漫画【美味しんぼ】78巻 全話レビュー「富井の体調不良」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 78巻 小学館
この記事は約9分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は子育てエピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は漫画【美味しんぼ】78巻 全話レビュー「富井の体調不良」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

▼「そんなあなたへ」▼

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 78巻 小学館

78巻1話【親の心、子の心】

山岡家に遊びに来て、陽士と遊美を溺愛する栗田の兄の誠二。

そんなに子供が好きなら、たか子と結婚して子供を作ればいいという山岡。

だが誠二とたか子はそれを聞いて変な空気になる。

翌日、子供達と散歩に行く山岡夫妻とおチヨ。

そんな中、一人の少女が助けて欲しいと山岡に声をかけてくる。

少女の名前は片村美奈。

美奈はドラッグの売人として利用されるところを逃げてきたという。

後日、中松警部から山岡に連絡があり…

おじさん編集長
おじさん編集長

親の目線。子供の目線。

新しいパターンの家族エピソード。

エピソード料理:もんじゃ焼き

78巻2話【料理人の基本】

職場復帰に備えて「東西新聞社」の託児室を見学に来た栗田とおチヨ。

託児室長の時山苗子に挨拶をする山岡夫妻とおチヨ。

挨拶が済んだ後、時山は二人に相談をする。

時山の長男は高校を卒業後、料理人になりたいと言って和食の店に修行に入ったが、一年も経たずに辞めたという。

そして中華料理、イタリア料理、フランス料理、寿司屋、ラーメン屋、天ぷら屋と店を転々として続かないので、二人に話を聞いて欲しいと話す。

そして山岡家で事情を聞くことにするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡『他人のあらに心を奪われすぎると自分自身のことがおろそかになる』

忘れないようにしよう。

78巻3話【ワイン大作戦!?〈前編〉】

団社長と食事をして相談を受ける山岡と高瀬。

団社長の後輩・田所誠司が、ワインの雑誌を出すのを止めてくれという。

ワインブームは去って失敗する可能性が高いので、ソムリエ志望の高瀬の忠告なら聞くかもしれないからだ。

田所はワインに入れ込んでいるが、ワイン歴は一年半。

そしてのめり込んだ理由も問題だと団社長は話す。

田所に会って話を聞く山岡達だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

男がハマるキッカケは大体不純説。

エピソード料理:ワイン

78巻3話【ワイン大作戦!?〈中編〉】

前回からの連続エピソード。

ワイン評論家の上杉と協力することになった山岡・高瀬・田所。

「ニューギンザデパート」「東西新聞社」を巻き込んで「ワインのある食卓の会」を開く。

その会には海原雄山と「帝都新聞社」も現れて…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

78巻3話【ワイン大作戦!?〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

海原雄山を呼んでいたのはワイン評論家の上杉。

海原雄山が来て山岡は不満げだが、ワインに合う家庭料理の発表が始まる。

・ワカメニンニクスープ

・ポテトサラダ

・エビフライ、カキフライ、一口カツの盛り合わせ

以前、上杉達と一緒に和食とワインの実験をした山岡達は、ワインは和食と相性が悪いという結論になった。

だが日本人の食生活は幅広く、今回のお惣菜のように外国の料理を日本風に手を加えたものならワインにも合う。

だが海原雄山は、和食をワインに合わせるのは難しいが、合うものを見つけるのは楽しいと言って、料理を紹介し始める。

・スッポンのスープと茶碗蒸し

・イワシの塩焼き

和食でも味付けやワインの選定に気をつければ合うものがある。

見事「ワインのある食卓の会」は大成功で、雑誌もワインの売れ行きも好調。

そして田所と高瀬の仲も…

おじさん編集長
おじさん編集長

すぐにカップリングする【美味しんぼ】

カップリングしなかったキャラはすぐに消える法則。

三沢るり子はオーストラリアの取材中に現地の恋人と姿を消す…

エピソード料理:ワイン

78巻4話【夏バテに喝!!】

夏バテで体調の優れない富井副部長。

精のつくものを食べたらどうですかという山岡に対して『そんな贅沢はしてられない。我が家は家を買い換えるために財政難だ。』と答える富井副部長。

だが富井の妻から連絡が入り、今の家の売却価格が購入時の3分の2になると聞いて倒れてしまう。

新しい家を買うことは出来ないと泣き叫ぶ富井に元気をだしてもらおうと、谷村局次長はもつ煮込み定食を食べに連れていくが…

おじさん編集長
おじさん編集長

富井のメインエピソード。

未だ顔出ししない富井の妻。

富井の妄想だけで生きている妻説。

エピソード料理:鶏のもつ鍋

78巻5話【再起への活力源!!】

山岡家の隣人だった南村夫妻が里帰りする。

山岡夫妻と南村夫妻は「はる」で食事をするが、西欧文化に圧倒されて疲れたという。

そんな中、尾沢が後輩の山川俊武を連れてきて、元気がないから美味しいものを食べさせてやってほしいという。

事情を聞く山岡達。

山川は大企業の人事部に勤めていたが、不況で大規模なリストラを行ってきた。

そして自分だけ居残るわけにはいかないと、自分の首まで切って退職したという。

南村夫妻と山川。

共に元気がない二人を元気づけてやりたいと尾沢から相談を受けた山岡は…

おじさん編集長
おじさん編集長

南村夫妻の久々の登場。

そんなに絡みがある印象がないけれど、仲良くしている山岡夫妻がメタ的に見ると不思議。

エピソード料理:アナゴ料理

78巻6話【アイスクリームの原点】

仕事と子育てで疲れが溜まって入院した栗田。

元気をだしてもらおうとアイスクリームが食べたいという栗田に、歌子の店から最高のアイスクリームを持ってくる。

だが栗田は一口食べただけでスプーンを置いてしまう。

おチヨはその出来事を海原雄山に相談すると、海原雄山は中川・良三と一緒に栗田の入院している病院へ向かう。

海原雄山『アイスクリームの作り方を教えてやろう』

そして海原雄山がみずからアイスクリームを作って…

おじさん編集長
おじさん編集長

おチヨから話を聞いた海原雄山。

早速栗田のためにアイスクリームを作りに行く姿は、今までの関係性を含めて感動する良エピソード。

エピソード料理:アイスクリーム

78巻7話【胸を打つ1杯】

田所の作るワイン専門雑誌に携わるので、当初の希望通りソムリエの道に進むことになった高瀬。

打ち合わせを兼ねて、山岡夫妻・団社長・高瀬・上杉・田所が食事をする中、田所に声をかけてくる男性がいた。

男性の名は北上。

田所の高校の同級生で、一族が銀行や商社を持っている金持ちで上杉とも知り合いだ。

北上は上杉がなぜ田所と一緒にいるか質問をして、田所の出版社で出すワインの雑誌の監修を上杉に頼んだと聞くと大笑いする。

・貧乏なお前がワインのような深淵な文化の雑誌を出すのはちゃんちゃらおかしい。

・お前には焼酎がお似合いだ。

そして上杉にも

・こんな男と付き合っているのではワインの会の顧問はふさわしくない。

・フランス政府から勲章をもらうように運動しているがそれも駄目になる。

と脅しをかけて去っていく。

翌日、大日銀行の天城義一が自分の収集した美術品を国立美術館に寄贈するというので、取材に向かう山岡夫妻。

取材をすすめる中、天城は残暑がひどいので景気払いになるスッキリした飲み物はないか?と山岡達に質問する。

そんな中、北上が天城の部屋を訪ねてきて…

おじさん編集長
おじさん編集長

勘違いした金持ちが貧乏人を見下す。

それを美味い食べ物で解決する。

初期の【美味しんぼ】っぽいエピソード。

エピソード料理:焼酎の直し

78巻8話【副部長、受難…!?】

遅刻して出社した富井副部長。

病院へ寄ってきたせいだというが、ひどく落ち込んでいる。

理由を聞くと慢性膵炎と判断されて、このままだと重度の糖尿病になってしまう。

これ以上病状を進行させないために食事制限され、アルコールや脂っぽい食べ物は禁止される。

そんな中、小泉局長が今度のゴルフ大会で「帝都新聞社」をねじ伏せると息巻いてやってくる。

小泉と富井のスコアで順位が決まるので、自分の足を引っ張ったら「クビ」だと告げて去っていく。

ゴルフどころじゃない富井だが、クビにならないように頑張るも順位はどんじり。

翌日、小泉から怒りをぶつけられて落ち込む富井。

その様子を見た谷村局次長が止めに入り事情を話す。

昼食の時間、食事制限している富井と食事をするのが申し訳ないという栗田達。

だが富井はお酒を飲めないと甘いものが欲しくなると言って和菓子を食べ始める。

そして栗田達から和菓子の差し入れをすると言われて涙を流して喜ぶ。

そんな富井に山岡は、

山岡『情けねえなあ。あんみつや葛餅で大の大人が泣くかねえ…』

富井『だまれ!酒を飲めなくなったこの情けなさはお前にはわかるまい!』

それを聞いた富井は激高して席を立つ。

そして小泉と共に富井へ償いをしようと中華料理屋「大王飯店」へ富井を連れて行くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

富井のメインエピソード。

またも小泉の怒りを買う富井。

もはやどっちもどっちだが、この二人の相性の悪さは異常。

エピソード料理:中華料理

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

富井のメインエピソードが2話も収録された78巻。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

【美味しんぼ】その他の記事

【まとめ記事】美味しんぼ全巻全話レビュー

コメント