漫画【美味しんぼ】83巻 全話レビュー「富井の禁酒」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 83巻 小学館
この記事は約8分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は子育てエピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は漫画【美味しんぼ】83巻 全話レビュー「富井の禁酒」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

▼「そんなあなたへ」▼

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 83巻 小学館

83巻1話【俳句会存亡の危機!!〈前編〉】

浮かない表情の小泉局長と秀沢局長。

二人は情報産業俳句会のメンバーで、日本の俳句会の第一人者・花尾若骨が多忙で情報産業俳句会から退会しようとしていることに頭を悩ませている。

そこで幹事に選ばれた二人が、何とか花尾を説得しようと花尾の好物の寿司屋に連れて行くが、逆に花尾を怒らせてしまう。

怒らせた理由がまるで検討のつかない二人は、山岡夫妻に相談をする。

事情を聞いた山岡は、一発で花尾が怒った理由を見抜く。

そして怒った理由を説明するために「岡星」へ向かうが…

おじさん編集長
おじさん編集長

日本の文化のダメなところ。

本物で高級な品物のブランドをありがたがるせいで、偽物の低級品に同じ名称を使われると見抜けない。

そして低級品をありがたがる。

エピソード料理:赤貝

83巻1話【俳句会存亡の危機!!〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

花尾との食事会に山岡夫妻も同席することになる。

小泉局長は上手く行ったらお礼をはずむと山岡のやる気を引き出す。

やる気の出た山岡は、早速「岡星」で花尾を接待するが…。

おじさん編集長
おじさん編集長

珍しく報酬をもらえることになった山岡。

オチの山岡の表情は見事。

83巻2話【最高の豚肉〈前編〉】

京極と食事をする山岡夫妻。

その場には日本画の世界の重鎮・永家房雄もいて、永家の願いを叶えてほしいという。

永家は15歳の時に絵描きに習おうと決心した際に、今後一切大好きな肉を断つから一流の絵描きにさせてほしいと願掛けをしていた。

それ以後50年間の間、肉を口にしてこなかったが、肺がんにかかって余命半年の命と発覚する。

子供達は独立して家内は亡くなっている。

絵の方も納得の行く作品をいくつか仕上げることが出来た。

そして死ぬ前に大好きな肉を思い切り食べたいと思った。

牛肉は関西が本場だから京極が食べさせられるが、豚肉は山岡夫妻のほうが良いものを知っているはずと頼まれる。

「岡星」で相談する山岡夫妻。

そして勇一の大叔父でもある、田山財閥の平山相談役も永家と付き合いがあるというので、平山にも相談をしに行く。

平山は、変に病人臭い、食べやすい、胃にも優しい料理はお門違い。

思い切り力強い豚肉料理のほうが良いとアドバイスをする。

後日「岡星」で永家を接待するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

余命を告げられるのと死期のわからない人間はどちらが幸せなのだろうか。

エピソード料理:豚肉料理

83巻2話【最高の豚肉〈中編〉】

前回からの連続エピソード。

最高の豚肉を食べてもらおうと永家をスペインに連れていく山岡達。

京極・岡星・平山も一緒にスペインへ向かう。

永谷は『命の限りを尽くして味わいましょう』と料理を食べ始めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理:イベリコ豚の料理

83巻2話【最高の豚肉〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

豚の頬肉・豚の肩を支える部分の肉を食べた山岡達。

今まで経験をしたことのない味に感動する一同。

食事が済んだ後、牧場見学に行く。

見学後は極上のハムを食して、山岡にお礼を言う永家。

永家『あと半年の命、ここで最後の輝きを得ることが出来ました。本当にありがとう。』

そして日本に戻り…

おじさん編集長
おじさん編集長

オチにビックリ。

漫画的だけどよかった。

エピソード料理:

83巻3話【不注意な喫煙家】

歩けるようになった陽士と遊美。

外に散歩に行こうとおチヨが提案する。

だが幼児は外でタバコを吸っていた男のせいで頬に火傷をしてしまう。

怒った山岡は男に殴りかかるも、返り討ちに会い投げ飛ばされてしまう。

男の名前は樫森で、尾沢の知り合いでもあった。

救急病院に向かう山岡達。

幸い火傷の程度は軽く一週間ほどで完治するとのこと。

病院には樫森が謝罪に来るが、怒りの収まらない山岡は樫森を責め立てる。

それを聞いた樫森は『私は武道家。ここまで言われては面子が丸つぶれです。必ずこのお返しはさせていただきます。』と病院をあとにする。

後日、はるから連絡があって夕食に招待される山岡家とおチヨだが…

おじさん編集長
おじさん編集長

相変わらず返り討ちに合う山岡だけど、投げられても向かっていく山岡に親の愛を感じた。

樫森はこの場に海原雄山が居なかった幸運に感謝したほうが良い。

エピソード料理:タケノコ料理

83巻4話【禁酒の差し入れ】

文化部の飲み会に参加できないという富井副部長。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 83巻 小学館

親戚一同の集まりでやらかしてしまって、奥さんから無期限の禁酒命令を受けたためだ。

禁酒中の富井副部長は、甘いものを欲しており甘味処にこっそり通う。

だがあまりの食べっぷりに笑いが止まらない山岡達。

富井副部長を慰めようと、山岡達はそれぞれ甘いものを差し入れするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

富井のメインエピソード。

富井副部長の奥さんが、顔出しはしないまでも遂に姿を表した。

エピソード料理:甘いもの

83巻5話【結婚の障害】

栗田の高校の後輩・花野より子が相談をしに山岡家にやってきた。

花野は実家が玉ねぎ農家だが、結婚相手の大川は玉ねぎが嫌いだという。

そこで「究極のメニュー」の担当者である山岡夫妻に、玉ねぎ嫌いでも食べられる料理を考えて欲しいというが…

おじさん編集長
おじさん編集長

初期の【美味しんぼ】っぽいエピソード。

エピソード料理:玉ねぎ料理

83巻6話【特上うなぎの意味】

「ニューギンザデパート」の板山社長から、甥の家原隆夫が独立して経済評論家として認められるまで「東西新聞社」の臨時の働き口を紹介して欲しいと相談される山岡夫妻。

そしてもう一つ頼みが有り、去年買収したスーパー「ドンドンスーパー」を一緒に見に行ってほしいという。

「ドンドンスーパー」では少しでも経費を削減しようと、品質の劣る野菜を安値で売っているが、板山社長はそれに困っているという。

「ドンドンスーパー」の仕入れ担当の専務・北浜は業界でも有名なやり手で、業界の素人の板山社長は北浜の言いなりになっている。

だが北浜の言うことも一部あっており、消費者は少しでも安いものを求めているという。

後日、板山の甥・北原と食事をする山岡夫妻。

経済評論家になる家原に心構えを伝えるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

初期の【美味しんぼ】っぽいエピソード。

良いものは高い。

当たり前のことだけれど理由を説明しないと消費者には伝わらない。

伝えることはとても大事だ。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

遂に富井の妻がちょこっとだけ姿を表した。

正面からの姿を見ることはできるのだろうか。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

【美味しんぼ】その他の記事

【まとめ記事】美味しんぼ全巻全話レビュー

コメント