【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 103巻「部長と署長のプリクラ」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第103巻。

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしてみたい!

↓「そんな方へ」↓

無料の試し読みはコチラ(ebookjapan(イーブックジャパン)公式サイトへ)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その225:ネガティブな経験もポジティブに還元しよう

おじさん編集長
おじさん編集長

初めから上手く出来る人間は一握り。

大多数はトライ・アンド・エラーを繰り返して身につけていく。

失敗は一見残念なことかもしれない。

だけど失敗は上手くいかない方法を見つけただけだ。

何もしていない人間より一歩先に進んでいる。

言い訳ばかりでその場を動かない人間を置き去りにして、どんどん進んでいこう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

その226:切り札は先に見せるな。見せるなら、さらに奥の手を持て・・・

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

某妖狐や某盲目の妖怪のセリフでもある。

あらゆる事に通じるがカード(方法)は何枚も持っておこう。

そしてその場その場でベストなカードを切ろう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

103巻3話【プリクラ大作戦!の巻】

プリクラで一儲けしようとする両さん。

122万5千円でプリクラ機を購入する。

麗子にプリクラの仕組みを説明する。

普通に知識としてタメになるので是非読んでみてほしい。

プリクラ機導入記念に両さん、中川、麗子でプリクラを取る。

ハサミを持って人数分にする両さん。

妙に手慣れていると思いきや、以前中川と撮ったプリクラを女子高生と交換していた為だ。

数を自慢する女子高生を相手に、色々な署の婦警のプリクラを集めまくった両さん。

負けるのが大嫌いとはいえ、女子高生に本気になるところが両さんらしい。

派出所前に設置していたプリクラ機だが、署に設置した方が女子高生が通るため移動させる。

葛飾署のオリジナルフレーム、中川と撮影、麗子と撮影、オプションを増やして営利に走る両さん。

だが大原部長の耳に入り、頭の形が変わるのではないかという勢いで殴られる。

署からプリクラ機を撤去しろという部長に、設置しても良いという婦警の援護もあり初めて両さんと婦警の意見が一致する。

良いか悪いかは体験してから言ってほしいという両さん。

署長と部長が初のプリクラを体験する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『うっ。男二人のプリクラは不気味だ。しかも中年同士・・・(震え声)』

確かにキモくて草。

撤去を命じられた両さんは学校の裏に設置する。

売上も良くご機嫌だったが、婦警達がレッカー車で持って行った現場を寺井が目撃する。

取り返しに行く両さんだったが、婦警達は友達も呼んでお金も入れるから大丈夫と説得される。

数日後集金に行くが、婦警達はタダでプリクラを使っている事が発覚する。

さらに別の署に又貸ししている事も発覚。

流石に怒りの収まらない両さんはすぐに返せと怒鳴るが、婦警が110番をして逮捕されてしまう。

オマケにプリクラ機も盗られてしまう。

さすがに哀れすぎると中川が自社のプリクラ機を両さんにプレゼントする。

もらったプリクラ機は衛星通信でフレームを変換できる最新バージョン。

再び派出所前に設置する。

婦警に盗られないようチェーンをして競馬に行くも、ワイヤーカッターで切られレッカー車で再び持っていかれる。

完全に怒った両さんは・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

今回は完全に両さんに非はなく婦警の罪だと思う。

評価【★★★★★】

103巻4話【野球盤バトル!!の巻】

両さんの実家で見つけた野球盤。

一通りルールを説明して両さん対中川・麗子で対決する。

簡単に打てるとたかをくくる中川と麗子だが空振りしてしまう。

負けたら銀座で高級寿司をおごるという罰をかけたゲームが始まる。

両さんいわく、野球盤は運だけで五分と五分。

だが中川達は両さんの投球に空振りを続ける。

徐々に点差がついてくる両チーム。

そこに派出所に焼き芋の差し入れを持ってきた本田が現れる。

不穏な表情の両さん。

野球盤を懐かしむ本田に、仕事が残ってるとか乙姫とデートしないと行けないと話を遮り何とか帰らせようとする。

だが本田のこの野球盤は変化球が投げられるという発言を聞き、詳しく確認する中川達。

変化球が投げられるのを忘れていたとすっとぼける両さん。

今まで中川達を変化球で打ち取っていたのに・・・

再び本田を無理矢理帰らせようとする両さん。

だが中川達は本田に他のレバーの仕組みを詳しく聞く。

変化球は磁石の仕組みで鉄の玉を変化させていた。

そして消える魔球の存在も知る中川達。

両さん『君ちょっとおしゃべりしぎだよ。早く帰りなさい。』

そう言いながら本田の方をつねる両さん。

この野球盤は他にも仕掛けがあるかもしれない・・・

そう思った中川達は試合終了まで本田に居てもらうことにする。

憤る両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『上等だ!正々堂々と勝負しようじゃないか!!』

中川『自分だけしてなかったくせに・・・』

左打ちに変えて本気を出す両さん。

そんな両さんを相手に本田から、この位置に投球すると打っても全てファールになるコースを教えて貰う中川。

本田相手に本気でキレる両さん。

そんな両さんから本田を守る中川達。

まともに勝負をせず指で弾いたり、盤に砂鉄を撒いて投球コースを読んだりと卑怯な手を続ける両さん。

砂鉄の卑怯技は本田が見抜いて、それを逆手に取り打ち取る中川。

焦った両さんは守備時に砂鉄の回収を忘れて中川達に利用される。

最終回2アウト。

128対9。

ちなみに中川チームが128で両さんが9。

一旦トイレに行く両さん。

両さんの今までのパターンから今回の行動を推測する中川達。

自分の負けが決定するとその物を破壊して勝負を無効にする技。

最後の一球・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの往生際の悪さに引く中川と本田。逃さない麗子。

異性の対応の差が面白い。

評価【★★★★★】

103巻5話【育て たまごっちの巻】

たまごっちが大ブームの世の中。

警察手帳内に電子ペットを育てるゲームが入ってると知りさっそく育てる両さん。

自身の卵と中川の卵のデザインの違いが気になり、中川の卵も孵化させてしまう。

ご飯のメニューも両さんと中川で違いがある。

おそらく何十万のデータから個人情報を抽出しているから人によってペットが違うと予想する中川。

麗子、寺井の卵も孵化をさせ、その後も葛飾署員の卵を片っ端から孵化させまくる両さん。

人によってペットの育て方は千差万別。

部長のペットは部長のコピーのように規則正しい生活を送っている。

一方、両さんのペット。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

こんなんなってる。

おじさん編集長
おじさん編集長

個人のデータによってペットの姿形・育て方が変わるのはゲーム性が高い。

だけど両さんのペットみたいなのは嫌だ。

評価【★★★★★】

ebookjapan(イーブックジャパン)で【こち亀】ベストセレクションを読む

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

103巻1話【スニーカー世界戦略!!の巻】

以前エアマックスでパチ物を大量に購入した両さん。

その時の苦い経験でエアマックスに詳しくなっている。

両さんの知人がエアマックスのようなスニーカーを製造したいと思うも、大事なのはスニーカーではなくプロバスケ選手のスポンサーだという。

そこでジョディーの弟がプロバスケ選手としりスポンサー契約をお願いしに行く。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

完成したものはエアわらじ。

ジョディーの弟の活躍と両さんの手腕によりエアわらじは空前のブームを起こす。

そして調子に乗った両さんはエアわらじの次期モデルとしてエア下駄を作成するが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

エアジョーダンブーム。

あれは一体何だったんだろうか・・・

評価【★★★★】

103巻2話【ソルジャーサンタの巻】

被災地に届ける手作りケーキを作っている麗子。

だが麗子が食あたりで入院してしまい、両さんと中川がケーキ作りを引き継ぐ。

ケーキ作りのメンバーは乙姫・ジョディー・麻里愛の三人。

意外にも爆竜大佐が家事が上手で手助けをしてくれる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

爆竜大佐『ワイフも仕事をしておる。アメリカでは家事を半分づつ行うのは当然の事だ』

レシピの細かいところは麗子に動画で確認してもらいながら、何とかケーキを完成させる。

あとは届けるだけ。

届け先は被災地の神戸。麗子は毎年一人で被災地を支えていた。

中川が自身の会社のヘリを利用して宅配する。

両さんはクリスマスだからという事でヘリを赤く塗装する。

一見無機質な高層ビル群だが、中川いわく扱う人間によって暖かさが伝えられる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

感動のラストかと思いきや、麗子の食あたりの原因は両さんの保存状態の悪い生牡蠣を食べた事だった。

おじさん編集長
おじさん編集長

麗子の人知れずやっているボランティア。

中々出来ることではない。

評価【★★★★】

103巻3話【プリクラ大作戦!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

103巻4話【野球盤バトル!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

103巻5話【育て たまごっちの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

103巻6話【両さん禁酒命令の巻】

署長を殴り禁酒命令を受けた両さん。

往生際が悪く抵抗するも、禁酒宣言を麗子に録音されており渋々禁酒を始める。

~新年会~

禁酒を続ける両さん。

そんな両さんの目の前でビールを注ぎ一気飲みする部長。

さらに麗子は高級ドンペリを持ち込みしている。

わざとこぼして床の酒を飲もうとするも部長に殴られる両さん。

~街~

本田と夜の街で歩いている両さん。

道端でキャッチバーで殴られた通行人を発見する。

パトロールと称してキャッチバーに潜入する。

高級な酒をガンガン注文する両さんを見て店員がどんどん増えてくる。

流石に両さん一人では捌ききれないのでは、と不安になる本田。

両さんは左近寺を助っ人に呼ぶ。

250万円の会計に250円を支払う両さん。

怒って襲ってくる店員を左近寺が投げ飛ばす。

手加減して逮捕をするつもりだったが、殴られた両さんは頭にきて大乱闘が始まる。

新聞にも載るお手柄だったが、それから毎晩のようにパトロールに行く両さんであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

正攻法で酒を飲む両さん。

評価【★★★】

103巻7話【新聞少年勘吉の巻】

新聞配達のバイトをしていた少年両さん。

思い出を中川と麗子に語る。

配達する家の住人の特徴を考えて配達順路を考える。

取る新聞が変更される。

団地の配達のヤバさ。

集金の辛さ。

配達中にエロ本を発見してウキウキで戻ったらトラックに撥ねられる。

雨の日や夕立の日の配達の辛さ。

おじさん編集長
おじさん編集長

新聞配達の辛さを描いた回。

評価【★★★】

103巻8話【麗子の婿とり選手権!!の巻】

麗子の花婿を選ぶ回。

麗子の会社のコンピュータで、実業家・資産家・強い男性を超級婿候補として選抜してコンテストを開催する。

婿候補のメンバーは、中川・ボルボ・左近寺。

両さんは基礎学力で落とされたのでエントリーされていない。

~葛飾署男子寮~

寮内は麗子の婿選びの話題で大騒ぎ。

財産が8000億円でナイスバディー。

身近すぎて気づかなかったがボディーとマネーを独り占めできる。

良からぬ事を考えだした両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『なんとか自由で金だけ欲しい!考えるんだその方法を・・・』

①まず結婚する

②そして名義を全て両さんに変更する

③離婚して財産を半分いただく

20世紀最低の男が爆誕した。

落とされたのにも関わらず花婿選びにエントリーしに行く両さん。

麗子の父は中川が優勝するように大会を仕組んである。

柔道対決で左近寺、西郷、麻里愛を卑怯な技で撃破する。

だが両さんを落としたい麗子の父は、学力テスト、ゴルフ、英会話と中川が有利なテストを開催する。

一点不利な両さんは、麗子に直接交渉を仕掛ける。

両さん『ぼくは君を愛している。ぼくと結婚しよう。きっと幸せにするよ。』

セリフだけ見るとクロちゃんみたいである。

その告白を見ていた中川。

中川『先輩。やはり麗子さんが好きだったんですね。』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『別に』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『金が全てだ金が』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『ナイスバディーよりもナイスマネーだ。金だよ金。』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 103巻 集英社

両さん『幸福は金で買える』

そして中川との最終対決を迎えるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんは金が目的で金が本質、そしてお下劣も好きというキャラ。

その両さんが麗子を金儲けの相手と考えて行動するのは一線を超えてしまった気がする。

今回のストーリーの原案は、一本木蛮先生との事だが両さんのキャラをまるで理解していない。さらにその原案を採用した秋元先生にもガッカリ。

【こち亀】史上に残る最低の回だと思う。

評価【★】

103巻9話【壮絶カラオケバトル!!の巻】

大原部長が両さん・中川・麗子をカラオケに連れて行ってくれる。

部長は1時間で予約をするが、両さんが10時間に変更をする。

4時間がすぎる頃、両さんのワンマンショーになるのを避けるために、メドレーをランダムで入れて歌えなかった人間が罰ゲームをする事にした。

・アニメメドレー

エヴァを歌えない部長。

・軍歌メドレー

歌えない中川と麗子。

・ビートルズメドレー

歌えない部長。

・クレイジーキャッツメドレー

歌えない中川と麗子。

・小室ファミリーメドレー

歌えない両さんと部長。

・童謡メドレー

レッド・ツェッペリンの天国への階段を歌えない部長。

おじさん編集長
おじさん編集長

職場の世代の違う人間とのカラオケ。

当時はおじさんの下手で知らない歌を聞かされるという、不毛な時間を過ごしたものだけど今もあるのだろうか?

評価【★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

遂に【こち亀】史上最低回が出てしまった。

【こち亀】がいつから下降線をたどったかの議論は今も尽きないが、個人的には103巻8話【麗子の婿とり選手権!!の巻】を推す。

少年両さんの恋愛は楽しく読めるが、大人の両さんに恋愛話は向いていない。

金儲けに走り、時にお下劣な一面を見せてくれればそれで充分だ。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

\無料の本やキャンペーンでお得な本もある/

ebookjapan(イーブックジャパン)で
【こち亀】を読む

漫画を読むなら 【ebookjapan(イーブックジャパン)】オススメな理由7選

アニメ【こち亀】を見るなら!

\かんたん登録・31日間無料/

U-NEXT(ユーネクスト)で
アニメ【こち亀】を視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

無料で漫画を読むには!

漫画好きに是非オススメしたい!無料漫画サイトとアプリです。

【無料で漫画が読める!】おすすめサイトとアプリまとめ

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

コメント