【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 82巻「 ハイパー小学生初登場」

人生の糧
出典:こちら葛飾区亀有公園前派出所 82巻 秋本治 集英社
この記事は約13分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第82巻。

記事の最後には「漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その190:タイムイズマネー

出典:こちら葛飾区亀有公園前派出所 82巻 秋本治 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

時間は平等に与えられている。しかし時間の使い方は人それぞれ。

活かすも殺すも自分次第。有意義に使おう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

82巻4話【光の球場!の巻】

少年両さんシリーズ。第6弾。

大毎オリオンズの本拠地。荒川区南千住にあった球場。

野球の観戦の他に、アナウンサーのお姉さん・栗原やよいの事が目的だった少年両さん。

やよいに会う口実に、スタジアム中の迷子を探し届ける。

そんなやよいから、大毎オリオンズの日向選手のサインボールをプレゼントされる。

しかしやよいが日向選手と結婚してアナウンサーを辞めることを知り、複雑な気持ちになる。

それから球場に足を運ばなくなるが、友達が選手の出待ちをするので仕方なく付き合う少年両さん。

日向選手から声をかけられて、なぜ自分の事を知っているんだろうと驚く。

日向選手はやよいから写真を見せてもらってたので顔を知っていた。

やよいを奪われた気持ちになっている少年両さんは、もうファンじゃないと宣言して日向選手に直接サインボールを返してその場を去る。

だが足をつまづいて車に惹かれそうになる。

瞬間。日向選手が飛び出して助けてくれた。

少年両さんの代わりに事故に合う日向選手。

シーズン絶望のケガ。チームも低迷する。

やよいのアナウンサー最後の日。

日向選手は入院中。責任を感じる少年両さん。

出典:こちら葛飾区亀有公園前派出所 82巻 秋本治 集英社

日向選手との約束を思い出すやよい。

大毎オリオンズ。ビハインドで最後のバッター。代打・日向。

ケガが完治しておらず、目に映るものが歪んで見える。

日向『一球が勝負だな・・・』

カキーン。

打球の行方は・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

東京スタジアムの野球と淡い恋心の思い出の回。

今回のシリーズは笑いを挟まず純粋なハートフル回。

評価【★★★★★】

【こち亀】を読むなら!見るなら!

【こち亀】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【こち亀】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

アニメ【こち亀】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

31日間無料トライアル実施中!

U-NEXT(ユーネクスト)を試したい人は、無料トライアルを利用しよう。

申込みから31日間、月額プラン利用料が無料で試せるキャンペーン。

無料なのに特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントをもらえます。

U-NEXT(ユーネクスト)について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:こちら葛飾区亀有公園前派出所 82巻 秋本治 集英社

82巻1話【本日開校!忍者学校のの巻】

ボルボ西郷の祖父・小金丸が忍者学校を開校しに派出所に来る。

予算は300万という小金丸だが、中川と麗子から土地の相場を聞いてショックを受ける。

それならばと、ボルボ西郷の家なら家賃はタダだといってボルボの自宅へ向かう両さん達。

早速外からボルボの部屋へ煙幕弾を撃ち込む小金丸。

パニックを起こして銃を乱射するボルボ。

騒ぎが一旦収まったところに、小型爆弾を投げる小金丸。

だがボルボは手榴弾で反撃をしてくる。

あっという間に戦場と化す、ボルボ家周辺。

ボルボにも部屋を貸すことを断られた小金丸は、一から物件を探し始めるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

小金丸が二度目の登場。

ボルボ単品だとただの騒がしいキャラだったが、同じ騒がしいキャラが出来たのでハチャメチャっぷりに磨きがかかり面白くなった。

評価【★★★★】

82巻2話【スーパーエディター両津!の巻】

雑誌編集者のアルバイトに申し込んだ両さん。

編集部は狭く仕事もキツイ。

そんな中、部屋でボヤ騒ぎがあって、発売予定のアイドルの写真のネガが消失してしまう。

まともに残っている写真は5カットしかないが、両さんは残った5カットを編集して写真集を完成させる。

消失したのはアイドル写真だけではなく、漫画の原稿もだった。

漫画でも両さんは神の編集技を見せて、一話を作り上げてしまう。

後日、写真集の予算が増えて増ページを言い渡される編集者。

編集者は両さんに相談に行く。

両さん『心配するな』

自分たちの写真をできるだけ持ってこいと支持をするが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

雑誌の編集者のアルバイトをする両さんの回。

少ない素材で何とかする編集者の鏡。

評価【★★★★】

81巻3話【「怒濤のムスタング刑事!の巻】

合同捜査で派出所に新しい刑事がやってきた。

あだ名はムスタング刑事(デカ)

中川と両さんは、ムスタング刑事というあだ名から、それぞれどんな刑事かを想像する。

しかし派出所に現れたのは、髭の生えたおっさんだった・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

特殊刑事のムスタング刑事初登場回。

特殊刑事シリーズの中では、外見はまともな刑事。

評価【★★】

81巻4話【光の球場!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

81巻5話【最後の熱海旅行!?の巻】

秋の署内旅行で熱海に来た両さん達。

以前、別の団体客が暴れたため、団体客は本館への立入禁止を命じられ、プレハブ小屋のような別館へ案内される両さん達。

だがプレハブ小屋へ案内されたのは男性客だけで、不満を漏らす両さん。

せめて温泉だけは入りたいという両さん達は、本館の温泉に向かう。

しかし温泉には、翻堕羅拳の合宿に来ていた麻里晩がいてまたも揉め事が始まり・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんとホンダラ親父の対決。

【こち亀】中期の見所。

評価【★★★★】

82巻6話【おむすびころりん!の巻】

米の名を考えるキャンペーンに応募した両さん。

両さんの考案した「米っちゃうな」が入選して、米俵が5俵送られてくる。

そこで両さんは、食べ物屋が少なくコンビニもない地区で、おむすび店を始める。

両さんの予想通り、おむすびはヒットする。

本格的に商売を始めようと、大型電気釜を購入して、一度におむすびを20個作れる、たい焼き型おむすび機も開発する。

両さんの限りなく出るアイデアで、マスコミにも取り上げられる。

そして「米っちゃうな」をスポンサーにして、世界一大きいおむすびを作るが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

おむすびで金儲けをする回。

最後は定番のオチ。

評価【★★★★】

82巻7話【ザ・セイフティドライバーの巻】

「走る交通法規」と呼ばれる石頭鉄男。

葛飾署にいた中川に、自身の古いポルシェの点検をお願いする。

中川と両さんは石頭の自宅へ向かうが、家の中も標識だらけ。

そして子供達の名前も、交通用語に関係した徹底ぶり。

・右折

・左折

・直進

・一方通行

・駐車禁止

・進行方向別通行区分

ポルシェのチェックが終わり、中川の車を止めた駐車場まで石頭が送ってくれることになり・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

石頭鉄男の久々の登場回。

自宅や家族のプライベートな一面を見せた。

評価【★★★】

82巻8話【ハイパー小学生!?の巻】

派出所に男子小学生が訪ねてきた。

携帯電話を持っていたり、話し方が大人びている男子小学生。

男子小学生は「スーパー電子工機」の子息だった。

男子小学生は、FAXが組み込まれた「スーパー電子ランドセル」のモニターをやっており、最先端の技術が詰め込まれていた。

大人向けにアタッシュケースタイプのモニターも募集していると知った両さんは、モニターに立候補するが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

ハイパー小学生初登場の回。

この頃のプラスはまだ名無しのキャラだった。ハイテクランドセルだが今はスマホで事足りてしまう。

30年弱でこち亀内のハイテクを超えた現代。30年後はどうなるんだろう。

評価【★★★★】

82巻9話【ザ・トレンドマン両津!の巻】

自酒のランキングを決める、雑誌の企画依頼を受けた両さん。

一晩で500本の地酒を飲み干してランキングを作る。

両さんのランキングよりも、一人で500本飲んだことが話題となり、洋酒の依頼も来る。

そして遊園地の絶叫マシン等の酒の枠を超えた依頼も来て・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんが評論家になる回。

最初は真面目にランク付けしていたが・・・

評価【★★★★】

82巻10話【真冬の水商売(ウォータービジネス)!?の巻】

金欠の両さん。

遊園地のアトラクションの製作メーカーでアルバイトをする。

寒さの厳しい中、一回転するウォーターアトラクションのテストを受けるが、他にもアルバイトがほしいという社長。

そこで両さんは本田を騙してアルバイトに連れてくるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

遊園地等のアトラクションは、こういテストを繰り返して製品になっていると思うと感慨深い。

評価【★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんのアルバイトが目立った82巻。

それではまた明日。

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

アプリは無料なので早速ダウンロードしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました