【こち亀】77巻 全話レビューとおすすめ回「両さんの給料」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社
この記事は約16分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

買い物はほとんどネットで済ますという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】77巻 全話レビューとおすすめ回「両さんの給料」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

77巻1話【通信販売大論争!!の巻】

通販にハマっている両さん。

次から次に注文するので派出所に物が溜まる。

そして部長からは『ガラクタを何とかしろ!』と怒られる。

『捨てりゃあいいんでしょ。』と返事をする両さんだが、部長の説教が始まる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・捨てると東京のゴミが益々増える

・必要のない物を買うからこういうことになる

・物を買う時は本当に必要かよく考えろ

・現物を見ずに電話一本で買うな

それを聞いた両さんは反論する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・部長にとって必要なくても自分には必要

・現物を見ないで買うから楽しい

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・申し込んで品物が届くまでの期待と想像以外の品物が届いた時のショック。そのドキドキ感が良い。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・宝くじと一緒で来るまでが楽しみ

・テレビショッピングよりラジオショッピングのほうが面白い。どんな物が届くかさっぱりわからないから。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・人生だって同じ。先がわからないから面白い。

・落ちたり上がったりするからこそ、海の底を知り山の頂上を知る深みのある人間になる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

両さん『部長などまっ平らな道を歩くだけ!それも一ミリの狂いもなく真っ直ぐな道をただただ歩くだけ!くだらない!』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

だが部長から強烈な反論を食らう。

部長『その場その場の言い逃れでC調に行きてるお前に世界などわかってたまるか!』

部長『アメリカの首都も知らんくせに!』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

部長『お前みたいに調子いいやつがおだてられてナイアガラの滝に飛び込むんだ!』

部長『そこで一貫の終わりだお前など!』

さらに中川と麗子が部長を援護射撃する。

完全に論破された両さん。

そして部長はパトロールに行ってしまう。

直後、部長宛てにマッサージ機が届き、両さんは復讐を始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

テレビ通販、ラジオ通販、ネット通販。

現在はネット通販が一番繁栄しているだろうか。

現代はネットで買えない物の方が珍しいくらいだ。

評価【★★★★★】

77巻2話【守れ!松茸山!!の巻】

孫と自然を楽しむために松茸山の権利を買った部長。

松茸が大量収穫すれば金儲けになると聞いた両さん。

さっそく部長と松茸山に向かう。

驚異的な野生の勘を発揮する両さんは、次々と松茸を掘り当てる。

そして誰も踏みしめていない崖の上の、松林を探し当てる。

両さんが発見した松茸山はニュースになるが、ニュースになったせいで盗人が後をたたない。

自衛する両さんと部長だが、範囲が広すぎて手に負えない。

そこで両さんは、ボルボ西郷に松茸のガードを依頼する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

・正面に地雷原の設置

・トーチカで監視

・赤外線カメラの設置

・さらに後方にも地雷を設置

ボルボがガードマンになったことで松茸は死守される。

その代わり両さんが松茸を横領し始めて…

おじさん編集長
おじさん編集長

けっきょく他人が儲けるのが許せなかっただけの両さんに草。

評価【★★★★★】

77巻4話【盗撮にご用心!の巻】

小型の盗撮用カメラを自作して大原部長にセットする両さん。

部長の行動を監視して弱みを握ってゆするのが目的。

もうこの説明だけで警察官の行動ではない。

パトロール中の部長。

路上の詰み将棋屋をのぞいてみる。

最初は見学だけのつもりだったが、店員の煽りと挑発に我慢ができずに将棋を解いてしまう。

そして景品をゲットする。

バッチリ現場を録画した両さんは、次の日に早速部長をゆする。

両さん『部長。5000円貸して下さい。』

部長『バカなことを言うんじゃない。』

両さん『賭け将棋のこと言っていいのかなぁ?』

部長『どうしてそんな事知ってるんだ!?』

両さん『それはひ・み。つ』

5000円をゲットした両さん。

一万年後に必ず返すと約束をしてその場を去る。

~派出所~

中川、麗子も盗撮の被害にあっていてゆすりをされていた。

被害者がこれ以上増えないように、中川の財力で逆に両さんを盗撮することに。

両さんの競馬のパターンを熟知して赤鉛筆型カメラを作成。

モニタリング開始。

・美女を発見。

・尻を見る。

・レンタルビデオ屋の割引セールを見逃さずアダルトコーナーに一直線。

・指差し確認をしてレンタル作品を吟味する。

吟味の結果1本を借りる。

貸し出しのサインを赤鉛筆で書こうとするも、赤鉛筆の違和感に気づきカメラの存在を発見する。

夜神月みたいや。

その他にまだカメラが仕込まれているかもしれない。

道端で全裸になりチェックする両さん。

カメラがない事を確認した両さんだが、中川は頭髪にもう一台のカメラを仕込んでいた。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

冷静な説明に草。ジェバンニみたいや。

腹が減った両さんは中華屋でメニューに悩む。

カツ丼。

手持ちの現金のチェック。

ラーメン。

手持ちの現金のチェック。

どうやら金が無いようだ。

視線の先に何かを発見する。

5000円札だ。

周りを見渡して人が居ないのを確認してから、サンダルで自分の足元に引き寄せた。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

そして猛ダッシュしてどこかへ向かう。

さっきのレンタルビデオ屋。

またしてもアダルトコーナーに一直線。

今回は吟味をせずに手当り次第20本ほど借りる

そして本屋に行きエロ本を吟味する。

店の外で悲鳴が起きるもエロ本を吟味し続ける。

レジの精算のついでにさっきの悲鳴は何事かを聞く。

どうやら外で痴漢が出たようだ。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

両さん『世の中スケベが多くていかんな!けしからん!!』

特大のブーメランに草。

さらにエロ本の代金は部長の名で署につける。

両さんのあまりにひどい行動にたっぷりと説教をする部長であった。

おじさん編集長
おじさん編集長

割と犯罪臭のする回。

評価【★★★★★】

77巻5話【本日より「食べだおれ」店勤務に処す!の巻】

葛飾署の隣に総合食堂が出来た。

非常に流行っているが、人手不足で悩んでいるという経営者。

そこで部長は借金のカタに両さんを出前店員として10日間働かせることに。

葛飾署の中は両さんが一番詳しいので、葛飾署専用の出前人になった両さん。

だが葛飾署の出前ということで、好き勝手に無茶苦茶な出前をする。

・サラダとトーストだけを注文した麗子に肉団子をオマケする

・横柄な態度を取った署員の頭の上にラーメンを置く

・届ける場所が離れているので投げて出前をする

そして署長室への出前に行き怒る両さん。

・豪華な内装

・特上のカツライスを注文

・両さん達の給料が豪華な内装や特上のカツライスに変化している

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

そしてスペシャルメニューを作成する。

部屋の捜索は続き、始末書を勝手に処分。

査定表を抹消しようとしたところに人の気配を感じて脱出。

昼飯を食べていない両さんは、出前のカツを勝手に食べる。

こんな調子で出前を続けるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

近年、ツイッターでバカッターが話題になっていたが、過去にも両さんのようなヤバい店員がいた可能性も否めない。

評価【★★★★★】

77巻8話【給料を追え!!の巻】

~給料日~

銀行振込になって楽になったという寺井。

そんな寺井に中川は『便利になった分、個人情報がますます社会に管理されるようになった』と言う。

収入も引き落としの日もローンの返済額もわかり、経済面のデータベースになる恐れがある。

そんな説明の中、ゴミ箱に両さんの繰越手帳が捨てられているのを発見する。

呆れる派出所メンバー。

中身を確認すると驚愕の事実が発覚する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

給料の振込日に全額引き出す両さん。

さらに5円を同じ日に入れたり出したりしている。

何のために…?

その奇行を中川が思い出す。銀行の創立記念日で入金をするとマスコット人形が貰える。

全20種類をコンプリートするために5円を出し入れしていた。

通帳を再び捨てようとゴミ箱を除くと、両さんのハンコと紐付けされた新しい通帳を発見する。

中川いわく『ゴミと間違えて捨ててしまったんでしょう。』

そして慌てて通帳を取りに派出所に来た両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの通帳の中身と使い方がわかった貴重な回。

評価【★★★★★】

77巻9話【ご乱心!?両津和尚の巻(前編)】

両さんの、短気・乱暴・無責任は目に余るとして、京都のお寺に両さんを預けた部長。

両さんの預けられた寺は「寛極寺(かんごくでら)」と言って、厳しい修行で非常に有名。

頭を丸坊主にされ、着替えさせられた両さん。

さらに頭には逆らうと電流が流れる江自尊蛮頭(えじそんばんどう)をつけられる。

厳しい修行に嫌気が差した両さんは、寺を脱走しようとするも警備が厳しく逃げ出せない。

・塀の外は崖

・赤外線装置による監視

・逃げ出した相手を狩る動物に虎

・ヘリによる追跡

それでも両さんは諦めず、まずは頭のバンドを外そうと住職の部屋に忍び込むが…

おじさん編集長
おじさん編集長

後編に続く。

評価【★★★★★】

以上。77巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

77巻1話【通信販売大論争!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻2話【守れ!松茸山!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻3話【七色の声を持つ男の巻】

カラオケにハマっている両さん。

中川・麗子・嫌がる寺井を連れてカラオケボックスへ向かう。

気持ちよくリサイタルをする両さんだが、隣部屋には歌謡教室で歌を教えるプロがいた。

そしてプロの歌に嫉妬した両さん。

壁越しに二人の対決が始まる。

二人の争いは明け方まで続き、さすがの両さんも喉を痛めてしまう。

喉を痛めた両さんは、部長・署長・中川と同じ声を出せるようになり…

おじさん編集長
おじさん編集長

ものまねタレントで声真似ができる人の声帯はどうなっているのか。

興味深い。

評価【★★★★】

77巻4話【盗撮にご用心!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻5話【本日より「食べだおれ」店勤務に処す!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻6話【両津流スペシャルメニューの巻】

前回からの連続エピソード。

引き続き総合食堂で働くことになった両さん。

相変わらず出前の方法がひどく、一人前の料理を分割して出前料金をピンハネし始める。

だが悪事は長く続かず、店内のウェイターに仕事を変更させられる。

ウェイターになったらなったで悪事をやめない両さん。

昼食を食べに来た署長と部長。

両さんの悪口で盛り上がる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 77巻 集英社

悪口を聞いた両さんは、またもスペシャルメニューを作成。

そして葛飾署の上司には恨みがあると言って、悪事がエスカレートするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんには飲食店で働いてもらいたくない。

評価【★★★★】

77巻7話【必勝!C(コンピューター)競馬!?の巻】

勤務中に競馬中継を楽しむ両さん。

一年分の競馬新聞のデータをフロッピーにまとめてもらう。

横ではダメ太郎が競馬新聞を読み始める。

そして両さんに予想を話すが、これがピタリと当たる。

その日のレースは、競馬歴20年の両さんよりダメ太郎のほうが多く予想を当てた。

翌週、中川の馬が出走すると言うので、派出所メンバーで競馬場へ行き、ダメ太郎と勝率比べをすることになるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

数字・ファクト・ロジックは非常に大事。

数字を見て事実を確認して論理を立てる。

評価【★★★★】

77巻8話【給料を追え!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻9話【ご乱心!?両津和尚の巻(前編)】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

77巻10話【ご乱心!?両津和尚の巻(後編)】

前回からの連続エピソード。

「寛極寺」から脱走した両さん。

ひょんなことから袈裟等の一式をゲットして、元金を得ようと偽坊主として商売を始める。

袈裟は楽々宗(らくらくしゅう)の坊主のもので、競馬が趣味の坊主と両さんは意気投合する。

そして両さんの商売のアイデアを素晴らしいと絶賛して『養子になって寺を継がないか?』とまで言われるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの坊主修行編。

以前も寺で修行するエピソードがあった。

44巻9話【両津和尚!の巻】

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

通販を楽しむ両さんと部長の回。

松茸山の権利を買った両さんと部長の回。

カラオケで声帯が変わる両さんの回。

盗撮カメラを仕込み仕込まれる両さんの回。

出前人になった両さんの回。

出前人になった両さんの回。続編。

競馬をする両さんとダメ太朗の回。

両さんの金の使い方がわかる回。

両さんの性根を叩き直すために寺に預ける回・前後篇。

全エピソードレベルが高く【こち亀】のベスト巻と言っても過言ではない77巻。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント