【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 190巻「部長のスマホ」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

フリック入力が未だ慣れないという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第190巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その340:感情を上手に利用しよう

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

人間の学習能力が上がる時は、マイナスの感情をゼロの戻す時、ゼロの感情をプラスにする時、純粋な好奇心だ。

マイナスの感情は悔しさ、惨めさ、憎しみ。

プラスの感情は自慢、欲望、承認欲求。

感情を上手く利用して能力を高めよう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

190巻4話【スマホ競争の巻】

スマートフォンがスタンダードになっている世の中。

大原部長は未だガラケーを使用しているが、行きつけのスナックでバカにされ憤慨して最新機種のスマートフォンを義理の息子から借り受ける。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

ガラパゴスおじさん

バカにされた悔しさでスマホの知識を急速に身につける部長は、調子に乗って署長を小バカにする。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

だが一夜漬けの知識のため操作を誤り初期化してしまい・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

バカにされてからの反骨心は立派。

だけど署長を小バカにするのは頂けない態度。

部長のダメな点と良い点がにじみ出た良回。

評価【★★★★★】

【こち亀】を読むなら!見るなら!

【こち亀】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【こち亀】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

アニメ【こち亀】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【こちら葛飾区亀有公園前派出所】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

31日間無料トライアル実施中!

U-NEXT(ユーネクスト)を試したい人は、無料トライアルを利用しよう。

申込みから31日間、月額プラン利用料が無料で試せるキャンペーン。

無料なのに特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントをもらえます。

U-NEXT(ユーネクスト)について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

190巻1話【艶歌(エンカ)ロイドの巻】

両さんの声を使用した怒鳴るだけのボーカロイドソフト「りょーつっぽいど」がアジアで大ブームになっている。

だが一切ネットニュースになっておらず、演歌ロイドと同じく文通や電話を使用した閉じられた世界で広がっている。

マーケットは無法地帯で、両さんには一切版権料が入ってこない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

版権が欲しい両さんは祖父の勘兵衛のところに相談に行き、「りょーつっぽいど」の管理をしてもらう。

勘兵衛の仕事は早く「りょーつっぽいど」のアジアツアーが決定する。

そして物販の売り上げの9割を貰う約束をして、実際にグッズが売られているかチェックしに行く両さん。

だが機材の不備で「りょーつっぽいど」の映像が映らなくなり・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

ボーカロイド界がもっと発展したら、実在のアーティストのボーカロイドも発売されるのだろうか。

自分の好きなアーティストに自分の作曲した歌を歌ってもらう。

新たな娯楽になりそう。

評価【★★★★】

190巻2話【学びの時代の巻】

1歳の頃から色々な習い事をしていたレモン。

そんなレモンが2歳の時の学習塾でのエピソードを母の桔梗が語る。

その学習塾では勉強のできる順にクラス分けがされていて、1位が美咲鈴(みさき りん)という女の子で2位がレモンだった。

午後の筆記テストでレモンは美咲の異変に気づき、突如バケツの水をぶっかける。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

レモンの行動は問題となりレモンは退学処分となってしまう。

だが美咲は先生に真実を話して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

心が苦しくなるエピソード。

レモンの行動も美咲の告白も大人っぽい。

評価【★★★★】

190巻3話【GPS飛行艇の巻】

ラジコン機の「東京飛行機倶楽部」を設立した両さん。

日本列島縦断レース・日本海横断レースが話題となり遂にスポンサーが付く。

今回のレースは太平洋横断レースでハワイをゴールに開催することに。

優勝賞金は10億円。完走で3億円。日付変更線越えで1億円の賞金。

レースには電極スパークとプラスも参加。

ジェットエンジンやエアガンを仕込んだ両さんの飛行艇。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

カモメの大群が正面から現れて、エアガンを撃つ両さんの飛行艇の姿はエアロスミスのようだ。

だが両さんの飛行艇は行方不明となり・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

ハイテクが遊びの世界に広がると面白さが格段に増える。

未来は希望があり楽しいことで溢れそうだ。

評価【★★★★】

190巻4話【スマホ競争の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

190巻5話【サクラよりイチゴの巻】

葛飾区で桜の品種を作る為に区民代表に選ばれた両さん。

だが両さんは花見で飲む酒が大好きなだけで桜には興味がない。

そんな中、イチゴが10個で2万円で売れていると知って自身もイチゴ栽培を始めようとする。

残念の実家は農家なので残念に相談しに行く両さん。

イチゴを栽培するにはそれなりの設備とお金がかかると知って、区から桜の新種を発見したと言って予算をもらってくる。

両さんの資金調達力と勉強熱心な残念のコンビは、遂に1粒100グラムの高級イチゴの栽培に成功する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

「美人局」「毛毛いちご」「あほおう」の3種類をネットで販売する。

販売ルートを確保した両さんは男子寮を引っ越して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

イチゴの名称に草。

連載後期の残念とのコンビも定番化してきた印象。

評価【★★★★】

190巻6話【根画手部(ねがてぶ)の日々厄日の巻】

沖縄への出張を命じられた両さん。

同行するのは超ビビリの警官・根画手部(ねがてぶ)。

事故やハイジャックが起きるかもしれないと泣きわめく根画手部を何とか飛行機に搭乗させた両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

だが根画手部の心配が的中して飛行機は本当にハイジャックされてしまい・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

根画手部の顔がスッパマンになってきた。

評価【★★★】

190巻7話【天翔る鳩たちの巻】

迷い鳩を保護した両さんと本田。

鳩の足についていたケータイ番号に連絡をして鳩を届けることに。

鳩の飼い主は、本田の実家の近所だった。

そして両さんと本田は鳩レースについて詳しく話を聞く。

レースに賞金が出ると聞いて俄然興味が湧いた両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

迷い鳩の保護のお礼にエリート鳩を譲り受ける。

そしてレースに参加させるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

鳩小屋と聞くとラピュタのパズーを思い出す。

評価【★★★★】

190巻8話【ハインケル刑事(デカ)の巻】

緊急指令で特殊刑事がまたも派出所にやってくる。

刑事の名前は灰無蹴流(はいんける)刑事。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

灰無蹴流刑事は、ドイツの双胴(ツヴィリング)爆撃機・ハインケルに乗った双子の大阪人。

通天閣署のメンバーとも知り合いで、飛行機を3つ繋げた3人組を捕らえるために東京にやってきた。

そしてわけも分からずハインケルに乗せられた両さんだが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

特殊刑事シリーズは殆どハマらなかった。

評価【★★】

190巻9話【電車で食べたいの巻】

通勤電車の中で牛丼を食べていた両さんを発見した部長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 190巻 集英社

注意をしようと思ったが、駅についてそのまま牛丼を食べながら去ってしまう。

電車は公共の場なので飲食や化粧をするのは良くないと部長は語る。

そして出勤してきた両さんに電車内で飲食をするなと注意をする。

しかし両さんの中では車内の飲食は普通の行為で反論をする。

だが全ての反論を部長達に論破される両さん。

それならばと中川の鉄道会社で「食事専用車両」を作らせる。

反対する中川だったが意外にも乗車客の反応がよく、アンケートを取って社内に自販機を設置したところ鉄道会社にもかなりの利益を生んだ。

「食事専用車両」の成功に気を良くした両さんは、飲み屋ばかりの「男専用車両」も作るが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

電車のあり方も時代とともに変わる。

飯ぐらいゆっくり食える時間を確保するくらいの生活はしたい。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

いよいよ190巻に突入。

残りラスト10巻も両さんには突っ走ってほしい。

それではまた明日。

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

「漫画が無料で読める」詳細はコチラ。

アプリは無料なので早速ダウンロードしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました