【こち亀】96巻 全話レビューとおすすめ回「両さんの写真現像」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社
この記事は約10分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

使い捨てカメラ世代の方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】96巻 全話レビューとおすすめ回「両さんの写真現像」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

96巻3話【麗子のプライベートの巻】

麗子と大喧嘩した両さん。

ビンタを喰らい麗子は派出所を後にする。

喧嘩の理由は個人輸入の会社を作ろうと思った両さんが、麗子に専門業者、顧問弁護士、税理士を集めてもらうが寝過ごしてパアにしてしまったからだ。

『それは先輩が悪いですよ』と中川にたしなめられる両さん。

麗子の机に目をやるとどうやらバッグを忘れていった様子。

両さん『届けてやったほうがいいかな?』

中川と麗子の自宅に向かう。

だが麗子は父の貿易会社の手伝いをしにポルシェで横浜に行ってしまう。

横浜のあとはヘリで京都。父の系列会社でのホテルの建設の仕事。

京都のあとは山口。陶芸の巨匠との会合。

山口のあとは長崎。アメリカのテレビ局から異文化のインタビューの仕事。

長崎のあとは東京。各国の大統領クラスの人物とのコーディネーターの仕事。明け方の5時までの接待。

東京のあとはポルシェで神戸。被災地でのボランティア。

一体麗子はいつ寝てるんだろうか。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社

麗子のプライベートを目の当たりにした両さんは、自分が寝坊ですっぽかしたことを心から反省する。

結局バッグを渡したのは派出所だった。

おじさん編集長
おじさん編集長

職場で仲が良い両さんと麗子。

意外にもプライベートは把握していない。

リアルに考えると当たり前だけれど漫画的には意外だった。

評価【★★★★★】

96巻7話【写真現像お安くします!の巻】

写真のDPE商売が美味しいと気づいた両さんがチェーン店を始める。

最初は真面目に商売をしていたが格安ライバル店に対抗するために危ない橋を渡っていく。

・純正ではない印刷紙の使用

・廃液を回収して現像

最終的には客に渡す時だけ画像が写ってればいいという無茶をするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

物には相場がある。

価格より価値が上回っていればお金を払う。

それを忘れてはいけない。

評価【★★★★★】

96巻8話【進め!両さん鑑定団の巻】

超合金、ソフビ、フィギュア等の鑑定を始めた両さん。

コレクターの気持ちやコレクターの家族の思いを代弁する。

空き缶コレクターの夫。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社

妻『あんたが死んだらただのゴミよ!』

妻に言われた胸に刺さる一言。

このセリフはコレクターにとっての禁句。

コレクターも飽きると本当のゴミになる。

趣味なんてそんなもんだ。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社

両さん『生活に必要のものはすでにみんなある!』

両さん『必要なくても『生活にゆとり』とか『豊かな生活』とか言って買わせないと企業が潰れる』

マニア道は奥が深いと語る両さんであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

人はなぜ物を集めるのか。

自分にとっては宝物。他人にとってはゴミ。

宝物に見えるからしょうがない。

生きる意味とか考え出すとしょうがない。

評価【★★★★★】

96巻9話【コンビニ天国!!の巻】

おでんを食べてセブンイレブンのおでんと瞬時にわかる両さん。

中川と麗子に引かれてしまうが、独身の一人暮らしで自然に身につけた技術と反論する。

そして7ページに渡りコンビニ事情を語る。

後日、ついに葛飾男子寮の目の前にコンビニが出来る。

大喜びする両さん。

通りが狭く不利な立地かと思いきや予想外の売上を記録したコンビニ。

寮の周りにはあっという間に8店舗が立ってコンビニ激戦区となる。

朝飯を買いに行くが棚には弁当が並んでいない。

そして期限切れの廃棄弁当をもらう両さん。

周囲のコンビニにも廃棄弁当があるはずと思いついた両さんは、絶えず廃棄弁当を貰いに行って食費を浮かせようとするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

当時のコンビニ事情を語る回。

サンクス、エーエム・ピーエムの名前が出て懐かしく思う。

当時はコンビニによって特色があり楽しかった。

普通に読み物として面白い知識回。

評価【★★★★★】

以上。96巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社

96巻1話【両津線本日運行!?の巻】

婦警達との約束で作った新駅に電車が来なくなってしまった。

中川と交渉するも本来のダイヤにないからと断られてしまう。

電車が通らないと公約破りになる。

意外な責任感を見せた両さんは、地下にバスを走らせる。

地下バスは好評だったが排気ガスが問題になった。

そこでトロリーバスに変更して運用する。

電車との合流は危険なので中川が交渉するも一歩も譲らない両さん。

結局中川が折れて一両定期運行が決定する。

そしてさらに私的な路線を作り出すが…

おじさん編集長
おじさん編集長

当時の東京の地下鉄事情が分かる良回。

評価【★★★★】

96巻2話【それぞれの夏…の巻】

両さん、中川、麗子の幼少時代の夏の思い出を語る。

お金持ちで外国ぐらしの中川と麗子に共感できない両さんと部長。

そして金持ちのサマーバケーションと違って、自分は幼少の頃より働いていたと力説する両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

中川、麗子の思い出も共感できないが、両さんの思い出はもっと共感できなかった。

両さんの生活力の高さが分かる回。

評価【★★★】

96巻3話【麗子のプライベートの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

96巻4話【ベンチャービジネスじいさん!の巻】

一ヶ月も部屋から出てこない老人の部屋の立ち会いを頼まれた両さんと中川。

大都会の孤独の死を覚悟する中川だが、部屋はキレイで誰もいない。

そんな中、外に老人と両さんの祖父・勘兵衛を発見する。

老人は勘兵衛と一緒にアメリカ旅行に行っていた。

どこにそんな金があるのか問いただす両さん。

勘兵衛はゲーム会社のオーナーとして成功を収めていた。

そして両さんは、儲け方のノウハウを学ぼうと勘兵衛のゲーム会社についていくが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんが敵わない数少ない人間・勘兵衛。

好きなことをやっていたら結果的にお金がついてきた勘兵衛。

営利目的に何でも手を出す両さんの対比が良い。

評価【★★★★】

96巻5話【両さんの免許証の巻】

新しい免許証の話題で盛り上がる派出所。

両さんはすべての免許を取得してあり寺井と中川に自慢する。

そして中川と麗子の免許証を見せてもらう。

二人の免許証は外国の免許証。

そして話は免許証の裏話になる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 96巻 集英社

中川の推理。

そして寺井が両さんの免許証の有効期限が過ぎてることに気づいて…

おじさん編集長
おじさん編集長

車の車種や国の免許証事情が分かる知識回。

マイナンバーカードも迷走しているが、免許証、保険証、スマホ等と紐付けすればいいのに。

評価【★★★★】

96巻6話【鳥の目(バードアイ)でご案内!の巻】

水陸両用車を購入した両さん。

カーナビを欲しがる両さんのもとへ、タイミングよく本田がクイズの当選品でカーナビを持ってくる。

そして『乙姫とのデートの時に車を貸してやる』と言いくるめてカーナビを自分の水陸両用車に取り付ける。

本田と乙姫のデート当日。

カーナビの操作を覚えきれなかった本田のために、両さんがカーナビアドバイザーとしてデートに同行するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

相手との取引。

自分にも相手にもメリットがないといけない。

大したメリットじゃないことを大げさに伝えて勢いで契約する両さんに草。

評価【★★★】

96巻7話【写真現像お安くします!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

96巻8話【進め!両さん鑑定団の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

96巻9話【コンビニ天国!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

この96巻くらいからコマあたりの文字密度がすごくなってくる。

だが絵の書き込みもすごいので漫画としては破綻していない。

内容もそうだが読み応えもスゴイ。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント