ドラゴンボールZ アニメコミックス6【激突!!100億パワーの戦士たち】感想 ネタバレ有り

バトル・アクション
出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち】

全1巻 原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション

ジャンル:バトル・アクション ファンタジー

『東映』で1992年3月7日に公開されました。

-ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの大体-

デンデが地球の神となり、その後も新ナメック星では平穏な日々が続いていた。しかしある時、宇宙の彼方から飛来したマシン惑星・ビッグゲテスターが新ナメック星を覆ってしまう。

新ナメック星からの危機を知らされたデンデは悟空たちに救援を要請。悟空、悟飯、クリリン、ピッコロ、亀仙人、ウーロン、ヤジロベーが宇宙船で新ナメック星へ向かうが、そこに現れたのは、かつて悟空が倒したはずのフリーザの兄・クウラだった。

死んだと思われていたクウラは、脳だけで宇宙を漂っていたが、運良くビッグゲテスターに流れ着き、そのメインコンピューターと融合。新ナメック星を侵略するために覆い尽くしていたのである。そして、悟空とクウラの因縁の対決が再び始まった。

Wikipediaより引用

-ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの主な登場人物-

ムーリ

新ナメック星の新しい最長老。

新ナメック星の危機にデンデに助けを求めた。

デンデ

地球の新しい神様。

ミスターポポ

神様の付き人。今となってはこいつが一番の謎の多いキャラだ。

孫 悟空(そん ごくう)

主人公。スーパーサイヤ人への変身をコントロール出来るようになった。

クリリン

悟空の友達。

なんでオレだけ・・・

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

亀仙人(かめせんにん)

悟空の師匠。おにぎりを作ってくれた。

孫 悟飯(そん ごはん)

悟空の息子。修学旅行気分で新ナメック星へ向かった。

ヤジロベー

仙豆配達人。今作は仙豆を使うまでもないと言いながらちゃんと仙豆は持ってきた。

壺いっぱいに入ってた仙豆を食いまくり、希少アイテムにした張本人。

ウーロン

何気に劇場版の皆勤賞。

ピッコロ

神様と合体した神コロ様。

メタルクウラ

メタルボディとなって復活したクウラ。

量産型でもある。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

-原作と繋がるか考察-

悟空の道着。悟飯の髪型。地球の神様がデンデ。

以上の状況から人造人間17号・18号の戦闘後。

セルが神コロ様と対戦して逃げた後ぐらいの出来事だと思われる。

かなり時間的に無理のある状況だ。

悟空が心臓病から復活して悟飯と合流した直後に、今作のオープニングに繋げる。

修行の一環と考えればまだ・・・

地球の人造人間と故郷のピンチ。天秤にかけて新ナメック星にきた神コロ様。

セルはヤムチャ達が追ってると思うと非常に心許ない・・・

しかしギリギリ原作に繋げる事は可能。

よって今作は原作に組み込んでも良し。

-おじさん編集長〆の一言-

劇場版ドラゴンボールZとしては初めての連作。

前作【とびっきりの最強対最強】の敵、クウラが復活して今作の敵になるという展開。

やはりフリーザの兄というポジションは人気が高かったのだろうか。

しかもピッカピカの状態。少年は昭和の時代からメタリックや超合金に憧れを持っているからね。

このデザインは秀逸だ。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

原作の人気の敵の兄貴。パワーアップしての再登場。しかもメタリック。

少年の心を見事に抑えた、まさに毛利の三本の矢や~。

またベジータの劇場版デビュー作でもある。

タイマンにこだわる悟空とベジータだが二人の共闘はやはりテンション上がる。

そんな二人が共闘して倒したメタルクウラ。

崖の上から大量に出て来た時は絶望感でいっぱいだった。

どうやって倒すんだろう。

出典:原作:鳥山明 制作会社:東映アニメーション ドラゴンボールZ アニメコミックス6 激突!!100億パワーの戦士たち

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました