【こち亀】165巻 全話レビューとおすすめ回「部長とドバイとバラ」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社
この記事は約11分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

いつかドバイに行ってみたいという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】165巻 全話レビューとおすすめ回「部長とドバイとバラ」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

165巻2話【アラビアン!トレビアン!の巻】

溜まったマイレージポイントでドバイへ向かう両さんと大原部長。

アラビアンナイトの夢の国・月の砂漠に憧れてドバイに向かうが、到着したドバイの景色は二人の想像を超えるものだった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

砂漠がなく超高級ホテルが乱立しているドバイで動揺する二人。

そんな二人に声をかけたのが、ビジネスでドバイに来ている中川だった。

ヘリの上からドバイの現状を説明する中川。

『人類史上世界最速に発展した都市がこのドバイです』

そしてすれ違うヘリには麗子もビジネスで来ていて合流する。

バブリーな富の国で場違い感を感じて萎縮する両さんと部長。

両さんと部長は空港で宝くじをもらっており、中川が当選しているか確認する。

両さんはポルシェ、部長は現金1億円を当選していた。

日本に帰って貯金をしようとする部長に、今のドバイはマネーゲームのバブル状態と語り、中川の助言もあり全額を投資に使う。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

島の転売・高級ホテルのワンフロアの転売・さらに最上階のフロアの転売を経て二人は巨大ホテルのオーナーに上り詰めた。

ホテルの資産価値が1500億円になるが部長は慌てない。

安い宿に泊まり安い食事をする。

『金があるのに使わない。これが本当の贅沢』

『タガはしめるほど外したときが快感』と語る部長。

両さんたっての願いで、明日タガを外そうとするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんと部長が同じ立場になるエピソードも定番で面白い。

ある時は対立してある時は同じ立場になる。

本当に二人の関係性は面白い。

評価【★★★★★】

165巻3話【バラ色の人生の巻】

奥さんからバラを作って欲しいと頼まれた部長。

バラの知識が全くない部長は麗子に相談をする。

元々趣味が盆栽の部長は、園芸技術が高く立派なバラを育て上げる。

そして婦警達からチヤホヤされてスケベ顔になる部長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

早矢もバラに興味があり、ここぞとばかりに麗子から教わった知識をフル回転させる。

そしてスケベ心のみでバラの育成を学んでついに「大原ローズガーデン」が完成する。

「大原ローズガーデン」はバラ好きの女性の間で話題になり、他県からも見学に訪れる。

部長のあまりの変貌ぶりに引く両さんと中川。

ガーデナーと呼ぶ署長に対して自分はローザリアンと反論する部長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

「ローザリアン・ムッシュ・大原」が爆誕した瞬間である。

そんな中、両さんはバラの香水が高値で売れると知って、麗子にバラの育成を教わる。

「スケベ心」の部長と「金欲」の両さん。

香水作りが上手くいかない両さんは、「ローザリアン・ムッシュ・大原」の育成した香りの強いバラだけを採取して…

おじさん編集長
おじさん編集長

バラを育てるキッカケ。

部長は「下心」

両さんは「金」

二人とも動機は不純だけれど、何かをするにはすごいパワーを発揮する。

評価【★★★★★】

以上。165巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

165巻1話【こちらパンダさん警察署の巻】

インターナショナル幼稚園の園児達が警察を見学に来るので、パンダの着ぐるみを着て迎える新葛飾署一同。

着ぐるみを着ると相変わらず誰が誰だかわからない。

園児達は剣道・柔道を見たいと言うので着ぐるみのまま対戦する。

まずは剣道。

相手は手強く両さんは敗北してしまう。

早矢でもなく大原部長でもない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

中身は纏と確信した両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

たまにある着ぐるみエピソード。

評価【★★★】

165巻2話【アラビアン!トレビアン!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

165巻3話【バラ色の人生の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

165巻4話【ひょうたんからひょっこり島の巻】

東京都最南の島「ひょっこり島」に釣りをしに行く、両さん・ボルボ・左近寺。

島は農業と漁業だけでこれといった産業がないので観光に力を入れようとしている。

その一環で島で温泉を掘っていると聞いて、釣りを辞めて温泉掘りに精を出す両さん。

だが両さんは温泉ではなく油田を掘り当ててしまった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

さらに島の地表からはレアメタルも発掘され、税金を取られないように「ひょっこり島」を独立国家にしてしまう。

「ひょっこり島」は経済特区として納税を廃止。

その結果、世界中から企業が集まって外資系のホテルやブランドショップが乱立して、東洋のドバイと言われるまでに経済成長するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの幸運と行動力が凝縮されたエピソード。

途中からオチが読めるけれど分かってても面白いのが【こち亀】のスゴイところ。

評価【★★★★】

165巻5話【日暮登場の巻】

2008年。北京オリンピックの年。

日暮が目覚める年でもある。

今回は普通に起きて派出所に出勤していた。

そして両さんに書類を手渡す。

書類には新葛飾署からの解雇通知だった。

日暮は4年前の警視庁のリストラで真っ先に解雇されていた。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

解雇理由は超能力が胡散臭いのでクビ。

両さん達は日暮の再就職を何とか世話をするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

至極まっとうな理由でクビになる日暮に草。

評価【★★★★】

165巻6話【早朝サービスの巻】

新葛飾署のボウリング大会の日時を決める両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

予算だけを見て朝4時からの早朝ボウリングに決定する。

わずか50分で表彰式までやる濃密な時間。

続けてカラオケ大会も朝3時から開催する。

朝5時にカラオケ大会が終了してそのまま早朝バッティングセンターに向かう両さん。

そして今度は野球大会のグラウンドを確保したというが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの場合、全てを優先する理由が「金」

選択にルールを作って折れない筋がある。

自分の中で納得したルールならそれでいいが、他人を巻き込む場合は注意が必要。

評価【★★★】

165巻7話【うなぎの長い日の巻】

超神田寿司店でウナギの試食をする両さん。

ゲパルトと纏からウナギの生態はよく分かっていないと聞いて『稚魚をとってきて育てる』といい二徹と漁に出る。

二徹の最新情報で新たな産卵場に向かう両さん。

そこには中川がすでにいて調査研究をしていた。

中川を帰らせた後は、自分が調査を引き継いでウナギの卵を発見する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

そしてすぐさま独立会社を設立して、中川の会社のスタッフを全員引き抜いていく。

両さんは東京湾に巨大な養殖場を作り「江戸前ウナギ」をブランドにした。

だが成長したウナギは…

おじさん編集長
おじさん編集長

非常にテンポの良いエピソード。

評価【★★★★】

165巻8話【部長の自分史の巻】

部長の誕生日。

今回のプレゼントは部長の「自分史」

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

中川の「自分史」の見本を見ながら要望を出していく部長。

漫画・アニメ・実写映画での制作が決定する。

不可能を可能にする中川プロジェクトが動き出したが…

おじさん編集長
おじさん編集長

切り抜け方がプロの両さん。

評価【★★★】

165巻9話【ドバイでヤバイの巻】

ドバイでの巨大プロジェクトを中川に依頼された両さん。

ドバイではドバイ市と同じ大きさの「ドバイランド」が進行中。

それに対して中川の会社では「ガロランド」で対抗するという。

両さんは「ガロランド」の総責任者として招かれた。

「ガロランド」事業は不動産部門で行われており、分譲住宅のアイデアも両さんが出してみた。

・風通しを良くした、日本風のクーラーのない住宅

この住宅が完売して「ガロランド」事業の総責任者をやめて、住宅販売に全精力を入れ始める。

中川の会社で業績を伸ばして、不動産会社を設立した両さん。

またしてもドバイで成功者となり、部長をドバイに招く。

そして以前、両さんと部長が所有していたホテルを買い戻して会食をする。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 165巻 集英社

両さん『現金(キャッシュ)は私を裏切らない。私は現金(キャッシュ)を裏切らない。』

第2の人生をドバイで過ごすことを決めた両さんと部長だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ラスト2ページの展開が、165巻2話【アラビアン!トレビアン!の巻】とリンクしていて草。

セットで読みたいエピソード。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

部長と金策のエピソードが多い165巻。

部長ファンには必見。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント