【こち亀】173巻 全話レビューとおすすめ回「両津仕分け」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社
この記事は約11分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

カメラは一眼レフでマニュアル派という方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】173巻 全話レビューとおすすめ回「両津仕分け」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

173巻3話【両津仕分けの巻】

風邪をひいた町会長の代理で町会を仕切ることになった両さん。

最初は全くやる気のなかった両さんだが、町会の予算が980万円と聞いて俄然やる気を出す。

町会構成図や年間スケジュールを確認して仕分けをするも予算が有り余る状態。

徴収した金を返金したくない両さんは、訳のわからない行事を大量に作ることで帳尻を合わせる。

そして自分の架空口座に振り込ませて私腹を肥やす。

だが町会の人間が両さんの不審な行動に気がついて、中川と大原部長に相談に来る。

以下両さんが仕分けした町会費の内訳。

・町内マスコット製作事業(年間130万円)

両さん『美大の教授に30万円で依頼したというデザイン。』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

だが教授とは連絡が取れずに廃止。

・本年度予算でベンツの購入

両さん『町会費を徴収するためにベンツは必要。』

両さん『台風の日に集金するのは大変。』

中川『一年に一度の徴収をなぜ嵐の日にするのか?』

両さん『突然嵐になるかもしれない。』

町会の人間『なら軽自動車でいいだろう。ベンツの必要はない。』

両さん『町会費の徴収はベンツじゃないとダメ。理由はカッコいいから。』

両さん『世間から憧れの目で見られるため必要。』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

だがベンツを個人的に乗り回していたので廃止。

・XGロケット計画(年間400万円)

両さん『金星にロケットを飛ばす計画。』

両さん『金星に火星人がいるかを調べる計画。』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

中川『なぜ町会費でやる必要があるのか?』

中川『なぜ町会でロケットが必要なのか?』

両さん『そこに宇宙があるから…と答えておこうか。』

廃止。

・人類RX-7計画支援財団(年間300万円)

両さん『宇宙人が攻めてきた時に人類をサイボーグ化して地球を守る計画。』

中川『なぜ町会費でやる必要があるのか?』

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

廃止。

調べた結果、怪しいものは全て架空口座に入っていたので全て返還させられる。

おじさん編集長
おじさん編集長

神回。

ロジカルに責められてどんどん廃止になる図に草。

評価【★★★★★】

以上。173巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

173巻1話【クリスマスイルミネーションの巻】

ケーキ屋でアルバイトをしている麻里愛。

だが場所が商店街から離れているため、客足がそこまで多くない。

そこで両さんは、商店街から離れているというのを逆手に取って、店の周囲を光り輝くイルミネーションでデコレートした。

これが話題となり週刊誌にも載るほどの大ヒット。

ケーキ店への来店も非常に増える。

それを聞いた麗子は、毎年ケーキをプレゼントする施設のために協力してほしいと両さんに頼む。

電飾代金がそれなりにかかるので予算を聞いたところ、ボランティアなのでタダだという。

タダという言葉にショックを受けて固まる両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

それでも子供達のためにプロ顔負けのイルミネーションをデコレートする。

そしてタダ働きのついでに新葛飾署をデコレートする両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ボランティア精神の麗子とタダ働きで気が乗らない両さん。

なんだかんだ作業はきっちりやるので、両さんのそういうところが麗子も好きだし信頼してるんだろうなと感じる良いエピソード。

評価【★★★】

173巻2話【正月大阪駅でんの巻】

正月の駅でんに参加することが決まった両さん・中川・麗子。

だがその駅でんは、大阪の環状線を一周する「大阪駅でん」だった。

企画の発案者は通天閣署。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

体力が滅法ある両さんだが、ハル達の作った独自ルールに苦戦を強いられて…

おじさん編集長
おじさん編集長

通天閣署のメンバーと絡むと、両さんの良さが全く活かせていない気がする。

評価【★★】

173巻3話【両津仕分けの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

173巻4話【ケータイ小説家の巻】

ケータイ小説が流行っていると麻里愛に聞いた両さん。

レモンが書いている小説を見てケータイ小説に似ていると気づき、ケータイ小説大賞に応募して大賞を受賞してしまう。

その本は大ヒットして続編の小説も連載となる。

だが執筆が遅い両さんはホテルに缶詰めとなる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

実際はレモンが執筆をしているので文字が進まない両さん。

わがままな日々が続くが、レモンは幼稚園の旅行に行ってしまい…

おじさん編集長
おじさん編集長

レモンの圧倒的な才能とそれを利用する両さんの定番のエピソード。

評価【★★★★】

173巻5話【マリアのマイカーの巻】

麻里愛の父が使っている車が壊れてしまったので、代わりにディーラーに来た麻里愛。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

だが車に詳しくない麻里愛は、ディーラーの大人店長を困らせてしまう。

そこに両さんが現れて、麻里愛の代わりに大人店長とやり取りをする。

結果的に中川の会社のビンゴ大会で車を当てた両さんが、麻里愛にその車をあげることで決着する。

運転の苦手な麻里愛だが、両さんの指導で練習をする。

しかし練習中に暴走者が現れて、両さんは暴走車から子供をかばって轢かれてしまう。

それに怒った麻里愛が暴走車を追跡するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両様への愛が爆発した麻里愛が久々の登場回。

評価【★★★】

173巻6話【女子カメラブームの巻】

デジカメが欲しくて両さんと買いに行った麻里愛。

さっそく派出所メンバーで試し撮りをしてみるが、両さんの顔は人物として認識されず。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

そのためフルオートカメラなのに、両さんの写真をキレイに取るためにマニュアル撮影をする麻里愛。

両さんへの愛だけでメキメキとカメラの腕を上げる麻里愛。

そして両さんをモデルにした麻里愛の写真が賞を受賞する。

賞金が出ると知った両さんは、モデルとしてやる気を出すが…

おじさん編集長
おじさん編集長

前回に引き続き、両様への愛が爆発する麻里愛のエピソードかと思いきや、オチへの急な方今転換に草。

評価【★★★】

173巻7話【おいでよ萌風呂(もえぶろ)!の巻】

赤字が続き廃業を考えている銭湯・亀乃湯。

そんな亀乃湯を救うために、アニメとタイアップをして若い男の客を増やす両さん。

両さんの狙いは見事当たって、ファンは実在の銭湯に集った。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

・限定グッズの販売

・アニメとリンクして毎日違う湯が楽しめる「日替わり湯」

・秋葉原のメイドとのコラボ

さらに人気声優&歌手とのイベントも銭湯でやることになるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

近代の商売は単品で生き抜くことは難しい。

コラボの力は大きい。

評価【★★★★】

173巻8話【オヤジ小学生の巻】

カメラマンが風邪をひいたので、カメラマンと警備を兼ねて小学校の遠足に行くことになった両さんと麻里愛。

両さんが向かう小学校は、電極プラスが通う小学校だった。

小学校内は校長も教頭も子供で運営されており、小学生とは思えないほど落ち着いた雰囲気を醸し出す。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

遠足は一泊二日で箱根の温泉に向かうが、移動中のバス内や食事中も疲れた大人のようで…

おじさん編集長
おじさん編集長

感情を目一杯表現できるのは子供の特権。

大人になればなるほど感情を押し殺す機会が増えてくる。

評価【★★★】

173巻9話【武将ブームの巻】

部長が婦警と楽しそうに話している姿を見て驚く両さん。

中川によると戦国時代が女性たちでブームになっているという。

部長は城のミニチュアを見せて得意げに語るが、城を制作したのは両さんだと話す。

婦警達に一目置かれる両さんだが、歴史の知識が全く無くてバカにされてしまう。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 173巻 集英社

悔しい思いをした両さんはゲパルトと纏に相談をするが、二人の答えはレモンを先生に歴史を習うこと。

両さんは漫画・アニメ・映画を利用して自分なりに覚えやすい形で戦国時代の勉強をする。

そして十分な知識がついたところで部長と婦警に知識を披露するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

部長に小馬鹿にされて悔しくて勉強をする両さん。

ここまではいつものテンプレだが、オチはいつもと違う。

これはこれで新鮮だけど、お約束の部長オチが楽しみだったので残念。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

当時の流行や時事問題が取り入れられている173巻。

電飾・事業仕分け・エコカー・歴女。

今改めて読むと懐かしい。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント