ルーツ 漫画【たのしいたのしいぼくらののみかい】感想

日常
出典:ルーツ たのしいたのしいぼくらののみかい 表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【たのしいたのしいぼくらののみかい】

全1巻 作者:ルーツ

ジャンル:日常 部屋飲み 友達 なぞの布

『コミックバーズ』で2014年9月号から2015年3月号まで連載されていました。

-たのしいたのしいぼくらののみかいの大体-

家飲みが大好きな男4人。適当な酒。鍋。肉。緩いトーク。

-たのしいたのしいぼくらののみかいの主な登場人物-

高橋(たかはし)

緩いキャラ。たこ焼きガチ勢。

坪井(つぼい)

酒ならばなんでもOK。姉ちゃんがいる。実家で家飲みしたこともある。

大野(おおの)

眼鏡男子。喫煙者。飲みの発案をやることが多い。

森本(もりもと)

家飲みの会場率高し。実家が北海道。

稲田さん(いなだ)

ワンパンマンに似ている。

出典:ルーツ たのしいたのしいぼくらののみかい

-おじさん編集長〆の一言-

大学生の緩い日常が描かれている。

他愛もない会話の内容がリアル。

金もなく近くのスーパーで適当に買い出しをして朝までダラダラ。

こんな時もあったとノスタルジックな感じになります。

ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました