【こち亀】98巻 全話レビューとおすすめ回「部長のパソコン教室」

※本ページに記載の内容は、記事作成時または更新時のものです。またPRが含まれています。

【こち亀】を読んだことあるけど、一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど、読んだことがないという方。

マイナンバーより誕生日を大事にしたい方。

そんな人たちに向けて!

漫画の旅人による【全話レビュー】と【おすすめ回】をお届け。

今回の記事は【こち亀】98巻 全話レビューとおすすめ回「部長のパソコン教室」です。

ネタバレは避けたいけど、無料で一冊まるごと読みたいと思っているあなたに、U-NEXTがおすすめ。

今すぐ簡単に登録して600円分のポイントをゲット!

そのポイントを使って、好きな漫画を無料で楽しんでみませんか?

U-NEXTの公式サイトはこちら

目次

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全201巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【こち亀】98巻 おすすめ回

98巻1話【電脳ラブストーリーの巻】

恋愛シミュレーションゲームのためにパソコンを購入した本田。

両さん、中川、麗子で攻略を開始する。

今までは会話は選択形式だったが、今作は容量が多いため自由会話形式になっている。

クラブの入部イベント、図書室での読書イベントをクリアして親密になる。

そしてゲームキャラからモデムをつけるようねだられる。

ゲームキャラから電話番号を教えてもらい実際にかける本田。

感動する本田だが両さんは嫌な予感がする。

両さん『ダイヤルQ2みたいに料金取られてるんじゃねぇのか』

そしてショッピングを始めるゲームキャラ。

本田はクレジットカードのナンバーをゲームキャラに教えてしまう。

中川はクレジットカードの申込時に、振替依頼書に捺印してるはずだから本人に通知が行くことなくお金が引き落とされるのではと危惧する。

徐々に高級な品をねだってくるゲームキャラ。

金を取られたままでおさまらない両さんは反撃を試みるが…

漫画の旅人

現代でいうアイテム課金のエグいバージョン。
もしくはAKB商法の原点。
評価

98巻9話【ハイテク世代V・Sオヤジ世代!!の巻】

7話と8話に続きパソコン回。

今回は署内で署長や部長のおじさん世代にパソコンを教える回。

署内のパソコン教室を覗く両さんと中川。

署長と部長が画面を戻そうとして初期化を押してしまう。

呆れる両さん達に、パソコンは若いものに任せればいいとおじさん軍団が反乱を起こす。

そんなおじさん軍団に11ページに渡る両さんの説教が始まる。

あまりにも長すぎるので割愛する。

以下要点をまとめておいた。

・パソコンを知らない女子高生達と中身は同じだが、おじさんが無知だと気持ち悪い

・月にアポロを打ち上げたNASAのコンピュータより、現在のコンピュータの方が有能

パソコンゲームのアダルトコーナーにおじさんが群がるも、見る方法が分からず悲惨

・会社のパソコンでこっそり起動するも操作方法が分からず、他の社員にエロゲー起動がバレる

『マルチメディアはお前らで勝手にやれ』と捨て台詞を吐いて部屋をあとにする部長。

頭にきた両さんは年代別に署を改築するが…

漫画の旅人

『いつの世でもジェネレーションギャップは埋められないな』
中川の真理のセリフ。結局人間関係は縦より横の関係のほうが気楽だし楽しい。
評価

以上。【こち亀】98巻 おすすめ回でした。

Amebaマンガなら無料で試し読み可能です。

新規会員限定で100冊までなんと40%OFF!

この機会にお得に漫画を楽しみませんか?

Amebaマンガの公式サイトはこちら

【こち亀】98巻 各話レビュー

98巻1話【電脳ラブストーリーの巻】

漫画の旅人

おすすめ回。
評価

98巻2話【左脳よ働け!!の巻】

両さんの脳の秘密を紐解いた回。

以前失効した運転免許を再び取得した両さん。

自動車だけではなく船舶と飛行機の自家用操縦免許も取得。

大原部長は『実技はともかく筆記で落ちるだろう』と話す。

そこで中川が、両さんの脳の作りを解説する。

・左脳は計算や言語処理をする「理性の思考」

・右脳は芸術・ひらめき・発送等の「本能の思考」

・両さんは、言語・行動・思考。全て右脳のみで動いている

・理性がないのもそのせい

両さんは右脳だけを使用して生きていることが判明する。

それだけにたまに左脳が覚醒すると異常な能力を発揮する。

ミリタリー系の知識もあり重火器にも異常に詳しい。

ただ漢字は知らない。歴史も知らない。計算もできない。

中川『つまり頭の悪いゴルゴ13ですね』

漫画の旅人

強烈なニックネーム。
評価【

98巻3話【不忍池の思い出の巻】

不忍池でボートに乗る、両さん・中川・麗子・本田・乙姫の5人。

ビスケットをあげようとした乙姫。

ユリカモメがボートに群がってきてユリカモメの凶暴さが描かれる。

ユリカモメは東京都のシンボルの鳥。

両さん『都民の税金に群がってくる所がピッタリだろ!』

エサに群がる鳥と、税金に群がる政治家をかけて上手いことをいう両さん。

不忍池から両さんが少年時代遊んでいたオモチャの潜水艦が見つかる。

他にもあるかもしれない。

四手を買ってきて固定調査を始める両さん。

その中には少年時代のほろ苦い思い出の品も眠っていた。

再びオモチャを池の中に沈める両さんであった。

漫画の旅人

ちょっぴり切ない回。
評価【

97巻4話【世にも危険なクイズ!!の巻】

バラエティー番組の企画をお願いされた両さん。

両さん流のクイズバラエティーをプロデュースする。

第一回ということで両さんも参加する。

答えを外した時の罰ゲームが過激。

他局で両さんのアイデアがパクられるほどの大ヒットになる。

漫画の旅人

テレビバラエティークイズのテンプレエピソード。
評価【

98巻5話【スキーヤーV・Sスノーボーダー!?の巻】

両さん・麗子・本田・ボルボ・ジョディーでスキーに行く。

中川の経営するホテルがあるスキー場。

部屋の外に一歩出ると雪が積もっており、廊下からスキーで移動する一同。

リフトもホテル内に設置しており、ホテルから直行するも超高層のホテルのためリフトの位置が超高い。

ゲレンデに行く前に気絶する本田。

各自スキーを楽しむ中、両さんのもとにスノーボーダー・グレートオブボーダーキングが現れる。

両さんと口論が始まる中、ジョディーの荷物が置き引きされて全員で犯人を追跡するが…

漫画の旅人

ちょうどスノボが流行った時期で懐かしい解説もあった。
評価【

98巻6話【狙え!!賞金首の巻】

両さんが人生観を語る回。

死んだ日より生まれた日のほうが重要。

両さん『この世にその人間が誕生した事の方が重要なんだぞ!』

両さん『母親が自分を産んでくれた日だからな』

両さん『両親の願いや希望や夢が赤ちゃんに託されてるわけだ』

両さん『日本でも誕生日はプレゼントをもらう日と決めつけず…自分を改めて見直す日にするべきだぞ!』

両さん『両親が最初にくれた数字だからな!IDナンバーより大切にしたいもんだ!』

両さん『何か悩むとすぐ生きるべきか死ぬべきかだからな!』

両さん『目の前が真っ暗になり二者択一だ!』

両さん『悩んだらまず『生きる』モードに切り替えてからスタートだ!』

両さん『それからどう生きるかを探せばいい!』

両さん『悩むと悪い方向にしか考えないからな!』

両さん『まずその方向を潰してから明るい方向へと進んで行かねばいかん!』

漫画の旅人

誕生日についてとても良いことをいう両さん。
忘れずに過ごそう。
あなたの周りに悩んでいる人がいたらこの事を伝えてあげよう。
評価【

98巻7話【両さんのパソコン講座の巻】

娘夫婦の家に遊びに来た部長。

娘・孫がパソコンを使っているのを見て驚きを隠せない。

義理の息子にパソコンについて質問するも、そもそもの知識が無さすぎて答えを聞いても解決しない。

そんな中、派出所でもパソコンが導入されて、中川に質問するもチンプンカンプンの部長。

見かねた両さんは中川に説教をする。

両さん『お馬鹿さんに分かる位レベルを下げろ!メカにかけては園児並みなんだから!』

・情報→アプリケーション

・機械に覚えさせる→インストール

・リモコンを二度押す→マウスをダブルクリック

カタカナ言葉。

現代でいうエビデンスに通じるところがある。

漫画の旅人

大原部長にパソコンの基本を教える知識回。
パソコン用語をキャラクターに例えて説明する。
時代は古いけれど、パソコンの知識が全くない人はこの回を読むといいかもしれない。
基本はつかめると思う。
評価【

98巻8話【インターネット駄菓子屋の巻】

前回に引き続きパソコン回。

今回は駄菓子屋のお婆さんのパソコンをセットアップするところから始まる。

そして駄菓子をネットで販売することを思いつく。

両さんの狙いは当たり駄菓子は世界中で大ヒット。

次の戦略としてパソコン自体の自作販売を試みる。

OSの名称が『インドーズ95億』

漫画の旅人

完全にウインドウズ95のパクリで草。
評価【

98巻9話【ハイテク世代V・Sオヤジ世代!!の巻】

漫画の旅人

おすすめ回。
評価

まとめ

漫画の旅人

パソコンやエンタメが発展していた当時の98巻。
リアルタイムで過ごした当時を懐かしく思いながら読んだ。
90年代後半は娯楽が素晴らしい時代だったと思う。
漫画、アニメ、音楽、映画。
思い出補正ももちろんあるけれど自分にとってはこの時代がナンバーワン。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
【こち亀】以下の電子書籍サイトならお得に読めますよ。
それではまた次の記事でお会いしましょう。

クーポンがお得!PCの大画面で漫画がすぐ読める電子書籍ストア

電子書籍ストアの初回限定特典で漫画がお得に読めます。


(90%OFFクーポンがお得)


(100冊まで40%OFF)


(最新マンガも600円分無料)


(ポイント最大80%還元)

※クーポン内容等は予告なく変更・終了する場合がございます。最新の情報は各公式サイトでご確認をお願いいたします。

アニメ【こち亀】を見るなら!

U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめ!

31日間の無料体験!

600円分のポイントゲット!

動画見放題!雑誌読み放題!

U-NEXTの公式サイトはこちら

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

※31日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

「紹介している作品は、2022年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

Amebaマンガ

電子書籍

DMMブックス

U-NEXT

Amebaマンガ

DMMブックス

U-NEXT

※クーポン内容等は予告なく変更・終了する場合がございます。最新の情報は各公式サイトでご確認をお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次