【Ultra Red(ウルトラレッド)】打ち切られた原因を考察

バトル・アクション
出典:鈴木央 ウルトラレッド 1巻 集英社
この記事は約4分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

今回の記事は!

【Ultra Red(ウルトラレッド)】打ち切られた原因を考察です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【Ultra Red(ウルトラレッド)】ってどんな漫画?

実在の格闘技や架空の格闘技をテーマにしたバトル漫画。

主人公は、関節破壊を極めた古流武術・破傀拳(はかいけん)の使い手、皇閃(すめらぎ せん)。

閃の夢は父を超えた世界最強の格闘家になること。

閃は幼い頃に祖父に連れられて、父・叔父・従兄弟の元を離れる。

家族の元から去った祖父の目的とは・・・

こんな人に読んで欲しい

・架空の格闘技が好きな人
・血縁の物語が好きな人
・【陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!】が好きな人

作品情報

作品名Ultra Red(ウルトラレッド)
作者鈴木央
巻数全4巻
ジャンルバトル・アクション
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間2002年45号から2003年29号
アニメ
ドラマ
映画

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

打ち切られた原因その1:世界観がどっちつかず

主人公は、関節破壊を極めた古流武術・破傀拳(はかいけん)の使い手。

指先で相手を突いて関節を外すという現実離れしすぎたトンデモ格闘技。

どう考えても突いたほうが突き指なり骨折するなりするはず。

にもかかわらず舞台は現代の中学校。

そしてそんな主人公に対抗するために、ライバルキャラ達も中学生とは思えない異常体格。

普通に2m級の魚住クラスがゴロゴロいる。

いっそのこと【北斗の拳】のようなファンタジー世界にしたほうが良かったのでは・・・

打ち切られた原因その2:キャラの噛ませ犬化が激しい

1話から閃の因縁の相手として登場する片桐秀人(かたぎり ひでと)。

そんなに強くない上に、竜炎の下っ端ということが2話で発覚する。

閃にリベンジを誓うが大した見せ場もないまま連載が終了する。

3話に登場する白羽三千也(しらは みちや)。

閃が竜炎の副将・渡辺則夫(わたなべ のりお)とストリートファイトしているところに横槍を入れてくる。

その場は渡辺の凄味によって対決は中断する。

後に対決の機会があるかと思いきや、閃の従兄弟の友に完膚なきまでに惨敗する。

上記以外にも噛ませ犬キャラは多数存在しているので、ぜひ確認してほしい。

打ち切られた原因その3:設定が【陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!】すぎる

・閃の夢は父を超えた世界最強の格闘家になること。

→真島クンの目標も世界最強の格闘家。

・竜炎に殴り込みに行く閃。

→真島クンも空手道場の光臨館に殴り込みに行く。

・殴り込んだ先の館長と大将は親子関係。

→真島クンの光臨館の館長と大将は血縁ではないものの、実の親子と同じように住み込みで育てられた。

・殴り込んだ先の大将の外見。

→真島クンの碇に似てる。特に閃の肋骨を折ったシーンは、碇が真島クンの肋骨を折ったシーンと激似。

・殴り込んだ結果、竜炎の館長が格闘技大会を開催する。

→真島クンも光臨館主催の大会に出場する

いかがだろうか。同じ少年ジャンプで連載していた【陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!】と似通った展開。

さらに打ちきりになるところまでも似ている。

以上。

【Ultra Red(ウルトラレッド)】打ち切られた原因考察でした。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

破傀拳(はかいけん)というわかりやすい名称の格闘技。

父が全ての根源のストーリー。

前作【ライジングインパクト】と同様に、作り込まれた設定が打ち切りによって描ききることなく終了してしまう。

【ライジングインパクト】も父親の行動や感情がとにかく謎のままだった。

本来描いていた展開もいつか読んでみたい。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【Ultra Red(ウルトラレッド)】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

コメント