【怪奇警察サイポリス】3つの魅力を語る

バトル・アクション
出典:上山道郎 怪奇警察サイポリス 1巻 小学館
この記事は約4分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

今回の記事は!

【怪奇警察サイポリス】3つの魅力を語るです。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【怪奇警察サイポリス】ってどんな漫画?

呪いや悪霊、妖怪などが引き起こす怪奇な事件を解決するための怪奇警察「サイポリス」。

鬼の父と人間の母との間に生まれた鬼塚勇気は、「サイポリス」に所属する中学生で、人間社会に現れる妖怪を退治していく。

こんな人に読んで欲しい

・鬼や妖怪とのバトルが好きな人
・設定の作り込まれた漫画が好きな人
・漢字の必殺技が好きな人

作品情報

作品名怪奇警察サイポリス
作者上山道郎
巻数全9巻
ジャンルバトル・アクション SF 鬼 妖怪
掲載誌コロコロコミック
連載期間1992年1月号から1995年7月号
アニメ
ドラマ
映画

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【怪奇警察サイポリス】の魅力:少年漫画のお約束が詰め込まれている

魅力その1:装備がカッコいい

・霊剣・周天丸(れいけん・しゅうてんまる)

勇気の使用する霊体武器(アストラルアームズ)。

普段はけん玉の形をしており、念を込めると剣やハンマーに形状を変える。

また鬼に元身(変身)しても形状を変える。

・サイセイバー

勇気の使用する防具。背面にジェットパックが付いており飛行可能。

鬼に元身(変身)しても形状を変える。

・サイビークル

サイポリスの各種装備を搭載した専用車両。

空間歪曲術によって見かけ以上に中が広い。

おじさん編集長
おじさん編集長

装備がカッコいい。外見だけではなく名称も。

そしてコミックの合間のおまけページに設定の詳細が載っていて、より世界観に入り込める。

魅力その2:変身する

・勇気は鬼に元身(変身)

・京子は金髪に変身

・九龍は龍に変身

おじさん編集長
おじさん編集長

少年漫画のパワーアップのお約束の変身。

特に勇気は防具も合わせてデザインが変化するのでよりカッコいい。

上記以外にも意外なキャラが変身するので本編で確かめてほしい。

魅力その3:漢字の名前がカッコいい

・臨兵闘者皆陣烈在前(りんぴょうとうじゃかいじんれつざいぜん)

勇気が鬼に元身(変身)する時の呪文。

後に呪文無しで一瞬で元身(変身)できるようになる。

・四神招来器(ししんしょうらいぎ)

四神の力をこの世に呼び出す武器。

龍哭(りゅうこく)青龍の矢

弦吼(げんこう)白虎の弓

翔雷刃(しょうらいじん)朱雀の剣

甲神殻(こうしんかく)玄武の盾

・九頭竜雷神牙(くずりゅうらいじんが)

九頭竜の雷神を放つ九龍の必殺技。

・黒皇龍雷霆(こくおうりゅうらいてい)

南の将・凱羅(ガイラ)の奥義。

龍をかたどった雷を放つ。

おじさん編集長
おじさん編集長

少年漫画の名称のカッコよさ。

個人的には横文字と漢字の二極だと思う。

サイポリスでは漢字を極限まで使いこなしていて、世界観にも合っている。

上記以外にも漢字がカッコいい名称があるので本編で確かめてほしい。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

以上。

【怪奇警察サイポリス】3つの魅力を語るでした。

ストーリーは大きく二部構成になっている。

だが二部に入った直後に打ち切りになってしまったようで、数々の設定が残されたまま物語は終りを迎える。

しかし一部終了までは綺麗に伏線を回収している名作なのでぜひ読んでみてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【怪奇警察サイポリス】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

コメント