【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 174巻【餃子屋両さんの巻】

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

デパートの思い出はアムスという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第174巻。

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしてみたい!

↓「そんな方へ」↓

無料の試し読みはコチラ(ebookjapan(イーブックジャパン)公式サイトへ)

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その321:色褪せない思い出を大事にしよう

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

おじさん編集長
おじさん編集長

思い出は形には残らないけれど壊れもしない。

また都合よく美化することもできる。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

該当なし。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

174巻1話【世界一の下町タワーの巻】

最近派出所での仕事を休んでいる両さん。

去年から東京スカイツリーの工事現場で働いているというので、大原部長・中川・麗子が現場に様子を見に行く。

注意をするつもりだったが、工事現場で両津隊長と呼ばれて体を張って働く男の気魄に押された部長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

よくよく理由を聞くと、スカイツリーの現場で働いていた友人が交通事故で入院している間の代役で働いている。

金儲け以外で働いている両さんに感動する部長。

そして地上300メートルから今日も現場で働く両さん。

そこから地上の放火犯を発見して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの善人の部分が描かれたエピソード。

評価【★★★★】

174巻2話【お花見王子の巻】

新葛飾所内で花見実行委員の会議をする両さん。

上野・浅草以外に花見の名所は北区の飛鳥山。

今年は飛鳥山での花見が決定するが一つ問題点がある。

場所取りには地元の人間がいないと厳しい。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

そこで両さんは、本田をあの手この手で北区に引っ越しさせる。

夜中の2時からの場所取りに、家も荷物の置き場所やトイレ休憩に利用される本田。

毎日がほぼ徹夜状態だったので限界が来る。

そこで両さんは本田が元・暴走族の総長だったことを利用して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

もはや定番となった花見エピソードと、本田の引っ越しエピソードをかけ合わせた回。

実際、家の近くが花見の名所の人は重宝される反面、めちゃ大変そう。

評価【★★★★】

174巻3話【ANNIE LEMOINE’S VISIT TO JAPAN.(来日 アニー・ルモアン)】

麗子の従妹のアニー・ルモアンを迎えに行く両さんと中川。

アニーは置き引きにあいそうになるも、持ち前の行動力と両さん達の到着で事なきを得る。

アニーは、「トネリのトコロ」「ポ」「ル・ミュゼ(美術館)」と話し、両さんは舎人ライナーで日暮里まで行って上野の美術館に行きたいと解釈する。

そして両さんとアニーは舎人ライナーに乗って、中川は車で派出所に戻る。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

そこに麗子から中川に連絡があり、アニーはとなりのトトロのジブリの美術館に行きたいと話していたと聞く。

両さんの勘違いで上野の美術館に行ったアニーは・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの面倒見の良いところがなんだかんだ好きだ。

言葉が通じなくてもコミュニケーションをとる勇気、見習いたい。

評価【★★★★】

174巻4話【ROSE OF ANNIE.(アニーのバラ)】

前回からの続き回。

アニーは今回の旅行の目的の一つに「バラを見つけること」と話す。

アニーのお祖父さんはバラ園を作っており、ルモアン家の伝説のバラとして「シャトーローズ」が咲いていた。

しかし戦争でバラ園が焼けてしまい「シャトーローズ」は幻のバラとなってしまう。

そんなアニーのために両さんは中川と「シャトーローズ」を探す。

だがバラの交配品種は何10万とあり探し出すのは非常に困難であった。

アニーは明日の帰国してしまう。

何とか力になってやりたかった両さん達。

両さんはアニーのお守りのバラのポプリを見つける。

なんとポプリの中に「シャトーローズ」の花びらが入っていた。

すぐにDNAを調べて「シャトーローズ」の原種を渡す両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

「シャトーローズ」を受け取ったアニーは初めて笑顔を見せるのであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

麗子の従兄弟のために、両さん・中川の派出所メンバーが協力する感じが良い。

評価【★★★★】

174巻5話【踊る婦警の巻】

交通課の新人婦警・鳳麟寺沙羅(ほうりんじ・さら)。

美人で清楚で上品。男子職員から注目の的となる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

だが沙羅は両親の影響で生まれたときから洋楽を聞いていて、洋楽を聞くと人格が変わってしまうのであった。

そんな沙羅が銀行強盗の人質となってしまい・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

鳳麟寺の顔のタッチが【こち亀】っぽくない。

評価【★★★】

174巻6話【餃子屋両さんの巻】

寿司だけではなく餃子作りもプロの腕前を持つ両さん。

交通課のパーティー用の餃子作りを麗子に頼まれて、仕方なく餃子作りを手伝う。

その餃子の腕前が署長と部長の耳に入り、署のバザーの餃子焼き担当に任命される。

相方に本田を誘って餃子を作る両さん達。

普通の餃子だけではなく変わり種の餃子を思いつく両さん。

・いちご入り餃子

・餃子をパンに挟んだ「餃子ドック」

・餃子入りのフルーツアラモード

驚くことにすでに存在している上記のアイデア。

そこで両さんはさらなるアイデアを出す。

・寿司ネタを餃子の皮で包んで食べる

・クレープをそのまま包んで「大型甘餃子」

・皮をトウモロコシの粉で作った「型焼き餃子」

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

本田にはそれは餃子ではなくてクレープとタコスとツッコまれる。

~バザー当日~

餃子の売れ行きはよく、署内だけではなく近所の小学校や亀有駅前でも販売する両さん達だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんと本田が行商をする定番のエピソード。

安定して面白い。

評価【★★★★】

174巻7話【「今日は(こんにちは) 就職くん」の巻】

署長から課長に任命された両さん。

しかし既存の課ではなく、「今日は(こんにちは)♡就職くん すぐやる課」というハローワーク的な課の課長だった。

暴走族・ニート・引きこもり・リストラ中年組と様々な団体が来る。

中川に掛け合ってみて超高層ビルの作業員として全員を就職させる両さん。

気がつけば「両津組」と呼ばれる人材が、超高層ビルのあらゆる部署に派遣されている。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

そして両さん自身が現場監督よりも現場に詳しいので、実質総責任者となっているのを聞きつけた中川。

当初の予定と違って下町のオシャレなビルというコンセプトから、より下町色の濃いディープタワーになっているので慌てて現場に向かう中川だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんが課長就任。

からの若者への就職斡旋。

からの中川の関連会社の内部からの乗っ取り。

起承転結が見事なエピソード。

評価【★★★★】

174巻8話【警視庁応援団の巻】

署長命令で応援団の結成をすることになった両さん・ボルボ・左近寺。

乗り気ではない両さんだが、本庁から30万円の予算が出ると聞いて俄然やる気を出す。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

独特の応援が話題となりマスコミで取り上げられて予算も100万円に大幅アップ。

だが女子の応援団も作ることとなり、人気と話題と予算は女子応援団に持っていかれる。

予算が500円になった両さん達・男子応援団。

予算確保のために公安の上層部に取り入ろうとする両さん達だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

おじさんの応援より女の子の応援。

世の中は非情である。

評価【★★★】

174巻9話【デパート物語の巻】

レストランでデパートについて話す、両さん・中川・麗子・本田。

両さんは本田との思い出はリンクするが、中川と麗子とはイマイチ思い出が共有できない。

・赤札堂

・お子様ランチ

・エスカレーター

・浅草の松屋デパート

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 集英社

お子様ランチを知らない中川と麗子に説明する両さん。

当時の話題で盛り上がり、実際に浅草の松屋デパートに行く両さん達だった。

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの子供時代のエピソードは、すごくリアリティがある。

全然世代ではないのに、身近に感じさせる両さんの語りが良い。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

麗子の従妹や新人婦警の新キャラが登場した174巻。

ベストセレクションはないが、4話【ROSE OF ANNIE.(アニーのバラ)】・9話【デパート物語の巻】の心温まるエピソードも複数収録されている。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

\無料の本やキャンペーンでお得な本もある/

ebookjapan(イーブックジャパン)で
【こち亀】を読む

漫画を読むなら 【ebookjapan(イーブックジャパン)】オススメな理由7選

アニメ【こち亀】を見るなら!

\かんたん登録・31日間無料/

U-NEXT(ユーネクスト)で
アニメ【こち亀】を視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

無料で漫画を読むには!

漫画好きに是非オススメしたい!無料漫画サイトとアプリです。

【無料で漫画が読める!】おすすめサイトとアプリまとめ

その他の【こち亀】の記事はコチラ

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

コメント