【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 111巻「部長のアルバイト」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社
この記事は約16分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて!おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第111巻。

【こち亀】と当シリーズの記事についてはコチラ。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その240。人生の楽しみは複数見つけておこう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

一つの道しか知らないと、別の道に行った時に迷い地獄に落ちてしまうかもしれない。

その241。どんな人間でも一つは良い所があるはず。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

それを見つけてあげよう。嫌な面だけに注目するとどんどん嫌いになっていく。

まずは良い一面を見よう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

111巻1話【恥をしのんでアルバイト!!の巻】

麗子の誕生日プレゼントを購入する為に、両さん、中川、部長がアルバイトをする。

110巻1話【体を張ったアルバイト!!の巻】のモデルの仕事にトラウマがある中川は別のアルバイトを探す。

50代の部長は中々条件の合うアルバイトがない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

両さん『部長の世代は潰しがきかない堅物ばっかしですからね』

両さん『会社辞めたら即世の中のお荷物世代ですよ』

両さん『今回私のコネで部長のバイトを探してあげますから!』

両さん『リストラの時の練習にして下さい!』

辛辣な意見に草。

そしてモデル以外に経験のない中川も両さんにアルバイトを探してもらう。

渋谷センター街のハンバーガーショップで働く部長と両さん。

若者に敵対心を持つ部長はスマイルが上手くつくれない。

まずは両さんがオーダーを受ける。

中々ムカつく客だが、ファーストフードは笑顔がサービスと言ってニコニコ接客する両さん。

短気なお前がよく腹が立たないなと感心する部長。

両さん『ふだんならあんなヤツ蹴り入れてやりますがね。』

両さん『お金もらって仕事してるわけですから今は!』

部長『よく割り切れるな。お前。』

両さん『いちいち相手してられませんよ!バカ達に!』

部長がオーダーを受ける。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

ペッペッペッペッペッペッペッペッ

早速やばい客に当たった部長。

ブチ切れてわずか3分でアルバイトをクビになる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

両さんにたしなめられる部長。

今回の両さんは部長より大人だ。

~一方中川~

朝の5時から豆腐を販売したり、徹夜で自分の会社の建設工事をしていた。

中川の頑張りを聞いて部長もクビになっている場合じゃないとコンビニで働くが、若者に切れてまたもクビになる。

その後のレンタルビデオ、ゲームセンターもクビになる。

若者の居ないアルバイトを希望する部長。

ビル清掃のアルバイトを始める。

だが窓の外を清掃中に両さんともみ合いになり落下しそうになる。

危険なので内装の清掃に変えてもらう。

自分の部屋はゴキブリまみれだが、ビルの清掃はきっちりとする両さん。

やはり金をもらっているから、その分は体をはって仕事をしないといけない。

仕事に対する意識は部長より両さんの方が高い。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

他の清掃員に部長の担当した部屋がキレイになっていないと注意される。

両さんに説教される部長。

このままじゃ目標額まで届かない。

別のアルバイトをする部長。

椅子に座っているだけで5万円。

不思議に思う部長だったが警察の手入れで全て発覚する。

部長の仕事はエロ出版社の身代わり編集長。捕まるまでが仕事だった。

ヤバいバイトはしたくないと泣き叫ぶ部長。

両さん『短期で高収入となるとヤバ系しか残ってないスよ』

ギリギリのラインで公衆電話にピンクチラシを貼るバイトをする。

同業者の警察に捕まりそうになりながらも何とかバイト終了。

麗子に誕生日プレゼントを無事渡す事ができた。

自身の辛いバイト体験を思い出して感動する麗子。

部長がどんなバイトをしたか気になる麗子。

本当の事は言えない部長であった。

評価【★★★★★】

両さん、中川、麗子のアルバイト回はコチラ。

【こち亀】を読むなら!見るなら!

【こち亀】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【こち亀】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

アニメ【こち亀】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 111巻 集英社

111巻1話【恥をしのんでアルバイト!!の巻】

ベストセレクション。

111巻2話【葛飾署傘ゴルフ大会の巻】

葛飾署のゴルフコンペが雨で4度の延期。

どうやら署長が雨男のようだ。

晴れの日を選んでプレイに行くもバスに載る直前で滝のような大雨。

両さんの案で署内で傘を使用した室内ゴルフに変更する。

当初は経験者の両さんが有利だったが、ホールが進むにつれて署員達が慣れてスコアを伸ばしてくる。

傘ゴルフ中も事件や事故に対応しないといけない。

両さんはそれを利用してスコアの良い署員を110番で現場に呼び寄せる。

中川と麗子がピンポイントで呼ばれて不審がっているが、両さんは気にせずに110番を続けるが、大原部長に現場を抑えられる。

両さんは罰として自身がゴルフクラブにされてしまうのであった。

評価【★★★】

111巻3話【超威厳親父登場!!の巻】

磯鷲早矢に改めて告白された両さん。

早矢は両さんの声が父親に似ているので好意を持っていたが、今回は父とは別に好きになってしまう。

早矢は好きな人ができたら父に合わせる約束をしていた。

タイミングよく早矢の父親の磯鷲剣之介が、剣道の抗議で葛飾署に現れる。

即座に早矢が両さんを紹介する。

早矢の実家が金持ちと知った途端に、剣之介の好感度を上げる作戦に出る両さん。

人生の目標、趣味、何もかも嘘を付く両さん。

剣之介は嘘が大嫌いで早矢も一度も嘘をついた事がない。

剣之介の門下生の嘘が発覚した時は、門下生は一ヶ月間の入院をしたという。

バラ色の道がとたんにイバラの道になる両さんであった。

評価【★★】

111巻4話【ニュー麻里愛誕生!?の巻】

両さんが早矢にプロポーズされたのを知った麻里愛。

以前両さんは麻里愛と一緒になる約束をしていたが、男同士での結婚はできないと再び麻里愛に伝える。

ショックを受けた麻里愛は派出所を飛び出していく。

両さんも麻里愛が女性ならとっくに結婚していると中川と麗子に話す。

~二週間後~

麻里愛が派出所に戻ってきた。

麻里愛に抱きつかれて違和感を感じる両さん。

麻里愛は本物の女性になってしまった。

麻里愛の妹の麻里凛と疑う両さんだったが、証拠を見せてもらう。

ポ◯チンが完全になくなっている。

手術もしていないと麻里愛は話す。

不思議がる麗子に見た方が早いと確認させる。

麗子『完全な女性になっているわ。麻里愛ちゃん。』

まるで魔法にかかったみたいだという中川に、両さんはピンとくる。

以前両さんと麻里愛は天国の花山里香に会っている。

麻里愛は里香に頼んで魔法で女性にしてもらった。

本物の女性になった麻里愛に変化が表れる。

・力が弱くなる。

・食べ物の好みが全く変わる。

・両さんの不潔さを嫌がるようになる。

・中川の事も好きになる。

早矢と麻里愛で両手に花かと思いきや、そう都合良くはいかないのであった。

評価【★★★】

111巻5話【早矢対麻里愛弓道対決!!の巻】

両さんに夜這いをする麻里愛。

両さんは麻里愛と知り合ってからは、男性としての付き合いが長いといい急にそんな気にはなれないと話す。

だが麻里愛は両さんは早矢に心を奪われかけている。

そう思って早矢に弓道で勝負を挑む。

完全な初心者だった麻里愛だが、早矢の正確な指導と両さんへの愛でメキメキと上達していく。

そんな事はちっとも知らない両さんは、早矢のちょいエロ生写真や使用した弓道のグッズを売りさばいていた。

いよいよ麻里愛と早矢の対決の日。

弓道の対決は早矢に軍配が上がるが、両さんへの情熱に負けた早矢は両さんを麻里愛に託す。

自分の為に二人の美女が対決をしている。

えらく感動している両さんだが、早矢のグッズを売りさばいて事や子供から月謝を特別徴収していた事が皆にバレる。

特にちょいエロ生写真を売っていたのが致命的となって、麻里愛にも早矢にもフラれる両さんであった。

評価【★★】

111巻6話【菜々ちゃんはデリケートの巻】

少女漫画の連載作家でもある両さん。

最近は自身の作品が掲載されておらず原稿料も振り込まれていない。

事情を聞こうと編集の竜千士に電話をする。

竜千士から乙姫が大変だと教えてもらい、本田と乙姫の仕事場に向かう。

乙姫の実家の愛犬が亡くなり、漫画の締切に間に合わないそうだ。

竜千士が手を尽くしても乙姫の調子は戻らない。

そこで両さんが一肌脱いで少しづつ乙姫の元気を取り戻す。

竜千士は通常では宅配していない食事やデザートで元気をつける。

徐々に元気を取り戻す乙姫。

両さんは漫画で必要なシーンを手伝わされる。

交換条件として毎月巻頭カラーで好きなページ数を書かせる事。

・殴られるシーン。

・二階から落ちるシーン。

・ゲイの二人が絡むシーン。

ゲイのシーンは拒否をするも金を受け取り本田と裸で絡み合う。

だが両さんの作品はどこにも載っていなかった。

しかし4色のグラビアページの周囲に、縮小されて地紋のように掲載されたのであった。

評価【★★】

111巻7話【時代劇王選手権!!の巻】

時代劇に詳しい部長。

中川の制作会社のクイズ番組に出場をする。

賞金が一千万円と聞いて両さんも出場をする。

両さん有利かと思いきや部長も食らいつく。

久々の部長と両さんの対決回。

評価【★★★】

111巻8話【戦闘機『晴嵐』強奪大作戦!の巻】

ジョディーの搭乗している艦長の誕生パーティーがある。

そのパーティーに参加するので、中川の会社の晴嵐を盗み出す両さん。

中川の厳重な監視をくぐり抜けて持ち出すことに成功する。

だが諦めない中川は両さんを追い続ける。

遂には空中戦となり中川の追手の飛行機を撃ち落とす。

だが無茶な飛行がたたって晴嵐は空母に墜落するのであった。

評価【★★★】

111巻9話【部長と早矢熱愛発覚!?の巻】

時代劇・将棋・以後・盆栽が趣味の部長。

早矢も幼い頃から御年配の先生に師事を受けているので、部長のような中年と話が合う。

部長は弓道部に入部をしたので、弓道具一式を早矢と買い物に行く。

買い物のお礼に早矢に食事をご馳走する部長。

部長は早矢が酒に弱いのを知らずに呑ませてしまう。

酔いが進む早矢。

食事の後はゲーセンで早矢と楽しい一時を過ごす部長。

早矢と一緒にプリクラを撮ってご満悦な部長だったが、知らない間にラブホ街に来てしまう。

傍目から見ると完全に不倫カップル。

さすがに焦る部長だが、たまたま飲み会後の両さんを発見する。

慌てて両さんの元から離れる部長。

~翌日~

部長は両さんに昨日どこかで合わなかったかを尋ねられる。

部長は会っていないとすっとぼける。

だが完全に思い出した両さん。

そんな両さんの頭をどついて記憶を消去させようとするも上手くいかず。

裏に連れてって直接話をつける部長。

部長が早矢とラブホから出てきたと疑う両さん。

誤解だと弁明する部長。

だが中川のもとに写真週刊誌からラブホから出てくる部長と早矢の写真が届く。

無実を訴える部長に両さんが一肌脱ぐ。

中川の会社の静止衛星を利用して、当日の部長と早矢の動きを調べてみた。

無事潔白を証明して週刊誌に話をつけに行った中川。

今回ばかりは両さんに助けられた部長。

お礼に両さんにお酒をご馳走する。

だがお酒を飲んでいた雑居ビルが火事になり非常口から避難する二人。

後日火事の現場が週刊誌に掲載された。

内容を確認すると、男性同士のSMクラブから出てくるように見えた部長と両さんの写真が大きく載っているのであった。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

111巻で遂に麻里愛が本物の女性になってしまう。

両さんの恋愛参加レースに参加させられた弊害。

そもそも外見が美女で実は男性という唯一無二のキャラクターだったのを普通の美女にしてしまうのが残念だった。

やっぱり両さんには部長や中川と無茶苦茶をしてほしい。

それではまた明日。

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

アプリは無料なので早速ダウンロードしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました