山崎紗也夏 漫画【シマシマ】感想

日常
出典:山崎紗也夏 シマシマ 10巻表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【シマシマ】

全12巻 作者:山崎紗也夏

ジャンル:日常 恋愛 不眠症 快眠

『モーニング』で2008年28号から2010年40号まで連載されていました。

-シマシマの大体-

夫との離婚後、マンションの家賃、2人で開いた店のローンの返済、不安と孤独感で眠れない夜が続いていたシオ。

そんな中、夫の弟のガイに添い寝をしてもらい久々の快眠につく。

ガイとの添い寝をきっかけに、極上の眠りを提供する『添い寝屋ストライプシープ』を立ち上げる。

恋に仕事に不眠に悩むシオとストライプシープのメンバーとの人間関係を描いたお話。

果たしてシオは快眠できる日が来るのだろうか。

-シマシマの主な登場人物-

箒木 汐(ほうきぎ しお)

通称シオ。28歳。主人公。

昼はアロマエステのオーナー。夜は添い寝屋ストライプシープのオーナー。

自身も不眠に悩んでいるがシープメンバーには秘密にしている。

珠蕗 涯(たまぶき がい)

通称ガイ。21歳。

シオの元夫の弟。大学生。ストライプ・シープのメンバー。

浅く広くがモットー。実家に帰りたがらない。小型犬っぽい。

双葉 蘭(ふたば らん)

通称ラン。22歳。

ストライプ・シープのメンバー。4人のまとめ役で色々な意味で器用。

家が居酒屋をやっていて、自身も働いている。料理が得意。

女性の扱いになれておりモテる。

林田 竜胆(はやしだ りんどう)

通称リンダ。21歳。

ストライプ・シープのメンバー。ガイの同級生。

ケンカっ早いが心は乙女洋服が大好きでカラーコーディネートをかじっている。

真菰 修二(まこも しゅうじ)

通称マシュ。20歳。

ストライプ・シープのメンバー。大学生。

高身長。読書家で無口。脚本家志望。4人の中で一番クレームが少ない。

出典:山崎紗也夏 シマシマ 1巻

-シマシマの設定-

眠れない女性を相手にイケメンが添い寝屋をやる。

ありそうでないオリジナリティの高い設定です。

メンバーとお客とのストーリーも広がりがあり良かったです。

-シマシマのストーリー-

最後の最後までもつれた関係が最終回ではあんなことに・・・

シオさんは途中までヒビキさんに相当心残りがあった描写だったのにまさかの・・・

ヒビキさんがフーゴ状態・・・

ガイ君の母親もフーゴ状態・・・

シオさん含めて主人公の周りより、リンダの方が恋愛・仕事含めて丁寧に描かれていたのもモヤモヤの原因かも。

全体的にモヤモヤする感じでした。

ただ最後はストライプシープの5人がそれぞれの道を歩みつつ、たまに集合する関係が良いなと思いました。

-シマシマのキャラクター-

大人の恋愛を描きたかったと思うのだけれど、終始シオさんがはっきりしなくてモヤモヤする。

女性目線だとこんなものなんだろうか?

あとランちゃんが完璧超人すぎる。こんな奴いねぇー。

最後まで撫子ちゃんとユミさんの見分けがつかんかった・・・

てゆーかユミさんを出す必要性もあまり感じなかったです。

-シマシマの絵-

目に生気がなくキャラクターがやや人形のように感じます。

表情は豊かに描けているので好みの差だと思います。

背景や小物も丁寧に描いているので世界観に入り込めます。

-おじさん編集長〆の一言-

2011年には矢田亜希子さん主演でドラマ化しています。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました