【夕焼けの詩】漫画 三丁目の夕日 2巻 全話レビュー「最期の休暇」

人生の糧
出典:西岸良平 三丁目の夕日 夕焼けの詩 2巻 小学館
この記事は約8分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【夕焼けの詩】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

実写映画の【ALWAYS 三丁目の夕日】の存在は知ってるけど漫画は読んだことがないという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は【夕焼けの詩】漫画 三丁目の夕日 2巻 全話レビュー「最期の休暇」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

▼「そんなあなたへ」▼

【三丁目の夕日 夕焼けの詩】ってどんな漫画?

作品情報

作品名三丁目の夕日 夕焼けの詩
作者西岸良平
巻数既刊66巻
ジャンル日常 歴史
掲載誌ビッグコミックオリジナル
連載期間1974年 – 現在
アニメ1990年10月12日 から 1991年3月22日
ドラマ
実写映画2005年・2007年・2012年

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

三丁目の夕日の名言

その4。自分の夢を追って生きるのは本当は残酷なことなんだわ

出典:西岸良平 三丁目の夕日 夕焼けの詩 2巻 小学館

2巻5話【最後の休暇】より

おじさん編集長
おじさん編集長

自分の夢が一番大事。自分本位。

それを理解してくれる人じゃないと付き合いが続かないと思う。

その5。裸一貫からやってきたんだ…もう一度やり直すか…

出典:西岸良平 三丁目の夕日 夕焼けの詩 2巻 小学館

2巻7話【夕日のフライングマン】より

おじさん編集長
おじさん編集長

一度成功を収めるとその成功を手放したくなる気持ちはわかる。

だけど失敗しても自分の知識やスキル等、失わないものがあれば何度でもリスタートできる。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:西岸良平 三丁目の夕日 夕焼けの詩 2巻 小学館

2巻1話【夢野平四郎の青春】

三者の人間が青春を追いかけて思うように行かず青春を取り戻すエピソード。

かつてヒットを飛ばした漫画家の夢野。

サラリーマンを30年やったが今日が定年の西山。

バーのママの冬子。

三人は大学時代からの知り合い。

夢野と冬子はお互いを好意を持っていたが結婚には至らなかった。

夢野は5年前に冬子に再会したのをきっかけに再び漫画を書き始める。

西山も冬子に会って気力を取り戻し、新しい人生のスタートに希望を見出す。

夢野はかつてヒットした漫画の復刻版が再びヒットを飛ばす。

西山は再就職を目指していたが上手く行かず自宅で心臓発作で亡くなる。

自分が過去の人間でないことに掛けた二人の中年男性。

おじさん編集長
おじさん編集長

人生は思い通りに行かない。

読んだ後は何ともいえない感情になる。

自分が定年になる頃に読むとまた違った感情が出てくると思う。

2巻2話【レモンティーのみた夢】

上京してきた男の淡い恋のエピソード。

喫茶店で働く広平とユキ。広平はユキに惚れていた。

広平の趣味は家具を見ること。行きつけの家具屋で広平は偶然ユキと遭遇する。

二人で気に入ったテーブルセットに座っていると店員のサービスでレモンティーを頂く。

それが広平のユキとの最後の思い出だった。

ユキは結婚して喫茶店を退職した。

そして家具屋で一緒に座ったテーブルセットも売り切れていた。

時が経ち広平は家庭を持つ会社員になっていた。

外回りの営業中に広平は偶然ユキと遭遇する。

ユキの自宅にお邪魔するとそこにはあのテーブルセットがあった。

二人に当時の思い出が蘇る。

だが二人はもう別々の人生を歩んでいる。

広平とユキは二度と会うことはなかった。

2巻3話【狂った映像】

近未来の情報社会のエピソード。

宇宙飛行士のロバートとマスターズ。

火星からの帰還を中継中にロバートがマスターズを殺す現場が放映される。

しかしそれは不幸な偶然が生んだ映像だった。

マスターズは幾多の宇宙旅行で心臓が弱り心臓発作を起こした。

必死に介抱するロバートの映像が首を絞めるように放映されてしまった。

地球に帰還した彼は殺人犯の汚名をきせられる。

一連の事件は全て国営放送局に仕組まれていた。

おじさん編集長
おじさん編集長

テレビで放映されていることが全て事実ではない。

自分の目で見て頭で考えることが大事という教訓。

今の時代でこそやるべきテーマ。

【真実】【事実】【現実】の差ってなんだろう。

2巻4話【斬り込み】

時は侍の時代。

現代で言うヒモの一平太。

ちょっとしたいざこざから将軍指南役の侍と剣を交えることになる。

通称ひとふり十鬼。侍は常に相手を一振りで仕留める日本一の剣豪だった。

ひとふり十鬼を相手に優勢だった一平太。ひとふり十鬼の尻に傷をつける。

いざ止めを刺そうとするも直前に目潰しをくらい逆に殺されてしまう。

~翌日~

一平太の死を嘆く女性の姿が。

ひとふり十鬼に暴言を吐き処刑されるところだったが、侍は尻の痛みで女性を切るのに失敗する。

ひとふり十鬼はうろたえた。なぜなら彼は常に一振りで相手を仕留めなければいけないからだ。

ひとふり十鬼は逃げるようにその場を立ち去った。

一平太が与えた一撃が結果的に女性を救った。

2巻5話【最後の休暇】

ガンを宣告された中年の男性と、幻の蝶を追い続けた昆虫学者の父を持つ娘のエピソード。

夢を諦めた男と夢に生き続けた男の対比が良い。

夢を諦めた男は周りに迷惑をかけずに生きてきた。

夢に生き続けた男は周りのフォローで自由に生きてきた。

おじさん編集長
おじさん編集長

どちらが良いということはないが、人生の最期には胸を張って生きてきたと言えるように生きたい。

2巻6話【妖剣】

妖刀に魅入られた浪人のエピソード。

妻を亡くした浪人は偶然手に入れた刀で辻切りをする。

自身が斬りたくて斬っているのではない。

刀のせいにする浪人だが所詮、刀はただの刀。

自身の心に潜んでいる狂気が人を斬っているのであった。

2巻7話【夕日のフライングマン】

子供の頃のヒーローに憧れる会社員のエピソード。

幼い頃のヒーロー・フライングマン。

彼はその名の通り空を飛べる。

フライングマンに憧れて少年は空を飛ぶも記憶がない。

年月が経ち少年はサラリーマンになり家庭を持つ。

職場で怒られても。デパートが火事になっても。

いざとなれば飛んで逃げればいいさ。

おじさん編集長
おじさん編集長

その開き直りが周囲から見ると非常に怖い。

2巻8話【狐塚】

病弱だった少年が田舎で会った狐の神様に病気を直してもらうエピソード。

おじさん編集長
おじさん編集長

子供の頃の記憶はオーバーに覚えていてとぎれとぎれな事が多い。

たまに小学生時代に暮らしていたところに遊びに行くが、変化に驚いたり全く変わってないところもあり二重に楽しい。

やはり少年時代の思い出は鮮烈に残るものだと思う。

小学生時代には学校までの距離が長く感じたが、今の自分が歩くとあっという間にたどり着く。

2巻9話【鬼女の影法師】

薬屋の夫とその妻と浪人のエピソード。

妻と浪人の過去の出来事を調べる薬屋の夫。

おじさん編集長
おじさん編集長

ミステリー要素もあり同作者の【鎌倉物語】を彷彿させる。

2巻10話【異聞不知火小僧】

義賊のエピソード。

若かりし頃から凄腕で一度も捕まらなかった鼠小僧。

体力も衰えて引退していたが、隣の娘のために最後の仕事をする。

そして宿敵のためにわざと捕まり生涯を終える。

2巻11話【真夜中のミシン】

要領が悪く冴えない中年のおじさんとイケメンで要領のいい若い男性のエピソード。

中年のおじさんの取り柄はミシンの腕前。若い男性の正体は怪人四十面相の大泥棒。

おじさん編集長
おじさん編集長

年が離れていても気の合う人は不思議といるもので、読んでいて共感できる部分が多々あった。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

様々な時代の様々な人間関係を描いた巻。

恋愛、SF、時代劇。既に設定にとらわれずに幅広いストーリーを楽しめる。

それでいて読み終えたあとは不思議な感情にさせてくれる名作。

それではまた明日。

【三丁目の夕日 夕焼けの詩】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

実写映画【三丁目の夕日 夕焼けの詩】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

コメント