【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事 167巻「部長と署長の豪華客船」

人生の糧
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

豪華客船で世界一周してみたい♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

おじさん編集長が選ぶ【両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事】と【こち亀マイベストセレクション】第167巻。

【こち亀】と当シリーズの記事についてはコチラ。

【こち亀】両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 - 2016年42号
アニメ1996年から2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

両津勘吉に学ぶ人生で役立つ事

その312。毎日の積み重ねが大事

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

継続は誰でも「やれる」けれど誰もが「できる」わけではない。

その分継続できるものは自分の想像以上に上達している。

今日の自分が一番若い。

今からやってみよう。

その313。地球上どこに行っても格差はある

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

だけど環境のせいにしてイジケていても現状は変わらない。

目標(ゴール)を決めたら逆算して方法(ルート)を考えよう。

今日の自分が一番若い。

今からやってみよう。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

167巻2話【忍者になりたいの巻】

時代劇が好きな大原部長。

特に忍者が大好きで江戸時代に生まれていたら忍者になっていたほどだという。

派出所で両さんと中川に忍者になれるゲームを教えてもらい、さっそく両さんと始める部長。

しかしゲーム初心者の部長は、両さんに怒られながらゲームが全く進まず何度も途中で投げ出しそうになる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

ダッシュできず転がり反転する部長忍者。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

敵に気付かれないようにゆっくり歩くが、いつの間にか堀に落ちる部長忍者。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

そこで部長は孫の大介にゲームを教わって、忍者としての特訓を始める。

そしてリベンジとして両さんをゲームに誘う部長だが・・・

評価【★★★★★】

167巻9話【初夢の正月クルーズの巻】

署長と部長が正月休みの話をしている。

二人とも家族が旅行に行ってしまい、一人寂しく過ごす予定。

そんな二人を見て両さんが、『正月くらい豪華客船で世界一周の旅でも行ってくださいよ』という。

『行けるはずないだろ』という二人を連れて豪華客船に乗船する両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

ただし両さん達はアトラクションスタッフとして船底の一番最下層に乗船していた。

両さん達はカルチャースクールの講師として日銭を稼いぐ。

そんなある日、アイススケートショーに欠員が出て急遽出場した両さん達。

それが客にバカウケでスタッフとしてのグレードが上がる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

そしてギャラ交渉をしてカジノでさらに資金を作る両さん。

どんどん上層に上り詰めてついにセミスイートのエクストラデッキに出入りできるようになる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

だがそうそう上手いことは続かず・・・

評価【★★★★★】

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

167巻1話【どっきり旅行の巻】

両さんのもとにテレビ局の制作会社の知人が訪ねてくる。

動画サイトの大会で「おもしろ動画大賞」で入選させたい。

そのためのアイデアを両さんにお願いする。

ちょうど新葛飾署の旅行がスキーと温泉に決まっているので、それを利用しておもしろ動画を撮影する。

旅館・スキー場・温泉。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

全てに仕掛けを施した両さんの思い通りに撮影が進む。

両さんの作戦通り大賞を受賞するが、署員達にそれがバレて・・・

評価【★★★】

167巻2話【忍者になりたいの巻】

ベストセレクション。

167巻3話【監視カメラ時代の巻】

外国の警察で実験的に使われている「警察官用眼線(アイショット)カメラ」。

ドライブレコーダーの小型版で、耳にかけて使用する。

中川の提案で派出所メンバーでモニターをすることに。

だが両さんはカメラを装着していることをすっかり忘れて、普段通りの堕落した生活を続ける。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

派出所で両さんの行動を監視していることを本田から教えてもらう両さん。

ここぞとばかりに見栄を張り、エロ本や戦車の本をスルーして、普段全く読まない小説や美術関連のコーナーに向かうが・・・

評価【★★★★】

167巻4話【次世代電気自動車の巻】

次世代カーの話をする両さんと中川。

EVカー(電気自動車)。

バッテリーの問題があるが、路面やタイヤで充電できる方法を模索している。

さらに次世代として水素で走る水素カーの構想もある。

非常にエコだが、水素スタンドが普及しない限りは実用性がない。

そんなEVカー(電気自動車)を中川の会社が、警視庁に101台のEVパトカーを提供してモニターを依頼する。

全車で本庁から内堀通りのパレードをする予定。

新葛飾署からは両さんと麻里愛が代表で試乗する。

パレード当日、取材陣から撮影だとして金を聴取する両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

すぐさま部長にバレて殴られる。

そしてパレード中に事件が起きて・・・

評価【★★★】

167巻5話【悲観的巡査の巻】

新葛飾署に中川と同等のエリート警察官の配属が決まった。

名前は根画手部不吉(ねがてぶ ふきち)。

根画手部は極度のネガティブ思考で、生き延びるためだけにスポーツで体を鍛えて、人混みを避けるためだけにラグビーをプレーしていた。

そんな彼のネガティブ思考と心配性は、常人には理解し難い思考だった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

そこで最終手段として、世界一のポジティブ思考の持ち主・両さんに教育を任せるが・・・

評価【★★★★】

167巻6話【フェルメール全点鑑賞道中記】

167巻3話【監視カメラ時代の巻】で見栄を張り、フェルメールが好きということになっている両さん。

絵崎教授とフェルメールの絵画・世界中の33点を見に行くことに。

だが美術館が大嫌いな両さんはまともに絵の鑑賞をしない。

そこで絵を鑑賞して、テストに合格したらステーキを食べられるという条件を出される。

しかし食事がかかっていても、あまりにも美術品が嫌いなために合格点が取れない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

そして日本に帰国して、部長に『チンパンジーに絵を見せるのと変わらん』とバカにされて・・・

評価【★★】

167巻7話【天国からのスナイパーのの巻】

天国警察の「下界課」に勤める男性・素本(すっぽん)。

いい加減な性格のため、今日も花山里香に説教をされていた。

元はと言えば下界の日本人が几帳面すぎるのが原因といい、下界に降りて「面倒になる弾」を部長に打ち込む。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

続けて中川・麗子にも同じ弾を打ち込んで派出所をメチャクチャにする。

だが弾丸を打ち込んでいるところを両さんに目撃されて・・・

評価【★★★】

167巻8話【要注意振込め詐欺の巻】

振り込め詐欺の防止月間中の新葛飾署。

だが大原部長が振り込め詐欺に引っかかってしまう。

世間体を気にして引っかかってしまったことを言えない部長。

同時期に両さんは先物取引の振り込め詐欺に引っかかるのであった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 167巻 集英社

派出所では『先輩の言う通り騙される方もスキがあるかもしれない』という中川に対して、全力で否定する両さんと部長。

そして振り込め詐欺の集団が派出所近くにいると通報があり、気合を入れて現場に向かう両さんと部長だが・・・

評価【★★★★】

167巻9話【初夢の正月クルーズの巻】

ベストセレクション。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

久々の部長と署長のコンビエピソード。

両さんが二人を巻き込んで成り上がる、お約束の回なだけに色褪せず面白い。

それではまた明日。

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】を読むなら

そんな【こち亀】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

※テキストクリックで商品ページへ。

※画像クリックで商品ページへ。

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

タイトルとURLをコピーしました