【王様はロバ〜はったり帝国の逆襲〜】ちょっと沈没漫画 感想

ギャグ・コメディ
出典:なにわ小吉 王様はロバ 7巻中表紙
この記事は約2分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

今回の記事は!

【王様はロバ〜はったり帝国の逆襲〜】ちょっと沈没漫画 感想です。

全7巻 作者:なにわ小吉

ジャンル:ギャグ コメディ 集団 ちょっと沈没

『週刊少年ジャンプ』で 1994年17号から1996年52号まで連載されていました。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

【王様はロバ〜はったり帝国の逆襲〜】の大体-

ショートネタを散りばめたゆるいギャグ漫画。

初期のころは1ページで完結するネタが多く、なにわ先生のセンスに驚かされる。

中期以降はシリーズ物も増え、試行錯誤している感じがうかがえる。

出典:なにわ小吉 王様はロバ 1巻

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

世の中の不便なことに対しての発想がスゴイ。

原始人の初めて○○だったと思うシリーズが、面白いと同時に考察に感心する。

20年以上前の漫画ですが、ジャンプ黄金期に連載された作品だけあっていまだに笑えます。

ネタもそうですが絵柄もゆるく、ちょっとした時に読むのにオススメです。

ぜひご一読ください。

漫画【王様はロバ〜はったり帝国の逆襲〜】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼1冊無料・かんたん登録▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

コメント