漫画【美味しんぼ】を島耕作的漫画として楽しむ 58巻「近城家に娘誕生」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 58巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は島耕作的エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!【美味しんぼを島耕作的漫画として楽しむ】第58巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 58巻 小学館

58巻1話【いじめを許すな!〈前編〉】

「東西新聞社」に中学生が社会科見学にやってきた。

だがその中の一人がひどいいじめを受けている。

いじめを受けている生徒の名前は、関野好男。

山岡の前でも嫌がらせをしてきて、それを止めようとする山岡を好男が止める。

ここで反抗すると後でもっとひどい嫌がらせをされるからだと好男はいう。

社会科見学を終えて「東西新聞社」をあとにする中学生。

その中に好男の姿が見えず心配する栗田。

中松警部から好男が自殺未遂をしたと連絡が来る。

そこで山岡が好男を当分預かって学校も休ませることにする。

そして軍鶏の養鶏場に好男を連れて行くが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理:軍鶏料理

58巻1話【いじめを許すな!〈中編〉】

前回からの連続エピソード。

人間の残虐な攻撃性を軍鶏を通じて好男に教える山岡。

そして山岡は知り合いの劇画原作者がいじめられていた話を好男にする。

その男は小学一年生の時に右足を患って三年近く療養生活を送った。

二年遅れで学校に行くが、学校で待ち受けていたものはいじめだった。

・差別語でからかわれる

・松葉杖を足で払って転ばされる

・同級生が誰一人として助けてくれない

・担任の教師も見て見ぬ振りで助けてくれない

男はこの状態が毎日続くのなら死んだほうが良いと考えた。

だけどどうせ死ぬなら戦って死のうと男は考えた。

そう決心した翌日、いじめっ子に殴られたあと初めて殴り返す。

その場は初めて引き分けたが、翌日から執拗に復讐をしてくる。

休み時間のたびに校庭に引き出されて周囲を囲まれる。

その殴り合いは一ヶ月以上続くが、男はいじめっ子を殴り倒した。

山岡は、皆が皆その男のように戦えるとは限らない。

戦うことが出来ないのなら逃げればいいと話す。

そんな中、中松警部が好男の両親と教育評論家の人間を連れてくるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

58巻1話【いじめを許すな!〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

赤飯入りまんじゅうを好男に食べさせて、いじめられる前のホッとした心の余裕を思い出させた山岡。

中松警部に柔道を習い、ブラックの落語で笑い、少しづつ元気になってきた好男。

好男は数学の参考書を取りに一旦自宅に帰宅するが、そこで事件が起きる。

好男は自宅前でいじめっ子と遭遇して、入院するほどの大怪我を負わされる。

だが好男は自分の代わりにいじめられている同級生を助けるために、怪我をしたのであった。

その同級生は好男の行動と勇気に感動して、自分もいじめっ子と戦うと言ってくれた。

そしていじめっ子と戦う仲間を集めてくれて、徐々にいじめが減っていくのであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

いじめは社会の縮図。

学校だけではなく社会でもある行為。

学校でも社会でもクズ行為に対しては、毅然とした行動で対処しよう。

エピソード料理:赤飯入りまんじゅう

58巻2話【串カツ論争】

以前、金上にそそのかされて険悪なムードになった「東西新聞社」と「帝都新聞社」

二度とそんな事態にならないように、下の人間が密な関係を作ろうと小泉局長と秀沢局長が会食をするので、その場に山岡夫妻も同席する。

だが串カツ屋で、ソースの付け方や息子の大学の話題をキッカケに激高する小泉局長。

二人を仲直りさせようと、大原社主と嶺山社長をだしにするが、今度は大原社主と嶺山社長が串カツの具で喧嘩を始めてしまう・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

初期の【美味しんぼ】っぽいエピソード。

エピソード料理:串カツ

58巻3話【山岡の講演】

調理師学校での講演を依頼された山岡夫妻。

とりあえず文化部のメンバーで昼食に行く。

だが入った中華料理屋は、ピーマンを袋から取り出さずに袋ごとピーマンを切り始める。

その様子を見た山岡達は、注文を全部取り消して店を出る。

そして別の店で食事を済ませて、副部長のおごりでデザートを食べる。

だがそこで注文したショートケーキは、苺のヘタがついたままでまたも山岡達をがっかりさせる。

ヘタと苺の実の間にはゴミがあることが多い。

そしてヘタをつけたままにしていれば、苺が日持ちするので取らないことも多い。

そこで山岡達は、この出来事をテーマに調理師学校で講演する。

・料理人は食材を点検してお客の安全を確かめる義務がある

・料理人は美味しい、不味いの前に思いやりを持って料理をすることが大切

しかし講演後に連れて行ってもらった料理屋でも立て続けに事件が起きて・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

口の中に入れて健康に直結する食べ物。

信頼関係で成り立っている商売、料理人。

58巻6話【鉄板焼きの心がけ】

買い物帰りの山岡夫妻。

新しく出来た鉄板焼きの店に入りたいという栗田だが、山岡は鉄板焼きは肉を一番不味く食べる料理法でくだらないと吐き捨てる。

それを偶然店主に聞かれて一触即発の事態になる。

店主の妻が止めて場を離れる山岡夫妻。

自宅前で尾沢に頼みがあるから、はるさんの店で晩飯を食べようと誘われる山岡夫妻。

頼みとは尾沢の新しい店子のことで、山岡が喧嘩をした鉄板焼きの店のことで・・・

58巻5話【よもぎの春】

山岡は「東西新聞社」でかつて働いていた同期の向井と飲みに行く。

栗田も同期の女子社員の飲み会がある。

山岡は向井の近況を聞くが、向井は妻の父の会社を継ぐために「東西新聞社」を辞めたのだが、離婚して妻の父の会社も辞めたという。

そして栗田の飲み会では、宮野が婚約を破棄していた。

実は向井と宮野はかつて交際していたが、お互い別の相手と付き合うようになってから、つくづくお互いの良さがわかったという。

山岡と栗田はお互いの事情を聞いて、よりを戻せるかもしれないと思うが、お互いに思うところがあり中々元の鞘には戻らない。

そんな中、はるさんによもぎつみ誘われて、向井と宮野をその場に連れて行くが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

初期の【美味しんぼ】っぽいエピソード。

エピソード料理:よもぎ料理

58巻6話【二木家の離乳食〈前編〉】

近城家に遂に子供が誕生した。

喜び浮かれる近城だが、二木家のしきたりで子供の名前を自分でつけることが出来ずに、怒って山岡家に来る。

二木家の強烈な叔母・輝子は成子と名付け、二木の祖父はたか子と名付ける。

自分の子供の名前は自分でつける、まり子にも確認するが、まり子は二木家には二木家のやり方があるとまさかの裏切りにあう。

そんな経緯で山岡家にやってきた近城。

栗田にはなにか考えがあるらしく、近城に自分に任せてほしいというが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

近城の下の名前が勇(いさむ)だということが発覚したエピソード。

美味しんぼは名前にルビがないので、主要キャラも読み方がわからなかったりする。

エピソード料理:ミルクプディング

58巻6話【二木家の離乳食〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

栗田は二木家を説得しようと、大学時代の同級生で今は保育園を経営している筆子のもとへ向かう。

赤ちゃんのおやつの時間を見学させてもらうが、赤ちゃんたちはそれぞれ好みがあり、好きなおやつを食べている。

好きなおやつを食べていることが、説得の材料になると考えた栗田は、近城夫妻と赤ちゃん、輝子おばさん、二木の父と祖父に保育園に来てもらうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

自分の名前の由来を聞いた時に、高名な占い師がつけたと聞いたらがっかりすると思う。

この点に関しては近城が正論。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

近城の名前が発覚した58巻。

だけど娘の名前が結局決まらなかった58巻。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました