロットのコックピットが完全に棺。生きて戻れなさそう・・・

アニメも大ヒット。

自社でアニメ制作会社の設立した。

・「ゲーム」「アニメ」「商品化」の黄金のトライアングルの形成

版権を50%もらっている両さんはプリクラやスタクラ、たまごっち的携帯ゲームを開発するのであった。

評価【★★★★★】

105巻3話【超美少女SLG(シミュレーションゲーム)!!の巻】

ゲーセンにスタクラを作りに来た両さん、本田、乙姫。

そこで中川と左近寺と偶然出会う。

中川はゲームの市場調査。

左近寺は新作のシミュレーションゲームをプレイしに来ていた。

左近寺がプレイするゲームはいつもの恋愛シミュレーションゲームではなく、美少女育成ゲーム。

娘を出産の日から育てるというちょっと危ないゲームである。

名前をつけて赤ちゃんを育てた所で

課金発生。

左近寺はもちろん続けて中学入学まで進める。

またしても

課金発生。

ここで課金別にコースが分かれる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

とりあえず一番安いAコースを選ぶと少女がヤンキーになってしまった。

そして小遣いを請求してくる。

またしても

課金発生。

その他の選択肢に

・しかりつける

・なぐるける

があるも500円を課金する左近寺。

何とボイスが出てきた。

そして少女から「ちょうだい攻撃」が発動する。

課金の効果で更正する少女。

クラブ選びが始まる。

水泳部を選択する左近寺。

両さん『男として当然の選択だ』

更衣室で着替えのシーンが始まる。

またしても

課金発生。

しかも5秒という時限式。

慌てて課金する左近寺。

考える時間を与えず課金させるという悪質な手口。

上着を脱いだ所でまたしても

課金発生。

静止画から動画になる。

またしても

課金発生。

着替えが完了して水泳大会が始まる。

選択肢。

・見る

・見ない

左近寺は見るを選ぶ。

両さん『男として当然の選択だ』

中川『いちいち『男』を出さないでください』

冷静なツッコミに草。

入場料としてまたしても

課金発生。

入場料を支払わない場合は、強制終了してデータが全て消えてしまう。

慌てて課金する左近寺。

両さん『これで男の水泳大会だったら悲惨だぞ』

両さんの不安をよそに美少女の水泳大会が始まる。

パートナーを選択する左近寺。

ここで中川の意外な一面が発覚する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

外見が個性的なキャラクターをキレイという中川。

左近寺が中川は美人オンチと推理を立てる。

妹、母親、秘書。周りの人間が全て美人。

おそらく美人を見すぎて感覚がマヒしている。

両さん『羨ましいというか・・・気の毒というか・・・』

ゲームを続行してパートナーを選択する左近寺。

指名料としてまたしても

課金発生。

そして本田も同じゲームをプレイしていて、乙姫をよそにハマりまくる。

両さんはその姿を見て、ゲームの名を借りたキャッチマシーンと分析する。

金儲けの臭いを感じた両さんは自身で似たようなゲーム機を開発して裏で流す。

評価【★★★★★】

105巻5話【㊙麗子フィギュア発売中!?の巻】

以前両さんの1/1フィギュアと制作した麗子フィギュア。

これがマニアに大人気で高値で取引されている。

そこで麗子フィギュアの原型師として両さんに白羽の矢が立つ。

最初は断っていたが原型料として1体2万円。

合計1000万円のギャラが発生すると聞き二つ返事でオーケーする。

プロとして妥協は許さない。

派出所のコーヒーに睡眠薬を導入して実寸を測る。

完全に犯罪行為。

苦労の上、麗子の実寸データをゲットした両さん。

試作品の制作に取り掛かる。

両津勘吉プロデュースのフルアクション麗子フィギュア。

可動部分が200箇所を超えて、妥協を許さない作りに高価格が懸念される。

両さん『多少高くても高品質なら売れる。』

クローン人間並みの麗子フィギュアのプロトタイプが完成する。

・目はマネキンで使用されるガラスの瞳。

・髪の毛も本人の髪の毛を元に専門業者に別注。

価格は15万8千円。

発表前にも関わらずマニアからの注文が入る。

この注文には両さんも驚く。

そして葛飾署の倉庫を利用して量産体制に入る。

署内に居た麗子をフィギュアと間違えて運んでしまう両さん。

麗子に不審がられるも、その場はなんとか切り抜ける。

そこに中川が現れて両さんも事情を説明する。

あまりのリアルな作りと販売方法に引く中川。

中川『麗子さん、知ったら怒るでしょうね』

両さん『わかってるよ。殺されるかもしれん。』

両さん『だからこの製品はマニアの闇ルートで販売する。闇から闇だから気付かれん。』

両さん『マニアは誰にも見せんからな。』

数日後専門誌にスパイのような3行暗号で告知するも15分で200体が完売する。

さらにバックオーダーが2000体。

ここで両さんは勝負をかける。

・ボディーパーツは知人のおもちゃ工場で生産。

・組み立てはパートを雇う。

・制服の用意が難しいので限定バージョンとして私服を着せて売る。

これが大当たりして1500体も売れる大人気商品となる。

だが売れれば売れるほど危険も増えるもので、遂に麗子フィギュアの存在が表に出てしまう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

そして原型師として両さんの名前も大きく出る。

生産をストップしてフィギュアを隠そうとするも時既に遅し。

麗子はフィギュアを発見して両さんを殴り飛ばす。

フィギュアの生産は中止されて、生産打ち切りと同時に裏業界の取引品(ディープ・ダークネス・アイテム)としてプレミア価格がついた。

結局本人に無許可で作ったのが失敗の原因と知り、中川のフィギュアを制作する両さんであった。

中川フィギュアも麗子フィギュアとは別のマニアに大人気で注文が入っている。

評価【★★★★★】

105巻7話【怒鳴り屋両さんの巻】

ゼネコンの事を新しい怪獣だと思っていた両さん。

めちゃめちゃ久しぶりに絵本方式で両さんにゼネコンを説明する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

相変わらず分かりやすい説明。

マンガでわかる〇〇シリーズがあるけれど、もう少し対象年齢を低くして絵本でわかる〇〇シリーズが合ってもいいと思う。

税金の無駄遣いを教えてもらった両さんは、慌てて皆に伝えないといけないと憤る。

中川『みんな知ってます。すでに!』

麗子『両ちゃんだけよ。知らないのは。』

両さん『なぜ怒らないんだ!国民は!』

麗子『金額が大きすぎてピンと来ないのよ。』

中川が地球規模で木を守ろうという運動が合ったことを話す。

・木の資源を無駄に使っているとして、真っ先に目の前の割り箸が悪者にされた。

・見えない所で森林伐採をしても誰も訴えない。なぜなら誰も気付かないから。

・見えない所でお金が動いてもわからないし実感がない。

・そもそも割り箸は廃材を利用しているので無関係と言われている。

つまり目くらましである。

話は消費税に変わる。

・目の前の1円10円はすぐわかる。

・それならば気付かれにくい所から予算を確保しよう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

怒る両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

表情に草。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

わかっちゃいるけどやめられない。

国はあまりにも大きすぎる。誰の手にも負えない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

それでも両さんは諦めずに自分にできる事をやりにいく。

そんな両さんを見て部長は戦後の民衆を思い出す。

商店街の連中と国会議事堂へ大声で独り言を言いに行く

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

上記以外にも両さんの独り言は多々あるのでぜひ確認してほしい。

一国民としてすっきりする。

続けて東京都庁へ大声で独り言を言いに行く

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

国会議事堂での独り言とは違って若干の僻みが入っている。

都庁での独り言を見学していた民衆が両さんに怒鳴り屋の依頼をする。

金をもらえれば宗教、思想に関係なく怒鳴りにいく。

民衆のヒーロー的存在となった両さん。

最後は外国の国王に怒鳴りに行き国外で捕まってしまうのであった。

評価【★★★★★】

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

105巻1話【超育てゲー『モンちっち』の巻】

ベストセレクション。

105巻2話【シルバー雇用おまかせ!!の巻】

ベストセレクション。

105巻3話【超美少女SLG(シミュレーションゲーム)!!の巻】

ベストセレクション。

105巻4話【「大貧民」バトル!!の巻】

トランプを楽しむ派出所メンバー。

両さん、中川、麗子、寺井で大貧民を始める。

本物の富豪の中川と麗子がゲームでも富豪。

本物の貧民の寺井と両さんがゲームでも貧民。

そこに麗子宛に白鳥麗次からデートの誘いが来る。

両さんが派出所に呼んで大貧民のメンバーに加える。

だがまたしても両さんは大貧民になってしまう。

このままでは大貧民から抜け出せない。

カードのシャッフルでイカサマをする。

そして両さんが1抜けして革命が起きる。

大富豪になる両さん。

そしてめちゃめちゃ横暴になる両さん。

だがイカサマが判明して再び大貧民になってしまう。

そして次のゲームでは白鳥麗次との一騎打ち。

勝負の結果大貧民になる白鳥麗次。

そして実際の会社も倒産してリアル大貧民になってしまう白鳥麗次であった。

評価【★★★★】

105巻5話【㊙麗子フィギュア発売中!?の巻】

ベストセレクション。

105巻6話【両さんの超合金講座の巻】

超合金をテーマにした回。

2ページにぎっしりと詰め込まれた説明もある知識回。

超合金を知らない世代にアピールする為に、新しい超合金フィギュアを計画する両さん。

・超合金安室奈美恵

・超合金タイガー・ウッズ

・超合金マイケル・ジョーダン

だが版権料が非常に高価で支払いができない。

早くも超合金ブーム化に暗礁が立ち込める。

そこで両さんは自身のフィギュアの型を使って超合金の制作を開始する。

・グレートマジンガー

・ゲッターロボ

・ライディーン

・コンバトラーV

往年のスーパーロボット風のデザインを両さんの金型にセットして新超合金として販売する。

若い世代に大ヒットして味を占める両さん。

お宝専門誌の編集者を脅して中古価格を操作して自分で買い占めをするという悪行に出た両さん。

さすがの超合金仲間も両さんの行動を見過ごせずに、大原部長の力を借りる。

罰として自分自身が超合金ロボになる両さんであった。

評価【★★★★】

105巻7話【怒鳴り屋両さんの巻】

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

105巻8話【超リアル釣りゲーム!!の巻】

手元でリールを撒いて遊ぶ釣りゲーム「バスマスターズ」をする両さんと本田。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 105巻 集英社

意外にも部長がハマってしまい、機械を取られてしまう。

そこに両さんのお下劣友達の藤田が現れて、別のゲームを持ってくる。

「ギャルマスターズ」

機械の外見はバスマスターズと同じだが、中身はギャルをナンパするゲーム。

・ギャルを釣るのに湖を選択。

・ギャルの場合の湖は繁華街や遊園地が候補。

・ボートの代わりに外車を選択。

・ルアーの代わりにブランド品の小物

アイデアはスゴイが、今の世の中ではとても販売できない内容。

さらにカメラが内蔵されており、実在のギャルの写真を撮るとゲーム内で美人度に変換する機能も完備。

取り込んだギャルを釣り上げるとプリクラとして出てくる。

釣り逃すとデータは消失される。

試しに麗子を釣り上げてみる。

美人度100%。

魚で言うとマーリンやトレバリー級。

うむ。よくわからん。

麗子の釣り上げには失敗する。

葛飾署に行き早乙女を釣り上げる両さん。

そこで藤田と署内でどちらが多くのギャルを釣り上げるかを対戦する。

ゲームを楽しむ両さんと藤田だが、麗子や早乙女に現場を抑えられてしまう。

「ボーイマスターズ」で仕返しをされる両さん。

両さんはエサなしでも食いつくのでゲームとしてはかなりつまらない。

一方中川は釣り相手として大人気であった。

評価【★★★★】

105巻9話【やったぜ!ゲーム化の巻】

フィギュア化に続き両さんのゲーム化の企画をする回。

ゲームの歴史が分かる知識回でもある。

両さんの人生が如何にゲームと過ごしてきたかが自身の口から語られる。

そして今だから言える事としてファミコンジャンプへ苦言を呈する。

様々なゲームのアイデアを出す両さんだったが全てボツとなってしまう。

両さんのゲームデビューはウォッチゲーム。

予想通り売れずに、他のゲームのオマケやたまごっちもどきとセット販売されたりと、悲惨なデビューになった。

評価【★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

収録されている話のテーマのほとんどがゲーム関連。

既存のゲームの存在があってこそだが、そこに追加されたアイデアがとても秀逸で実際のゲーム内容に取り入れてほしい内容も多数ある。

また久々に絵本で説明する回もあり、105巻は【こち亀】のベスト巻と言っても過言ではない。

それではまた明日。

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

【こち亀】を読むなら!見るなら!

【こち亀】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【こち亀】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【こち亀】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました