【こち亀】109巻 全話レビューとおすすめ回「思い出泥棒」

ギャグ・コメディ
出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 109巻 集英社
この記事は約10分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【こち亀】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【こち亀】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

ハイパーヨーヨーを持ってた方。

そんな人たちに向けて!

おじさん編集長による【全話レビュー】と【ベストセレクション】をお届け。

今回の記事は【こち亀】109巻 全話レビューとおすすめ回「思い出泥棒」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】ってどんな漫画?

作品情報

作品名こちら葛飾区亀有公園前派出所
作者秋本治
巻数全200巻
ジャンルギャグ・コメディ 日常 歴史
掲載誌週刊少年ジャンプ
連載期間1976年42号 – 2016年42号
アニメ1996年 – 2004年
ドラマ2009年
映画2011年8月6日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長が選ぶベストセレクション

109巻7話【ハイテクベーゴマ大ブーム!?の巻】

潰れる駄菓子屋から在庫を全て買い取った両さん。

署で捌こうとするも殆どが売れ残ってしまう。

特にベーゴマが大量に売れ残る。

中川達がベーゴマが売れ残る理由をまとめてみた。

・一般人の感覚はコマ=普通のコマでベーゴマは馴染みが薄い

・さらに東京23区の中でも限られた地域(下町)限定のブーム

・ベーゴマは廻すのが難しい

上記の理由を改善する両さん。

・地球ゴマと同じシステムにして廻しやすくする

・雑誌やテレビでの宣伝

・漫画の連載

・アニメ化

雑誌やテレビでの宣伝とメディアミックスがハマり、ハイパーベーゴマとして大ヒットする。

第二弾のハイパーベーゴマは原点回帰として普通のベーゴマになる。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 109巻 集英社

新型も合わせて発売する。

・廻すと光る

・スケルトンタイプやキャラ入り

・携帯のストラップとして着信があると光る

・カップルが使うネーム入りのラブラブベーゴマ

全国的に大ブームとなりベーゴマのカツアゲが起きたり、高値での転売が社会問題となる。

両さん『本来は勝負で勝ち取るものだぞ。売り買いしてどうするんだよ。』

子供の頃からの勝負師として。ブームの仕掛け役として。

違った方向に進んでいくハイパーベーゴマ界に苦言を呈す両さんであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

ベーゴマの表面に彫られたグループ名が懐かしすぎて涙。

評価【★★★★★】

以上。109巻の【こち亀】ベストセレクションでした。

【こち亀】ベストセレクションが読みたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

おじさん編集長の各話レビュー

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 109巻 集英社

109巻1話【シルバーサバイバルチームの巻】

サバイバルゲームを楽しむ両さん。

最強と名高い両さんのサバイバルチームの2軍がお年寄りのチームに負ける。

プライドを傷つけられた両さん。

お年寄りのチームが1軍に挑戦をしてきたので勝負を受ける。

相手のチーム編成を確認して他のチームから傭兵のヘッドハンティングをする。

お年寄りのチームには本物の元軍人がいる。

命乞い、死んだふり。

年寄りならではの作戦で次々とやられる両さんチーム。

・上空からラジコンヘリで監視

・サーモグラフィーの使用

・両さんチームへスパイの派遣

お年寄りのチームの作戦参謀として、両さんの祖父の勘兵衛がいて…

おじさん編集長
おじさん編集長

年齢を重ねても新しく物事を覚える意欲は忘れずにいたい。

評価【★★★】

109巻2話【香港 女の大バトル!!の巻(前編)】

ボルボに一目ボレをした麻里愛の妹の麻里凛。

さっそくボルボをデートに誘う。

だがその日はジョディーの誕生日だった。

中川の知恵を借りるボルボ。

・フィットネスジムでジョディーとデート

・中華料理店で麻里凛とデート

店は隣同士なので上手にすればダブルデートが可能。

服の着替えは中川の車内で行う。

最初は上手くデートをしていたが目を離していた隙に、中川の車がレッカー移動される。

そしてジョディーと麻里凛にバレてしまう。

女同士の争いが始まった。

二人とも武道の達人なので本気を出せば店がめちゃくちゃになる。

両さんは天井に向かって発砲して争いを一時預かる。

だが麻里凛は香港に帰国する際にボルボを無理矢理連れて行ってしまう。

そしてボルボを追うジョディー。

爆竜大佐も参戦。

そして両さんと中川もボルボを追う。

後編に続く。

おじさん編集長
おじさん編集長

恋愛大戦争という単語がピッタリのエピソード。

評価【★★★★】

109巻3話【香港 女の大バトル!!の巻(後編)】

前回からの連続エピソード。

麻里凛に連れて行かれたボルボ。

麻里凛の映画の撮影を見学する。

そこにジョディーと爆竜大佐のヘリが到着してボルボを連れて帰ろうとする。

遅れて到着する両さんと中川。

交戦中のジョディーと麻里凛。二人は全くの互角。

だが都合よく街中に虎が現れて交戦は一時中断。

虎は通行人の幼女に襲いかかる。

幼女を助けるジョディー。虎を撃とうとする爆竜大佐。一旦発砲をやめさせる麻里凛。

麻里凛は虎にゆっくりと近づき虎を制する。

幼女を助けたお互いの健闘を称え合う二人であった。

おじさん編集長
おじさん編集長

結果的にどっちを選ぶのか解決しなかったエピソード。

評価【★★★】

109巻4話【ProgressiveLinkの巻】

葛飾署のダンスパーティー。

両さんは嫌われているのでダンスの相手がいない。

だが優勝賞金が100万なのでどうしても出場したい。

練習相手のいない両さんを麗子と中川が心配する。

麗子『犬や猫なら嫌がらないんじゃない?』

中川『手足が短すぎるよ』

麗子『猿ならいんじゃない?メスザルなら…』

両さん『やめろ!!!真剣に話すのは!!』

真剣に相談する二人に怒る両さん。

そこでダンスの相手をロボットで作る事にするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

久々に両さんの発砲シーンが見られる貴重なエピソード。

評価【★★★】

109巻5話【バトル列車でGO!の巻】

電車でGOを楽しむ両さん・中川・麗子・本田・麻里愛。

各メーカーから類似ゲームが出ており、電車でバトルを本田と対戦する。

最初は山手線と京浜東北線を走る勝負だったが、途中から【こち亀】お得意の別ジャンルのゲームに突入する。

・F1との対戦

・軍用ヘリが電車を襲ってくる

・戦車が電車を襲ってくる

・電車がジェットコースターになる

・桃鉄が始まる

そして各地で色々な大会が開かれて両さんは大会に向けて特訓をする。

大会に出場する両さん。

結果は同点優勝。

賞金がかかっているので、中川鉄道を利用したリアル電車でGOで決着をつけようとするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

別ジャンルのゲームを何とかクリアする両さんはゲーマーの鑑。

評価【★★★★】

109巻6話【革命刑事登場!!の巻】

特殊刑事。革命刑事の初登場エピソード。

革命刑事は二人組のユニット。

外見もユニット設定も月光刑事と被っている。

おじさん編集長
おじさん編集長

個人的に特殊刑事は全くハマらなかった。

評価【★】

109巻7話【ハイテクベーゴマ大ブーム!?の巻】

おじさん編集長
おじさん編集長

ベストセレクション。

評価【★★★★★】

109巻8話【シルバーインターネットの巻】

両さんの父の銀次がネットのエロサイトを閲覧するために、両さんにパソコンの購入をお願いする。

アウトレット品が10万円の時代に予算が3万円。

仕方がなくパソコンを自作する両さん。

粗大ゴミからパソコン本体をゲットして、中身のメモリーは葛飾署のパソコンから頂いていく。

中川のメモリー泥棒というあだ名が気に入り、ご満悦の両さん。

出典:秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 109巻 集英社

実家にパソコンを持っていくと早速エロサイトにアクセスする銀次。

外国のエロサイトを見るためだけに近所のエロジジイが銀次の家に集まっている。

近所のエロジジイがパソコンを欲しがり、両さんは特注の品だからと断るもエロのパワーに負けて制作を請け負う。

あらゆるルートからパソコンのパーツを仕入れて、独自の技術で接続する。

究極のロースペックパソコンはシルバー世代に売れに売れまくった。

だけど両さんのカード料金の支払いに異変があり…

おじさん編集長
おじさん編集長

文明を発達させるのは戦争。

文明を広げるのはエロ。

評価【★★★★】

109巻9話【CIRCUS SYMFONYの巻】

本田の同級生・岩淵竜兵がいるサーカス団を見に行く両さ・中川・麗子。

サーカスの公園にはもう一人の同級生・白百合咲愛が見に来ていた。

公演終了後に竜兵の元に行く派出所メンバー。

サーカスの裏話を聞いた後、練習風景を見学させてもらう事に。

綱渡りをやらせてもらう両さん。

器用な両さんも綱渡りに失敗する。

練習の合間に白百合が竜兵を訪ねてくる。

二人は恋人同士で将来を約束をしていた。

だが竜兵はサーカスの未来、自分の夢のために3年間待ってほしいと話す。

その場で答えられない白百合。

そして白百合から父と話をしてほしいと連絡が来る。

直談判を覚悟する竜兵だが、練習中に脳しんとうで倒れてしまう。

事情を聞いた両さんは、竜兵の代わりに本田と白百合の父親と平和的な話し合いをしに行く。

顔中傷だらけになる両さんだったが、白百合が竜兵に付いていく事を了承させるのであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

本田の友達なのに両さんのほうが絡みが多くて草。

評価【★★★★】

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

ボルボを巡った女性同士の争い。

ボルボは登場時は女性に免疫が全く無い硬派キャラだったのに、女風呂ののぞき行為やデートのダブルブッキング等、当初のキャラと違う行動を始める。

ジョディー一筋だと思っていたので、麻里凛との件は少し残念。

ハイパーベーゴマに彫られるグループの名前。

20年以上の時がたっても一線で活躍するメンバーが多い。

思い出補正がある事も自覚しているが、やはりエンタメはこの時代が一番良かったように思う。

それではまた明日。

漫画【こち亀】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【こち亀】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

その他の【こち亀】の記事

【まとめ記事】こち亀全巻全話レビュー

【両津100%】もしも【こち亀】がラブコメだったら

【こち亀】の名言に学ぶ人生で役立つ思考法358選

【こち亀】ベスト・オブ・ベスト!神回をまとめてみた!

コメント