【こち亀】162巻 全話レビューとおすすめ回「部長のアリエッティ化」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社
この記事は約10分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

ポイントは捨てがちという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】162巻 全話レビューとおすすめ回「部長のアリエッティ化」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

162巻1話【ポイント人生の巻】

スタンプカードやポイントカードを細かく集めている両さん。

そんな両さんを尻目にポイントカードを捨てる中川。

100万円以上のプラズマテレビを購入したのでポイントは10万ポイントが付いている。

そのポイントカードをあっさり捨てる中川を見て、両さんは商売を思いつく。

他人の商品の代理購入で報酬はポイント。

署員に一通り売ってしまった両さんは、本田からバブル時代はビンゴの景品を購入する幹事がポイントをもらっていたと聞く。

そこで新葛飾署でもビンゴ大会を開くことに。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

商品の調達に向かう両さん。

商品はどうでもよく、とにかくポイント還元が高い商品を探す両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ポイントは利用できる店が限定的だが現金のようなもの。

ちりも積もれば山となる。

まさにその通り。

ただし作中の両さんのように手段と目的が逆にならないように気をつけよう。

ポイントはあくまでもオマケだ。

評価【★★★★★】

162巻2話【部長さん町へ行くの巻】

中川の会社がスポンサーの絵本「ねずみのトッポくん 町へ行く」

世界中でアニメが大ヒットしていて絵本も200万部売れている。

だが大原部長は『大人が絵本を読むなど現実逃避の最たるものだ。世も末だ。』とバッサリ切る。

某ランドが大嫌いな世代の部長。

両さんは部長に夢を見せるために、ねずみのトッポくんと同じ体験をさせる。

巨大派出所セットに連れてこられた部長。

すっかり自分が小さくなってしまったとパニックを起こす。

ネタバラシをしようとする中川だが、両さんはそれを止めて部長のもとへ行く。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

両さんは自分達が小さくなった理由を、食糧危機の回避のため政府によって人体実験をさせられたと話す。

極限状態の部長はそのデタラメを信じてしまう。

そして食料を調達しに行く両さんと部長。

芋を発見してネズミ捕りに引っかかる部長。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

そんな部長を見て大笑いする両さん。

あまりにもイタズラが過ぎるので中川が現れるが、中川に対して発砲する両さん。

自分達以外の人間はゾンビだと言い張り人間を襲う生命体と説明する。

そんな両さんの姿を見ていた天国の魔法使い・花山理香が…

おじさん編集長
おじさん編集長

部長にイタズラするときの両さんが一番イキイキしていて素敵だ。

評価【★★★★★】

以上。162巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

162巻1話【ポイント人生の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

162巻2話【部長さん町へ行くの巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

162巻3話【両さん浅草に帰るの巻】

正月の予定をゲパルトに聞かれた両さん。

実家で過ごすと答えるが、両さんにとっての実家は擬宝珠家になっていた。

たまには浅草の実家に帰れとゲパルトに怒られる両さん。

仕方がなく浅草の実家に戻ると佃煮屋は閉まっており、母は悪徳商売に騙されて、父はギャンブルに溺れている。

家族会議を始める両さん。

両津家の借金は900万円になっていた。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

自分の力だけではどうにもならないので、擬宝珠家に助けを求める。

ゲパルト・レモンが佃煮を作って両さんと纏が売りに行く。

そして借金の返済ペースを計算する両さんを見た纏は…

おじさん編集長
おじさん編集長

実家に戻る両さんは、派出所や友人の前と違った顔を見せるので新鮮。

評価【★★★★】

162巻4話【初めての仲人の巻】

平成20年の正月。

両さんは久々に浅草の実家で過ごしていた。

そんな両さんの実家におせち料理を届けに来た纏。

その様子を見た近所の連中は、両さんが結婚したと勘違いをする。

さらに正月休みということもあり、レモンと蜜柑も遊びに来て初詣に行く。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

その様子は子連れのファミリーにしか見えない。

そして浅草の両さんの知り合いが両さんに仲人をお願いする。

仲人が何なのかよくわからない両さんだが引き受けてしまい…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんが実家に戻ると結婚話になる。

これも定番のネタ。

評価【★★★★】

162巻5話【リアルゴルフの巻】

両さんが話題になっている最新のゴルフゲームを買ってきた。

早速両さん・中川・麗子でプレイを始める。

だがこのゲームは通常のゲームと違い「接待ゴルフ」ゲームだった。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

・エントランスでのお出迎え

・偽名でのフロント手続き

・一打目のスイングは見ない

・ゲストの常に1ヤード後に打つ

・接待用語を覚える

もはやゴルフゲームと言うよりは「政治家版ときメモ」

接待するは英語ではホスト。

中川と麗子は両さんのホストとしての意外な能力を目の当たりにする…

おじさん編集長
おじさん編集長

さりげなく政治家をディスる内容に草。

評価【★★★★】

162巻6話【ありえない!?うらないの巻】

中川の会社で提供している占いコーナーが大人気。

社長の中川も率先して占いを取り入れる。

中川の会社の占い師の話を本田としていたら、正体が近所の駄菓子屋のおじさんということが発覚する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

それを知った両さんは、占い師を言いくるめて中川をリモートコントロールし始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

【こち亀】後期に増えてきた、両さんの中川イジリ。

評価【★★★★】

162巻7話【両津式英会話の巻】

新葛飾署内で教養の一つとして英会話スクールを開く。

講師は中川と麗子。

特別手当が10万円支給されてると知って、両さんは署長に自分が講師になると直訴しに行く。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

無理やり講師の座を獲得した両さん。

英語の喋れない両さんの授業は案の定メチャクチャで…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんだけは教師にならないで欲しい。

そう思えるエピソード。

評価【★★★】

162巻8話【スイフトハンターの巻】

中川・麗子と高級広東料理を食べに来た両さん。

「ツバメの巣」の価値と採取できる国を聞いた両さんは、食事を途中で切り上げてタイに向かう。

言葉が通じず悪戦苦闘する両さんだが、何とか「ツバメの巣」のあるビルにたどり着く。

だがそこには両さんの祖父の勘兵衛がいた。

話を聞くと自身のゲーム会社を売却して、今は美容と健康の会社を立ち上げたとのこと。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

勘兵衛と協力して「ツバメの巣」を採取する両さんだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんにも良心があったんだと感じるエピソード。

評価【★★★】

162巻9話【プレッシャークイズの巻】

自宅を担保に漢字問題をクリアーすれば賞金1億円。

新葛飾署で番組を楽しんでいた両さんは、寺井を番組に出場させる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 162巻 集英社

両さんのスパルタともいえる勉強により見事1億円をゲットした寺井。

だが成功すると3億円がもらえる3倍チャンスタイム。

家族の反対をよそに両さんにけしかけられる寺井。

チャレンジするが見事失敗。

そして次回は魚編の漢字問題と知った両さん。

派出所を担保に出場するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

内容も笑えるが絵面でも笑えるエピソード。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクションは2本だが、それ以外のエピソードもレベルの高い162巻。

162巻は両さんが全面メインを張っていた感がある。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

コメント