鳥山明 漫画【SAND LAND(サンドランド)】感想

冒険
出典:鳥山 明 SAND LAND 中表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【SAND LAND(サンドランド)】

全1巻 作者:鳥山 明

ジャンル:冒険 ファンタジー 砂漠 悪魔 戦車 水

『週刊少年ジャンプ』で2000年23号から36・37合併号まで連載されていました。

-SAND LAND(サンドランド)の大体-

50年ほど昔。

人間どものおろかな行動と天変地異が重なり地上はこのたいして広くもない砂漠が世界のすべてになってしまった・・・

すべての水はたったひとつの水源をもつうさんくさい国王がコントロールして私腹を肥やしていた。

そんな中、保安官のラオが国王とは別の水源の存在を確信。

幻の泉を求めて悪魔の王子たちと旅を始める。

出典:鳥山 明 SAND LAND

-SAND LAND(サンドランド)の主な登場人物-

ベルゼブブ

悪魔の王子。約2500歳。ゲームが好き。心根が優しい。

ラオ

人間の保安官。幻の泉の存在を確信。

道中危険な砂漠の南の旅のため魔物に同行をお願いしに来た。

シーフ

物知り。盗みが得意。車や戦車の運転でセンスを発揮する。王子より少し年上。

国王

水を独占して私腹を肥やす嫌な奴。見た目がいかにもな小悪党。

ゼウ大将軍

サンドランドの実質的支配者。

私腹のためピッチ人の虐殺を指示したり、危険生物を誕生させたりする。

アレ将軍

国王軍で唯一まともな人間。

サンドランドの真実を知り、王子たちに協力をする。

スイマーズ

親子四人の海パン軍団。どこか憎みきれない一面も。

-おじさん編集長〆の一言-

鳥山明先生による魅力的なキャラクターデザイン。

非常に丁寧な戦車・背景の書き込み。

天才的ともいえるコマ割りのうまさ。

王子とシーフの掛け合い。

おじさん編集長が初めて集めた漫画がドラゴンボール。

漫画の原点であり頂点の作品。

その鳥山先生が描いたサンドランド。

鳥山先生の素晴らしさがぎゅっ!!と濃縮して発揮されています。

絵の上手さ的にも全盛期なのでは。

鳥山明先生の入門書としても最適な作品です。

ぜひご一読ください。

鳥山明先生の他の作品の感想はコチラ。

【まとめ記事】鳥山明の漫画

タイトルとURLをコピーしました