【こち亀】116巻 全話レビューとおすすめ回「部長の法事」

こち亀
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 116巻 集英社
この記事は約12分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

『りぼん』愛読者の方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【おすすめ回】をお届け。

今回の記事は【こち亀】116巻 全話レビューとおすすめ回「部長の法事」です。

 

ネタバレは嫌だ!無料で一冊まるごと読みたい!

そんなあなたには…

U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめ!

かんたん登録で600円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!

 

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全201巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【こち亀】116巻 おすすめ回

116巻7話【坊さんバンド参上!!の巻】

部長の家の法事をやる予定だったお坊さんが亡くなってしまう。

代わりに両さんがお坊さんを確保しに寺へ向かう。

あいにく住職が不在だったので、住職の息子に話をつけにいく。

ロックにハマる住職の息子。

完全に部長が大嫌いなタイプの若者。

住職の息子は両さんに憧れていた。

理由はパトカーを燃やしたり、署を燃やしたり、署長を2階から投げたりと、行動がロックだからだ。

酒でも飲みながら両さんの話を聞きたいという住職の息子。

酒の入った両さんは、お経をロックでやる事、サンバ隊の出演を許してしまう。

酒に酔って法事の話をほとんど覚えていない両さん。

中川に促され寺に部長の法事に行ったか確認をする。

無事法事に行ったと聞き安心する両さん。

部長の家に現れた住職。

ドラムセットを組み立てたので不安になり部長は派出所に確認の電話をする。

徐々に記憶が蘇ってきた両さん。

急いで中川とヘリで部長邸に向かう。

デスメタル調のお経が始まりサンバ隊も集まってくる。

そしてファイヤーダンスも始まり座布団に火が燃え移る。

水を撒いて消そうとした両さんだが、たいまつ用の油を撒いてしまい余計に火が燃え広がる。

両さん『これはありがたい儀式です。邪気を御祓いする祭りです。』

そして住職の息子に演奏をさせてサンバ隊にダンスを踊らせる。

おじさん編集長
おじさん編集長

サンバのリズムを知ってるかい?ほほほーい。ほほほーい。

三面記事オチ回。

評価【★★★★★】

以上。【こち亀】116巻 おすすめ回でした。

【こち亀】116巻 各話レビュー

116巻1話【Love Mariaの巻】

少女漫画版こち亀。

初期の劇画タッチの作者と同じとは思えない変貌ぶり。

ストーリーも少女漫画らしく麻里愛が両さんを思い続けるthe王道ストーリー。

だが中盤で両さんの風呂嫌いと無神経の原因が明かされる。

おじさん編集長
おじさん編集長

今まで明かされていなかった謎が、いつもとテイストが違う回であっさり明かされるのが【こち亀】らしいっちゃらしい。

原因はぜひ読んで確認してほしい。

評価【★★★】

116巻2話【第七の刑事(デカ)登場!!の巻】

少女漫画課に属している美少女刑事・麻生瑠璃華(あそう るりか)が初登場した回。

本来の初登場は両さんが「りぼん」で掲載された回。

おじさん編集長
おじさん編集長

当時「りぼん」で連載されていた【トウ・シューズ】【神風怪盗ジャンヌ】の話題が出たり、りぼんっ子だった自分は懐かしくて涙が出そうになった。

この変態刑事が「りぼん」に掲載された時、当時の少女達はどんな感情だったんだろう。

アンケートや感想があったらぜひ読みたいものである。

評価【★★★】

116巻3話【本田くんの宝探し!?の巻】

本田と約束をしていた両さん。

本田にドタキャンされた理由を聞くと、妹・伊歩の看病をしていたから。

本田の実家に向かう。

伊歩は「子供の頃に本田にもらったおもちゃの指輪が見たい」と伝えて再び寝込んでしまう。

タイムカプセルに埋めたので掘り起こしに行く本田と両さん。

だがタイムカプセルを埋めた場所は、既にマンションが建てられて駐車場になっていた。

とりあえず掘り起こす両さん。

だがいくら掘り返してもタイムカプセルは出てこない。

そこで工事をしていたおじさんが通りかかり「その辺りの土は近くの高層ビルの基礎工事に使われた」という。

地下駐車場の下だから200メートルくらい下。

諦めようとした本田。

だが両さんは諦めず「地下から行ったほうが早い」といい、中川鉄道の工事のルートを若干ずらす説得をする。

無事タイムカプセルを発見。

小学生の頃からフラれる本田の話を伊歩から聞く両さんであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

本田のために地面を掘る両さん。

昔から迷惑をかけている分、困っている時には力になってくれる。

評価【★★★】

116巻4話【人馬一体・右京と琴姫の巻】

流鏑馬の大会を見物に来た両さん、中川、麗子。

今回は早矢は出場せず、右京が出場する。

右京と愛馬の琴姫のルーツが描かれた。

琴姫が両さんの事を覚えていたり、他の馬にヤキモチを焼いたりした。

体調を崩していて今回の大会には出れない琴姫。

だが右京が他の馬に乗るのを嫌がり、予選だけは琴姫に乗って出場を決めた右京。

そんな中、子供が橋から落ちて助けに行く琴姫。

子供を助けた事は立派だけれど、他の馬より体が弱い琴姫の事を心配する右京。

おじさん編集長
おじさん編集長

右京の涙に自分も涙。

ハートフルストーリー。

評価【★★★★】

116巻5話【ダンス・ダンス・盆踊り!!の巻】

ゲーセンにミニパトが停めてある。

事件かと思いゲーセンをのぞく両さんと中川。

中で早乙女達がダンスダンスレボリューションをプレイしていた。

意外にもダンスダンスレボリューション未プレイの両さん。

派出所内で麗子の専用コントローラを使用してプレイする。

だが両さんのプレイ中に早乙女が派出所に来て、専用コントローラを持っていってしまう。

「勝手に持っていくな」と怒る両さんに

早乙女『あんたは盆踊りやってればいじゃない。東京音頭得意でしょう。』

強烈な火の玉ストレート。

「ダンスの得点で勝ったら返す」という早乙女。

しかしダンスは婦警の方が上手いので勝ち目の薄い両さん。

盆踊りなら勝てるのに…

そんな矢先に中川が、専用コントローラ付属の盆踊りゲームを発見する。

両さん『これだ!これならあいつらに勝てる!』

派出所に戻り中川と麗子とプレイする両さん。

普通のダンスは麗子に敵わなかったが、盆踊りは両さんの圧勝。

盆踊りで早乙女に勝負を挑む。

盆踊りは署長と部長も加わり両さんの圧勝。

だが続くゲームは婦警チームの圧勝。

やはり両さんは勝てないのか…

そこにあの刑事が現れて…

おじさん編集長
おじさん編集長

両さんの得意分野「ゲーム」

だがゲームのジャンルによっては両さんも勝てなくなってきている。

評価【★★★★】

116巻6話【編集者・竜千士の苦悩の巻】

本田が派出所に突っ込んでくる。

原因は恋人の乙姫が編集者の竜千士の事で悩んでいるから。

早速両さんと本田は乙姫の所へ向かう。

事情を聞くと竜千士が新しい少女漫画誌の副編集長となるので、乙姫の担当を外れる。

ちなみに両さんの担当も竜千士。

仕事が手につかず、自身も竜千士の雑誌に移籍しようか悩む乙姫。

今度は竜千士の所へ向かう両さんと本田。

乙姫が移籍を考えている事を聞いて悩む竜千士。

そこに現編集長と創刊号の編集長が現れて利権がらみで言い争う。

そこで竜千士は乙姫の件は自分が預かるので、一切タッチしないでほしいと告げる。

また竜千士が担当している新人漫画家も現れて、異動の話を説明する竜千士。

泣いてしまう新人漫画家。

まるで恋人との別れのシーン。

自宅に戻り乙姫と電話をする竜千士。

・漫画家が一番大切にするのは読者

乙姫の恋人が竜千士になったのかと錯覚するシーン。

そして乙姫と担当している3人の新人漫画家を独り立ちさせるために、クビをかけて2年間は異動を待ってほしいと直談判する竜千士。

だが両さんの連載は終了するのであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

竜千士には冨樫先生の担当になってもらいたい…

評価【★★★★】

116巻7話【坊さんバンド参上!!の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

おすすめ回。

評価【★★★★★】

116巻8話【祝い隊・出動!!の巻】

お祝い事もハデに祝わない日本人。

そんな日本人の意識を改革しようと、両さん・ボルボ・左近寺が「祝い隊」として明るく陽気に騒ぐ隊を結成する。

祝い方はパイ投げ、ビール掛け。

誕生日の人間を見つけては片っ端からパイをぶつけていく。

祝い隊はパイやビールだけではなくピザまで使用する。

だが祝い隊の中に裏切り者がいた。

ジョディーと同棲2周年記念のボルボ。

柔道全国大会1周年記念の左近寺。

共に両さんに祝われる。

そんな両さんに迷惑を被っている署員達が両さんへの仕返しを考える。

しかし両さんには祝いたいけど祝い事がない。

そこで署員が祝い事を一つだけ発見する。

果たして両さんの祝い事とは…

おじさん編集長
おじさん編集長

祝い事という名の粛清。

評価【★★★】

116巻9話【夏の保養寮大改造!!の巻】

婦警の水着写真を依頼された両さん。

だが今年の旅行会は山に決定していた。

海にするように抗議をしに行くも、両さんの意見は完全に無視。

既に前金をもらっているので後に引けない両さん。

そこで中川企業の協力を得て山に海を作る。

山に海があり驚く婦警達。

水着のレンタル料がタダと聞いて怪しむ早乙女。

早乙女の読みの鋭さに作戦を変える両さん。

目の前で全力で海で遊び倒す。

暑さに我慢の出来ない婦警達は水着をレンタルしに行く。

男性署員も集まるが、男性署員には異常な怒りを見せる。

その様子を見てやはり怪しいと感じた婦警達。

そして婦警達は今から海に向かう。

だが海に向かうバスの中で両さんの悪事を聞いた婦警がいた。

両さんを隔離する事にした早乙女。

男子と女子でエリアを完全に隔離。

とばっちりを喰らう男性署員。

被害者ぶる両さんだが、婦警全員のコメントが届く。

「両津勘吉写真を撮るな!」

加害者が確定した瞬間。

諦めきれない両さんは、ラジコンボートやラジコンヘリで撮影するも婦警達にガードされる。

逆ギレだが怒りが収まらない両さんのとった行動とは…

おじさん編集長
おじさん編集長

婦警からも男子職員からも嫌われる両さん。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

少女漫画風タッチ。

変態刑事。

本田の妹。

右京のハートフル。

ゲーム。

乙姫と竜千士。

部長とのハチャメチャ。

婦警との対決。

幅広く収録された116巻。

自分は、早矢も左京もイマイチハマらないけれど右京ちゃんは良い

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【こち亀】以下の電子書籍サイトならお得に読めますよ。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【こち亀】無料で一冊読みたい方へ

U-NEXT(ユーネクスト)

31日間の無料体験!

かんたん登録で600円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!アニメも見放題!

\最新マンガも600円分無料/

コミック.jp

30日間の無料体験!

かんたん登録で1200円分のポイントゲット!

ポイント使って無料で読める!

\最新マンガも1200円分無料/

【こち亀】お得に全巻読みたい方へ

ebookjapan(イーブックジャパン)

最大6回使える【半額クーポン】配布中!

初回ログインの方限定!

\半額クーポンがお得/

まんが王国

毎日最大ポイント50%還元!

買ってお得!使ってお得!

\ポイント最大50%還元/

Amebaマンガ(アメーバマンガ)

100冊まで40%オフ!

初めての購入の方には超お得クーポン!

\100冊まで40%OFF/

※会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

検索ワードコピペ用にご利用ください。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

 

アニメ【こち亀】を見るなら!

U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめ!

31日間の無料体験!

600円分のポイントゲット!

動画見放題!雑誌読み放題!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

\31日間無料・かんたん登録/

※31日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

「紹介している作品は、2022年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

 

その他の【こち亀】の記事

 

 

コメント