【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 171巻「部長のピアノ・すれちがい通信」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

まさゆきの地図が懐かしい♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第171巻。

【こち亀】と当シリーズの記事についてはコチラ。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その317。副業もいいが本業をおろそかにしないようにしよう

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

副業は本業があってこそ。

本業をやりきった上で副業をやろう。

本業は副業を生かして副業は本業を生かす。

その318。効率の悪いものから消えていく

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

同じ品質なら効率の悪いものから不要になる。

圧倒的な唯一無二の存在になるか、圧倒的な効率を身につけるか。

必要とされる能力を身に着けよう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

171巻1話【スイーツマカロンの巻】

麗子達が署内でスイーツ作りをしている。

だが高カロリーのため、作ってはいるがあまり食べない婦警達。

そこで両さんは市販品と変わらないから売ればいいとアドバイスをする。

予想以上に売れ行きがいいので、両さんも便乗してコロッケパンを販売する。

当初は売れていたコロッケパンだが、メニューが一品なので次第に飽きて売れなくなってきた。

両さんは中川のアドバイスを聞いて、食パンの耳を切ってプレスしたランチパックを自作することにした。

ランチパックを作るも麗子達もランチパックを販売する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

マネされるのが大嫌いな両さんは、中身の具でオリジナリティーを出していくが・・・

評価【★★★★★】

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

171巻1話【スイーツマカロンの巻】

ベストセレクション。

171巻2話【副業人生の巻】

生活苦でアルバイトをする両さん。

今回のバイトは大型スーパーでのウインナーの販売。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

だがそのスーパーは大原部長も利用しており、アルバイトが見つかり大目玉をくらう両さん。

過去にも外で呼び込みのアルバイトが見つかったので、次のアルバイトは家庭教師をやるという。

家庭教師の内容は、お金持ちの社長に戦車のプラモデルの組み立てを教えること。

そして中川からは海外でのアルバイトを紹介してもらい・・・

評価【★★★★】

171巻3話【仏像ブームの巻】

若者たちの間で仏像がブームになっている。

例にもれず金儲けのために仏像を彫りまくる両さん。

だが本物の仏師が仏像フィギュア界に乗り込んできたので、両さんは自分達にしか出来ない発想で勝負する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

「ガムダン仏像」

この仏像が売れまくり新たなターゲット層を開拓する。

女性客を狙った「美形キャラ仏像」。

これもヒットして次は「メイド仏像」を販売する。

最終的には仏像でも何でもない「美少女像」を売り出して・・・

評価【★★★★】

171巻4話【アナログじゃんけんの巻】

またしても商店街の不況の相談に乗る両さん。

電気店は地デジテレビが売れると話すが、商店街の連中は地デジのことが何のことか全くわかっていない。

そこで両さんは地デジの知識をレクチャーする。

地デジのレクチャーが終わったあとは本題に戻り、商店街の不況の話になる。

バーゲンというアイデアが商店街の連中から出るが、両さんはそれを一蹴する。

それよりも商店街紙幣を作って、一万円を一万三千円分の商店街紙幣に交換させる。

これならば30%引きと同じ感覚で、なおかつ自由に使えるからお得感があるという。

さっそく両さんのアイデアを取り入れて、商店街紙幣を発行する。

さらにリピーターの獲得のためにエコポイントを導入する。

だがエコポイントを導入した時点で、エコポイントが何かを考えていない両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

そこでエコポイントを貯めた消費者は、両さんとじゃんけんをする権利がもらえて、じゃんけんに勝つと商品をタダにするルールを設けた。

負けたら損害額が大きいとなげく商店街の連中だが・・・

評価【★★★★】

171巻5話【ピアノ二重奏(デュオ)の巻】

部長の孫のさくらがピアノ教室の習い事をしている。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

ピアノの先生があまりに美人なので、下心から部長もピアノを習い始める。

ピアノ教室で一番の腕前になれば、先生とピアノのデュオが組める。

ピアノの先生は麗子の友達なので、情報が派出所に伝わり、両さんが不純な動機を何とかしようとする。

結果、部長は両さんとデュオを組むことになる。

完全にモチベーションが下がった部長だが・・・

評価【★★★★】

171巻6話【生きてる地球さんの巻】

派出所で地球儀を見る両さんと中川。

中川の会社では「生きてる地球(ライブアース)」を作ったという。

「生きてる地球(ライブアース)」は実際の地球の100万分の1スケールのリアルな模型。

現在・過去・未来の地球が見れる最新技術が投影されている。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

両さんは地球環境ブームの今ならば金儲けのイベントに使えると考えて・・・

評価【★★★★】

171巻7話【未来に継ぐ者の巻】

立ち退きの話が来ている竹屋を訪ねる両さん・中川・麗子。

戦前からの家だが、仕事場なので結論を出していないという。

竹屋の職人・射場は、今は中国製の製品が1/10の値段で売られており、竹としても良質なものが使用されているという。

だがそれでも射場の商品を使いたいというお客さんのために、商品を作り続けている。

射場には息子・一矢がいて、外資系の会社で建築デザイナーをしている。

皮肉なことに竹屋に建てるビルの設計士だ。

ある日、射場がハシゴから落ちて怪我をしたと聞いて両さん達は駆けつける。

自分で作ったハシゴが壊れてすっかり自身をなくした射場。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

立ち退きも決意して不動産屋がやってくるという。

そして不動産屋と一緒に息子の一矢が現れて・・・

評価【★★★★】

171巻8話【すれちがい奮闘記の巻】

孫の大介にドラクエⅨのすれちがい通信を頼まれた部長。

ゲームに詳しい両さんにすれちがい通信について教えてもらう。

自宅の周辺・巣鴨・谷根千を歩いて回る部長。

だが部長の行動圏では誰ともすれ違いができない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

見かねた両さんは秋葉原を歩くことを強制する。

いやいや秋葉原に向かった部長だが、すごい数のプレーヤーとすれ違う。

すれちがい通信にハマった部長は、すれちがい通信をやるためだけにドラクエⅨを購入するが・・・

評価【★★★★】

171巻9話【根画手部再登場の巻】

超心配性でネガティブ思考の、根画手部不吉(ねがてぶ・ふきち)が再登場。

前回両さんによって性格を強制されたのだが、再びネガティブ思考に戻ってしまう。

そこで署長からもう一度指導をしてほしいと言われ、嫌々ながらも根画手部の元に向かう。

震度1でビビって非難した根画手部の持ち物検査をする両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 集英社

色々と不要なものが入っており、その流れで根画手部の家に向かうが・・・

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

171巻も往年のレギュラー陣でエピソードが作られる。

部長の下心エピソード・ゲームエピソードはもはや鉄板。

それではまた明日。

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】を読むなら

そんな【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

※テキストクリックで商品ページへ。

※画像クリックで商品ページへ。

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

タイトルとURLをコピーしました