【こち亀】79巻 全話レビューとおすすめ回「部長と混浴」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社
この記事は約15分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

入浴剤が好きな方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】79巻 全話レビューとおすすめ回「部長と混浴」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

79巻4話【白鬚橋の思い出の巻】

弟の金次郎の新居に遊びに行く、両さんと中川。

駐車場には15年以上乗っているコルト1000がある。

両さん『弟は物を大切にするのが得意だ!』

中川『兄さんとはえらい違いですね』

金次郎の部屋は25階。

隅田川の花火がよく見れるからこのマンションにしたらしい。

両さんはベランダに謎のアンテナを発見する。

金次郎の趣味のアマチュア無線のアンテナだった。

両さん『お前の機材わしが全て壊したろ。あれでてっきりやめたと思っていたよ。』

畜生発言に草。

他には20年以上前に買ってあげた遠足のお土産を飾っていたり、本をビシッと並べていたり几帳面な一面を覗かせる。

そんな金次郎に『先輩とは一緒に遊ばなかったんですか?』と聞く中川。

『昔は遊んでいたけれど10歳ごろから遊ばなくなった』と話す両さん。

遊ばなくなった理由を語る金次郎。

・野球をやっていても勝つためにビーンボールや滑り込みでケガをさせてくる

・メンコ・ビー玉も目を血走らせて本気でやってくる

・線路に釘を置いたり高圧電流の鉄塔に登ったりして怖くてついていけない

金次郎『まさに反面教師ですよ』

教師と言われて照れる両さん。

直後に中川に否定される。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

中川『違いますよ。反面教師は参考にしたくない例です』

両さん『なに…わしと正反対のことをしていて弁護士になれたわけか…お前は!(震え声)』

晩飯の材料を買いに4人で外出する。

そして金次郎から見た、両さんの少年時代の思い出が語られる。

・隅田川の思い出

不良の中学生にからまれた少年両さんと金次郎。

『橋の下のパイプを渡って向こう岸に言ったら許してやる』と言われ、皆を代表してパイプにのる少年両さん。

途中で力尽きて落ちるも運搬船の上に落ちて助かる。

金次郎『昔から後には引かない子でしたから』

・千住のガスタンクの思い出

金次郎が幼稚園の頃、ガスタンクのてっぺんまで連れて行かれた。

・白鬚橋の思い出

一人で紙芝居を見ていた金次郎。

そのまま紙芝居のおじさんに付いていき迷子になる。

帰り道も分からなかったが、川伝いに歩けば浅草に戻れると思っていた金次郎。

しかし着いた先は反対側の白鬚橋。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

疲れて橋の下に座り込んでいたら、少年両さんが全速力で駆けつけた。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

金次郎『兄さんは僕にとってのスーパーマンですよ。』

金次郎『助けを呼べば必ず僕の前に来る!!』

中川が両さんにその事を話すと両さんから訂正が入る。

その日両さんは家で無理やり勉強をさせられていた。

だけど金次郎が行方不明で勉強どころではなくなった。

当時切手を集めることが両さんのブームだった。

白鬚橋の近くのコイン屋で切手が安売りがあり、金次郎を探すふりをして猛ダッシュでコイン屋へ向かった。

そこにたまたま居合わせたのが金次郎だった。

金次郎を回収して切手を買ってあげて家に帰った。

これが両さん側の思い出であった。

おじさん編集長
おじさん編集長

事実は一つだが真実は二つ。

笑いと感動がミックスされた良回。

評価【★★★★★】

79巻5話【バスルーム狂騒曲の巻】

犬の糞をかりん糖に混ぜて怒られた両さん。

軽いユーモアのつもりだったが、大原部長にメチャメチャ怒られる。

怒られるのは当然だと思うが、何とか部長に一泡吹かせようと考える両さん。

中川の情報によると最近の部長は風呂に凝っている。

部長への復讐方法は決まった。

両さんオリジナルの特別入浴剤。

とうがらし、粉わさび、こしょうを混ぜてすりつぶす。

味見をするも凄すぎてショック死する可能性が出てきたため、クリープを入れてマイルドにする。

気の使い方が間違っていて草。

続けて第2弾。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

ウグイスの糞、ニワトリの糞、金魚のフンを混ぜ合わせる。

名付けて『肥え溜の香り』

調合にハマり次々作る両さん。

最後の作品は石膏。

部長の型を取り1/1人形が作れると喜ぶ両さん。

~部長邸~

中川、麗子、両さんからプレゼントを受け取る部長。

気を良くした部長は酒が進み大分酔っ払う。

そしてせっかくだからと皆を風呂に招待する。

中川は風邪気味で入れない、麗子は後でいただくという。

部長『両津、一緒に入ろう。』

さっそく肥え溜の香りを使用する。

泥酔しているせいか匂いに気づかない部長。

かけ湯をしてさっさと風呂を出ようとする両さんだが、部長は逃さない。

そして部長は追加で、ショック死する可能性のある素を入れる。

両目が潰される両さんだが、部長の背中を流している間に水で風呂をうめる作戦に出る。

そして部長は石膏の素も入れてしまう。

脱出する両さんだが、部長に抱きつかれそのまま湯船で固まってしまい…

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

珍しく自分の罠で自分が苦しむ。

酔った部長が両さんにからむ姿が珍しく可愛い。

本心ではやはり両さんのことが好きなんだなと分かる良回。

評価【★★★★★】

79巻6話【究極のリフォーム!?の巻】

トリックアートが特徴の美術館に遊びに行く、両さん・中川・麗子・部長。

楽しんだ両さんは、トリックアートを何かに利用できないか考える。

そこにアパート経営をしている両さんの知人が相談に来る。

アパートの入居者が少なく建て替えも難しいという。

両さん『この手がある!』

両さんは知り合いの画家に頼んで、アパートをトリックアートにした。

外観は立派なマンション。

駐車場は高級車がたくさん並んでいる。

実際の車は軽自動車でほぼ路駐。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

共有フロアは金ピカで統一。安アパートのイメージを払拭。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

立派なワンルーム部屋。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

お金をモチーフにした金持ち部屋。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

ベッド、タオル、トイレットペーパー、ふすま、畳も一万円札の柄。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

冷蔵庫と電子レンジは札束の外見。小物のアイデアが秀逸。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

新宿の部屋。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

予備校の部屋。

美女をはべらしたハーレムの部屋も作る予定。

おじさん編集長
おじさん編集長

絵とアイデアが秀逸な良回。

実際に合ったら内見に行ってみたい。

評価【★★★★★】

以上。79巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 79巻 集英社

79巻1話【V8パトカー!?の巻】

葛飾署のパトカーを見て『古い型ばかり』と嘆く両さん。

会議で新型のパトカーを決めるというので『アメ車を採用して欲しい』と直訴しに行く。

・戦車のような厚い鉄板と重いボディーだから並べればバリケードになる

・頑丈なV8エンジン

・銃撃戦では盾の役目を果たす分厚いドア

だが両さんのプレゼンはハマらず、部長に『余計なことを言ってないでさっさと仕事をしろ』と言われてしまう。

そこにホットロッドの前田が現れて、アメ車を直接見てもらい再びプレゼンを始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

前田が久々の登場。

【こち亀】初期からのキャラクター。

この回を最後に登場していない。

評価【★★★】

79巻2話【ベビーシッター両津!?の巻】

部長が孫の桜のために子育ての本を読んでいる。

『赤ん坊なんてミルク飲ませれば勝手に育っていくだろ』という両さん。

中川は『のちの人間形成をなす上で赤ちゃんの時期は大事ですよ』と反論する。

・母親が声をかけたり見つめる頻度の差で赤ちゃんのIQが変わる

・両親の行動で好き嫌いが変わる場合もある

・両親の影響が非常に大きい

そして赤ちゃんの影響に環境が非常に大きいということを同意する両さん。

自身がどのような環境で育ったのかを語る。

・実家は常に騒々しい

・親父は両さんを背負って競馬場・吉原・エロ映画館に行く

・親父の友達が面白がって酒を飲ます

・親父は酔いつぶれて夜中の帰り道、路上で寝てしまう

その様子を聞いて驚く中川と麗子。

そんな中、部長が派出所に出勤してきて、両さんに署内で「競馬の予想屋」をやるなと説教を始める。

さらに部長の娘・ひろみと孫娘・さくらが派出所にやってくる。

両さんは先程、中川や本から得た知識で部長に反論を始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

赤ちゃんへの接し方でその子の将来がある程度決まる。

先天性の遺伝子も大事だが後天的な環境も非常に大事。

評価【★★★★】

79巻3話【なんでも消すペンの巻】

「書いた文字が一週間で消えるペン」を購入した両さん。

さらにペンを改造して「書いた文字が一時間で消えるペン」にする。

だが中川と麗子はまるで信用しないので、証拠として部長の持ってきた大切な招待状や、寝ている部長の額にいたずら書きをする。

直後、部長が目覚めてしまいマズイと思った両さんは、興味のない「刑法」について部長に質問して一時間時間を稼ぐ。

招待状や部長の額からいたずら書きが消えて安心する両さん。

そして部長に『招待状を葛飾署に持っていってほしい』と言われて葛飾署へ向かう。

ついでに「書いた文字が一時間で消えるペン」を署内で販売するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

「消えるボールペン」

後に発売されるが、以下のような注意書きがある。

「証書類・宛名など消えてはいけないものには使用しないでください」

「直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。60度以上になるとインキが無色になります」

技術力は凄いと思うが、使える用途が限られてただ面倒な事柄が増えただけのような気がする。

「消えるボールペン」の存在意義とは…

評価【★★★★】

79巻4話【白鬚橋の思い出の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

79巻5話【バスルーム狂騒曲の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

79巻6話【究極のリフォーム!?の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

79巻7話【暴走!一寸法師の巻】

カヤックの大会の賞金が200万円と聞いて出場を決めた両さん。

傭兵時代に何度もカヌーに乗っていたボルボ西郷を誘って参加する。

だがボルボは、経験者とは思えないぐらいカヌーを乗りこなしておらず溺れて両さんに助けを求める始末。

さらに溺れた拍子に手榴弾が川に落ちて爆発して現場は大パニック。

その様子をチャンスと見た両さんは、一気にトップに躍り出るが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ボルボ=爆発と銃の乱射。

わかっていても絵面が面白い。

評価【★★★★】

79巻8話【駄菓子屋カルト王(キング)の巻】

夜勤をする両さんと中川。

深夜番組で、駄菓子屋評論家による「ベスト・オブ・駄菓子屋」を見る。

両さんの通っている駄菓子屋が、見事「ベストオブ・ザ・イヤー」に輝く。

下町をイジっておもちゃにされたのが許せない両さん。

テレビ局に一言文句を言ってやろうとするが、駄菓子屋に詳しい両さんはスカウトされてテレビ出演が決まる。

そして収録当日…

おじさん編集長
おじさん編集長

深夜番組のターゲッティングの狭さと深さ。

それが良くて見ていたのに放送時間が上がり、内容がマイルドになり深夜時代のファンが離れ新たなファンも獲得できないテレビ番組。

テレ朝がこのパターンに陥るのを何度も見てきた。

評価【★★★★】

79巻9話【C・S(キャッチ・セールス)に御用心!?の巻】

板池巡査から相談があると言われて自宅を訪ねた両さん。

相談とは、新聞・通販・路上でのキャッチと、気の弱い板池は断れずに全てを購入してしまい困っているとのこと。

部屋が勧誘の品で埋まっていて、あまりにもひどい現状に両さんは、全てをキャンセルしようと手続きを始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

現代では家にカメラ付きのインターホンがあったり、路上のキャッチが規制されたりしているので、作中のような悲劇は少なくなっているはず。

評価【★★★★】

79巻10話【T-3600号発進せよ!の巻】

「新入署員歓迎会」の幹事を任された両さん。

店と時間を決めただけで姿を消したので「金を持ち逃げした」と噂されてしまう。

両さんのスケジュールを確認するとスタントマンのバイト中。

歓迎会の金を全て競馬で使い失ったためにバイトをしていることが発覚して…

おじさん編集長
おじさん編集長

危険なスタントマンは両さんならではのアルバイト。

評価【★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

新しいパトカーの採用者にアメ車を推す両さんの回。久々に前田が登場した。

育児の大変さ、大切さを説いた回。

両さんが消えるボールペンを作り署内がハチャメチャになった回。

金次郎の新居に両さんと中川が遊びに行く回。

部長の家の改築祝いに、両さんが特別調合した温泉の素をあげる回。

トリックアートを多用した回。

カヌーでレースに参加する両さんとボルボ西郷の回。

駄菓子屋を分析した回。

キャッチセールスを分析した回。

歓迎会の金を使い切ってしまいスタントマンのバイトをする両さんの回。

相変わらず濃い内容の79巻。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント