【こち亀】161巻 全話レビューとおすすめ回「エロのアポロ計画」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社
この記事は約11分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

アポロといえばポルノグラフィティという方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】161巻 全話レビューとおすすめ回「エロのアポロ計画」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

161巻3話【お掃除ロボ出動!の巻】

葛飾女子寮の掃除が大変という婦警達。

そんな婦警に両さんがお掃除ロボットのルンバを貸し出しするが、女子寮の私物となってしまう。

レンタル代金を徴収しようとするが、そこに中川が現れて中川の会社が開発したお掃除ロボット「アポロ」をモニターとして3台貸し出す。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

好意を仇で返された両さんは「アポロ」を盗撮用のロボットとして改造する。

だが女子寮の警備は固く電波が遮断されて盗撮は失敗。

そこで両さんは内部にHDDを入れて直接録画する方法を取る。

頻繁にメンテナンスをするので婦警達に怪しまれる両さん。

婦警達は中川に相談して「アポロ」の管理は中川の会社で完全にすることに。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

「アポロ」を調べられたら両さんの悪事が表に出てしまう。

両さんは女子寮に侵入して「アポロ」を回収しに行くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

エロの「アポロ計画」に草。

評価【★★★★★】

以上。161巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

161巻1話【この字 何の字 気になる字の巻】

中川や麗子でも読めない漢字「紫雲英」

漢字と言ったら大原部長ということで読み方を聞きに行く。

だが部長も読めずに早矢に聞いてみる。

「紫雲英」は「げんげ」と読む。

「紫雲英」は蓮華草のことで中国原産のため中国での名称が「紫雲英」

これを機に漢字の読み方合戦が始まる。

「蠟燭(ろうそく)」を「がいこつ」と読んで部長にバカにされる両さん。

負けじと両さんも反撃を開始する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

「鰆(さわら)」を「なまず」「はたはた」と読んで両さんにバカにされる部長。

このままでは埒が明かないので、漢字テストで決着をつけることに。

問題は中川と麗子が作成する。

果たしてテストの行方は…

おじさん編集長
おじさん編集長

漢字の知識回。

それを両さんと部長の対決にすることで笑いのエピソードになっている。

評価【★★★★】

161巻2話【エコをエコひいきの巻】

オール電化のハイテクビルだった電極スパークの会社。

電気代が1日1千万円かかっていたので、マスコミから地球環境に逆行するビルとしてバッシングを受ける。

そこで電気料金が一切かからないローテクの工場に転換したスパーク。

だが一見エコのように見えるが、東北の山を二つ伐採した檜を使用したり、三千年前の縄文杉をを持ってくるために、森を伐採して道を作るなどして、全くエコロジーに反している。

その間違ったエコロジーに両さんは、一切電気を使わない「スーパーエコランド」を提案する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

マスコミに受けもよく会社のイメージアップに成功するが、裏では「エロランド」を経営する両さん。

やはりマスコミにバレてしまい…

おじさん編集長
おじさん編集長

「エコ」と「エロ」。

字面が似ているから怪しいという無茶苦茶理論。

評価【★★★★】

161巻3話【お掃除ロボ出動!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

161巻4話【ピアノレストアの巻】

近所の幼稚園からピアノの修理を任された両さん。

調律するだけで音が出ると思っていたが、レストアが必要なことがわかる。

レストアの費用は50万円。

今更金がかかると言えない両さんは、自力でレストアを始める。

だがさすがの両さんも一人ではレストアできない。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

ピアノに詳しい麗子と、バイク職人の本田の父親を助っ人にレストアを始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

良心から軽く引き受けた両さん。

なんとかする両さんの心意気は見事だがやり方がまずかった。

評価【★★★】

161巻5話【檸檬と部長の巻】

派出所に両さんの忘れ物を届けに来たレモン。

両さんが戻ってくるまでレモンの相手をする部長。

レモンが時代劇を見るのが好きだと知り、一気に距離を縮める部長。

すっかりレモンがお気に入りになった部長。

別の日には新葛飾署に纏の弁当を届けに来たので、またもレモンの元へ話をしに行く。

そして時代劇が好きな一面以外に、美食家としての一面を垣間見る部長。

そこに署長から連絡があり、外国からの来賓のために有名な料亭を抑えてほしいと言われる。

料亭ならレモンに頼めば何とかなるだろうと思った部長は、軽く了承する。

だがその料亭は中川や麗子でも断られることがある、格式の高い超一流店であった。

事の重大さに気がついていない部長は、レモンに料亭の件を相談する。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

レモンの表情が変わり紹介状を一筆書くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

部長の脳天気な面といやらしい面が描かれた回。

評価【★★★★】

161巻6話【大阪決戦の巻】

通天閣署のハルとゲームの通信対戦をしていた両さん。

決着がつかなかったので、直接のサバイバルゲームで決着をつけることに。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

ラジコンヘリ・ケータイの微弱な電波を使用した対戦。

ハル・両さん共に一歩も引かず互角の戦い。

果たして勝負の行方は…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんとハル。

共にレベルが高すぎてサバゲーの粋を超えた近代戦争になっている。

評価【★★★】

161巻7話【ボトルカスタムの巻】

酒屋から空きビンを回収する両さん。

派出所では両さんの行動を怪しんでいる。

高価なビンを回収しているので中に安酒を入れての販売。

ビンとラベルをコピーして偽酒作り。

どっちにしろ金儲けでろくなことはしないと判断した部長達。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

派出所に出勤した両さんを有無を言わさず詰め寄る部長。

だが両さんはボトルシップを作るために空きビンを回収していた。

そして両さんは船だけではなく中にガンダムを入れた「ボトルガンダム」。

どきメモのフィギュアを入れた「ボトルどきメモ」を作成する。

技術的にはスゴイが役に立たないと話す部長。

そこに署長が現れて、両さんが超芸術家大学のプラモデル講師として招かれているといって…

おじさん編集長
おじさん編集長

遊びも仕事になる時代。

評価【★★★★】

161巻8話【アップフライトクイズの巻】

賞金が100万円のクイズ番組の出場が決まった両さん。

4人1組のチーム戦なので両さん・中川・麗子・部長でチームを組む。

だが出場したクイズ番組が、視聴率のテコ入れでバラエティー色が強く出ている。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

アニメ問題に全く答えられない部長は、番組のプロデューサーに目をつけられて…

おじさん編集長
おじさん編集長

アニメ・漫画に弱い部長を見ると、知識の幅というのが大事だというのがよく分かる。

評価【★★★】

161巻9話【美食の都市 東京の巻】

中川の会社で発行されたレストランガイドブック「ボンマルシェ」。

ミシュランと並んで100年の歴史を持つ権威あるガイドブック。

ガイドのレストランは、全部洋食レストランで自分には関係ないと話す両さん。

だけどランキングには日本料理も入ってると聞き驚く両さん。

そして両さんが働く超神田寿司店が3つ星をもらう。

だが超神田寿司店ではいつもと変わらない風景が流れている。

それに対してもっと外国人のように喜んだらどうだというが、超神田寿司店の方針は違う。

評価されたのは誇りだが普段どおりの仕事をする。

料理店を営業しているゲパルトだが、外食産業が盛んなのはいいともいえないという。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 161巻 集英社

ゲパルト『世の中で一番美味しいのは…家で家族と一緒に食べるご飯なんだよ。本当はね。』

おじさん編集長
おじさん編集長

ハートフルな回。

外食は美味しいけれど毎食食べられるかと言われるとキツイかもしれない。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

部長とレモンの初絡みの161巻。

趣味嗜好が似ている二人の意外な初絡み。

レモンが相手だと早矢の時のようなセクハラ部長は見れないけれど、部長の新たなる一面が描かれる。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント