漫画【美味しんぼ】95巻 全話レビュー「中前田貞治」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 95巻 小学館
この記事は約6分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は子育てエピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は漫画【美味しんぼ】95巻 全話レビュー「中前田貞治」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

▼「そんなあなたへ」▼

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 95巻 小学館

95巻1話【”蒸し”の意義】

情報産業合同新年会に参加する山岡夫妻。

そこで前原部長から声をかけられる。

前原部長は天才プロゴルファーの大河森雄と一緒にいて、大河の悩みを聞いてほしいという。

大河は調子が悪く昨年は一度も優勝できなかった。

調子が悪くなった理由として『ゴルフをすることに意味を見いだせなくなったから』だという。

・ゴルフは穴にボールを入れるだけ

・世の中には人助けになる意味のある仕事がある

・食べ物もある程度美味しくて人間の健康を保てればいい

山岡に「究極のメニュー」を作る必要性と意味を訪ねる大河。

そこで山岡達は「大王飯店」に大河を連れて行くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

誰もが一度は通る罠。

仕事に意味を見出す。

深く考えないほうがいい。

・好きでやっている

・生活費を稼ぐ

上記以外に仕事って意味あるのだろうか。

エピソード料理:魚のチンジャオ

95巻2話【焼酎革命〈1〉】

栗田のオメデタが発覚する。

大喜びの山岡。

そんな中、大原社主に呼び出される山岡夫妻。

そして今後の「究極のメニュー」について話し合いが始まる。

・「究極のメニュー」を一旦完成させて終わらせるか続けるか

・オメデタの栗田の後任

・「究極のメニュー」一旦完成後の山岡の後任

問題は山積みだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

栗田と山岡の後任。

いよいよ【美味しんぼ】が終焉に向かってきた感がある。

95巻2話【焼酎革命〈2〉】

飛沢と難波が酒を飲んでいるところにバッタリ遭遇した、山岡・大原社主・小泉局長・谷村局次長・富井。

飛沢が全員を焼酎専門店に連れて行く。

焼酎が苦手な大原社主だが、その店の焼酎はとても美味しくて驚きを隠せない。

その様子を見た山岡は、飛沢が自分の後任にふさわしいか試してみると大原社主に相談して…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

95巻2話【焼酎革命〈3〉】

前回からの連続エピソード。

飛沢の能力を試そうと鹿児島に来た、山岡・飛沢・大原社主・小泉局長・難波。

様々な酒造を見学する一同だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

95巻2話【焼酎革命〈4〉】

前回からの連続エピソード。

引き続き様々な酒造を見学する一同だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

95巻2話【焼酎革命〈5〉】

前回からの連続エピソード。

引き続き様々な酒造を見学する一同。

そして取材のまとめとして飛沢に意見を語ってもらうが…

おじさん編集長
おじさん編集長

本人の知らないところで着々と進む後任問題。

95巻3話【ゴボウの教え〈前編〉】

銀座を歩く飛沢と難波。

道中、京極と中前田貞治を発見して昼飯をタカる。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 95巻 小学館

「究極のメニュー」の完成後、後任となる飛沢の話をするが、中前田は飛沢が山岡の後任になると思えないと苦言を呈する。

・山岡は料理と美術の感性が人並み外れている。それは家庭環境によるもの。

・天才・海原雄山に英才教育を受けた山岡と飛沢の差は決定的に大きい。

・醜いアヒルの子が白鳥になったのは元々白鳥だったから。アヒルの子はしょせんアヒル。

返す言葉がなく落ち込む飛沢。

後日、事の顛末を難波達から聞いた山岡夫妻。

山岡は飛沢に

・俺は飛沢を認めた。

・育ちなんて関係ない。

・俺を信じろ。

と言って、中前田から何とか一本取ってやろうとするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

「究極のメニュー」と「至高のメニュー」の審査員の名前。

もしかして初出じゃ…

結果発表の人というイメージ。

結果発表だけど浜田雅功さんではない。

95巻3話【ゴボウの教え〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

中前田から一本取ってやるヒントとして、鎌倉の和菓子屋に取材に来た飛沢達。

そのヒントを頼りに試作品を作った飛沢。

だが山岡に

『おまえには「究極のメニュー」作りに関わる資格はない!』

と激高される。

もう一度機会をくれと土下座する飛沢。

栗田は山岡のヒントが足りないと言って考えを改めさせる。

山岡は『今夜俺の家に来い』と言って…

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡が心底憎んでいた海原雄山と同じ行動を取る。

自分がされて嫌なことを人にする。

しかも無意識に。歴史は繰り返すのか…

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡の後任として飛沢が主人公っぽく描かれだした95巻。

海原雄山に育てられた山岡の育成能力が今後の見所か。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

【美味しんぼ】その他の記事

【まとめ記事】美味しんぼ全巻全話レビュー

コメント