【こち亀】57巻 全話レビューとおすすめ回「両さん死す」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社
この記事は約12分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

天国に行ったことがある方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】57巻 全話レビューとおすすめ回「両さんの寿命 150歳」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

57巻2話【両さん天国へ行くの巻】

公園で子供達と遊んでいた両さんが突如死んでしまう。

子供達が派出所に『両さんが死んだ』と伝えに行くも誰も信じない。

一方両さんは、天国の花山里香のもとに殴り込みに行く。

何の用で来たのか尋ねる理香だが、今回の両さんは本当に死んでいる。

両さんの寿命は150歳なので、死んだのは何かの間違いかもしれないので人事省に確認に行く。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

両さんの前のロウソクを消した際に、

間違えて両さんのロウソクも消してしまったらしい。

何という凡ミス。

天国があるかわからないけれど、地上と同じ様に勤務する人間がおっちょこちょいの可能性も否めない。

地球の死亡者の数%はこの凡ミスで起きてるような気もする。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

『間違えるな』と怒る両さんに対して『たまに間違えることもある!』と反論する担当者。

悪びれない担当者に草。

今回ばかりは両さんの言い分が完全に正しい。

生き返る手続きをした両さんは、いたずらで大原部長のロウソクを消そうとする。

ひどすぎて草。

下界に戻ってきた両さん。

様子を見に来た中川と派出所へ戻る。

魂状態の両さんは他人の身体に入り込めるか実験をする。

魂状態なのにアクティブすぎる。

部長のお茶に睡眠薬を混ぜて意識を飛ばしたあと身体に乗り移る。

早速勤務中に酒を飲み一般人に銃を乱射する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

本署に向かった両さんは本署でもやりたい放題。

『これを見たまえ!』

ベロン

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

『いゃっっほーっ!!』

『アメリカばんざーい』

そんな中、理香が両さんが部長の体に入っていると中川達に伝えに来るが…

おじさん編集長
おじさん編集長

部長の姿でやるのは面白すぎる。

評価【★★★★★】

57巻8話【浅草物語の巻】

葛飾署で護送される男。

その男は両さんの幼馴染の村瀬だった。

村瀬は非常に頭がよく、てっきり官僚にでもなっていると思っていた両さん。

なぜヤクザの世界に入ったのか。

そう思った矢先、護送中の犯人が逃走したと連絡が入る。

両さんは村瀬を追って説得を始める。

両さん『何がお前を変えたのか知らんが…人生を投げた時点でお前の負けだ!』

子供の頃の思い出話しもあり説得に応じた村瀬。

『寄りたいところがある』と両さんに告げて場を離れるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

護送中に脱走するが両さんが探し当てて説得するハートフル回。

エリートの挫折。子供の頃の思い出話。人生の再スタート。

一度読んでほしい。

評価【★★★★★】

57巻9話【両さんの一日遊び講座の巻】

部長の孫の大介が派出所に遊びに来る。

部長は大介を両さんに近づかせたくないが、大介は両さんと遊びたがる。

裏の部屋で挟み将棋を教える両さん。

子供相手でも容赦しない。

挟み将棋で人生において大切な事を身を持って教える。

大介に激甘な部長を利用して、日々の悪事を大介がやった事にしてほしいと取引する両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

見返りにオモチャを要求される。

取引が成立したあとは、予定通り部長愛用の湯呑みを割ったのは大介ということにする。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

上手く部長を丸め込み4万円をゲットした両さんは、その足でオモチャ屋に向かう。

オモチャを買ってもらった大介は、予定より早く帰宅する。

他にも罪をかぶせたかった両さんは諦めきれず、大介がまだ派出所にいるように装う。

そして何となく2万円をゲットする。

しかし大介の母親のひろみから部長あてに電話が来る。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

大介がとっくに帰宅したと分かった部長は、両さんを泳がせる。

大介を連れてきてくれという部長に、雑すぎる隠蔽工作で逃げようとする両さんに草。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

ドン引きする派出所メンバー。

おじさん編集長
おじさん編集長

孫に甘い部長と利用する両さん。

後々まで続くテンプレ回。

評価【★★★★★】

57巻10話【両津代表取締役の巻】

父がバカンスの間の社長業を代行するために長期休暇を取っている中川。

社長ぶりを見てみたい両さんは中川に会いに行く。

ヘリで会社に戻ってきた中川。

ランチを取りながら東京の情勢について語る。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

両さんの予想。ピタリと当たる。

大企業のおごりが若干見えると感じた両さんは、中川の代わりに一日社長をやる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

社長代行して6ページで一兆円の損害を出した両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

さらに追手の手をかいくぐり、中川のキャッシュカードで10億円ほど引き出して香港に高跳びして…

おじさん編集長
おじさん編集長

中川と両さんの凄さを改めて知ることができるエピソード。

評価【★★★★★】

以上。57巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 57巻 集英社

57巻1話【文豪・両津勘吉先生の巻】

署内報の俳句のコーナーで、金賞と銀賞を受賞した両さん。

そんな両さんに執筆してもらおうと、出版業界でも有名な「鋼鉄社」がスカウトに来る。

両さんの書いた文章を盗み読みした部長と中川。

時代劇を書いていると言っていたが、宇宙人や怪獣まで出てくる。

部長『こんなもの採用されるはずがない』

だが部長の思いとは裏腹に、両さんの執筆した本は100万部を超える大ヒットとなる。

そして署長は警察官のイメージをアップさせようと、両さんを内勤にしてホテルにカンヅメさせるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

署長と部長の罪のなすりつけ合いが見所。

評価【★★★★】

57巻2話【両さん天国へ行くの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

57巻3話【炎の男 登場!!の巻】

派出所に警視庁開発5号警察官ロボットが出勤してくる。

今回のロボットは、口が悪く感情が高ぶると発火するというロボット。

そしてロボットは自分達も独立した派出所がほしいと本庁に訴えかける。

だが『実績がないと無理』の一言で白紙に戻る。

そんな中、事件が起きて現場に向かうロボットだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

これまで登場したロボット警察官が勢揃い。

評価【★★★】

57巻4話【極悪コンビ大進撃の巻】

違法駐車を取り締まるパワーロボットを開発したダメ太郎。

ロボットは二人で乗り込んで操縦するスーパーロボットのような設計。

試作運転を両さんと炎の介が請け負う。

だがロボットの調子が悪く、二人の操縦を受け付けない。

街を破壊しながら進み、遂には葛飾署にまで向かうパワーロボット。

両さん達はロボットを止めようとあの手この手を尽くすが…

おじさん編集長
おじさん編集長

何気に55巻に出てきたS.S.(スペシャルセキュリティ)チームが再登場。

特別編だが世界観は共有してる模様。

評価【★★★】

57巻5話【霊幻両津!!の巻】

前回からの連続エピソード。

パワーロボットびバズーカを打ち込まれて大爆発を起こしケガをした両さん。

恨みを晴らそうと霊媒師のもとへ向かう。

魂だけの状態にしてもらった両さんは、本庁の部長の体を乗っ取るが…

おじさん編集長
おじさん編集長

またしても霊になる両さんに草。

評価【★★★★】

57巻6話【幻の温泉郷の巻】

秋の旅行で品備多(しなびた)温泉という秘境にやってきた派出所メンバー。

さっそく温泉につかろうとするが、品備多にはガスで沸かした人工温泉しかない。

何とかごまかす村人だが、両さんによって温泉がないことがバレてしまう。

なぜそんな嘘をついたのか尋ねる一同。

・観光業も厳しく雄山がないと観光客が来ない

・そこで村を上げて温泉を発掘しようとしたが、予算不足で途中で打ちきりになる

・それで人工温泉で急場をしのごうとした

事情が事情なので、中川をスポンサーにして温泉を再び掘り始める両さん。

温泉脈を掘り当てた両さんだが、マグマまで掘り当ててしまい辺り一帯溶岩に飲み込まれ…

おじさん編集長
おじさん編集長

温泉。

年齢を重ねれれば重ねるほど温泉のありがたみが身に染みる。

評価【★★★】

57巻7話【神をも恐れぬ男の巻】

葛飾寮で朝を迎えた両さんの姿がニワトリになっている。

ニワトリになった原因を考えるが思い当たる原因はなく、無断欠勤にならないようにいつもどおりに出勤する両さん。

部長、中川、麗子は両さんの姿を見て無反応。

ニワトリになったのは自分の勘違いかもしれないと考えた両さん。

だが道を尋ねに来た通行人は両さんの姿を見て驚きを隠せない。

こんな芸当ができるのは天国の花山理香しかいない。

そう思って自力で天国まで飛んでいくニワトリ両さん。

しかし理香は『そんな暇はない』と自身の関与を否定する。

もしかしたら「神」が魔法をかけたかもしれない。

魔法を解いてもらおうと「神」に会いに行く両さんと理香だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

相手が「神」や「仏」だろうと自身の恨みをはらそうとする両さんに草。

評価【★★★★】

57巻8話【浅草物語の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

57巻9話【両さんの一日遊び講座の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

57巻10話【両津代表取締役の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

名エピソード【浅草物語の巻】が収録された57巻。

これ以外の話がコメディで構成されているため異質な感じがする。

シリアスもコメディも高いレベルでまとまった57巻。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント