漫画【美味しんぼ】を子育て漫画として楽しむ 68巻

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 68巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は子育てエピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

【美味しんぼを子育て漫画として楽しむ】第68巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

31日間無料トライアル実施中!

U-NEXT(ユーネクスト)を試したい人は、無料トライアルを利用しよう。

申込みから31日間、月額プラン利用料が無料で試せるキャンペーン。

無料なのに特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントをもらえます。

U-NEXT(ユーネクスト)について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 68巻 小学館

68巻1話【噺家の心意気】

団夫妻に続いて、ブラック夫妻にも子供ができた。

ブラックの妻のテルエは、子供を生むまでは実家に戻るというので、ブラックも一緒に住むことにする。

テルエの実家では、ブラックとテルエの父がとても仲がよく、囲碁や団子作りを一緒にやる仲。

ブラックはアメリカにいた頃、全米囲碁選手権で3位になるほどの腕前。

そして団子作りも筋がよく、テルエの父が跡継ぎに考えるほど。

そんな中、大石警部の姉の勝代が出版している雑誌「月刊。勝負師」の取材を受けるが、その雑誌を見たブラックの師匠・八笑が大激怒。

最近のブラックの噺は、タガが緩んで気が抜けているという。

それは囲碁や団子作りに熱中しているせい。

そしてこのままの状態だと破門状を渡さなくてはいけないと怒りが収まらず・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

エピソードの最後には大石夫妻のオメデタが発覚。

エピソード料理:団子

68巻2話【猫にちなんだ料理!?】

山岡家で大石警部に大激怒している中松警部。

事情を聞くと、子供が出来た大石警部に、子供のいないふぬけ(中松警部)に剣道で負ける気がしないと言われたという。

そんな中、大石警部が絶望の表情で山岡家にやってくる。

大石家では猫を二匹飼っているが、生まれてくる子供ために処分しろと、姉の勝代に言われたという。

猫は処分できないが、姉に逆らうことも出来ない大石警部の姿を見て、妻のみさ子は愛想を尽かして家を出ていったという。

そして勝代の交際相手でもある藤村と協力して、勝代を説得するが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

エピソードの最後には中松夫妻のオメデタが発覚。

エピソード料理:ナマズ料理

68巻3話【待望の赤ちゃん!!】

山岡家で食事を楽しむ山岡夫妻と中川夫妻。

そこに中松夫妻も現れて、最近仲間内で子供が立て続けに出来たことを知るおチヨ。

それを聞いたおチヨは、山岡と栗田の子供を早く抱きたいと言うが、山岡は子供なんかできなくったっても構わないと話す。

おチヨは「美食倶楽部」の仕事以外にも、女子校で調理実習をやっていたが、料理より英会話の実習のほうが就職や進学に有利ということで取りやめになってしまった。

子供のいないおチヨは、調理実習を楽しみに生きる励みになっていたが、それが無くなり、さらに山岡の発言を聞いて落ち込んで寝込んでしまう。

そんな中、歌子の叔父の針沢が、新しい生き甲斐を見つけたと話して・・・

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 68巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

エピソードの最後には山岡夫妻のオメデタが発覚。

エピソード料理:豚肉団子鍋

68巻4話【夫の愛、義父の愛・・・・・・】

子供が出来た栗田。

海原雄山に子供が出来たことを報告しに行く。

海原雄山は表情を変えず『顔色悪い。健康管理をきちんとしろ。』と栗田に声をかける。

自宅に戻る栗田だが、つわりが酷くて食事を摂ることが出来ない。

山岡もおチヨも栗田の体調が心配だが、どうすることもできない。

そこでおチヨは海原雄山に栗田の件を相談して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

夫が手助けできなかったことを義父が手助けする。

家族愛が描かれた良いエピソード。

エピソード料理:つわりの時の料理

68巻5話【父と子〈前編〉】

山岡と栗田に子供が出来た。

周囲の人間は喜ぶが、当の本人の山岡の様子がおかしい。

山岡は、海原雄山と自身の親子関係の悪さが、自分の子供にも悪影響を与えると悩んでいる。

それを聞いたおチヨと栗田の叔父夫婦・沢野は、山岡に説教をするが山岡は反発する。

そしておチヨは、中川と一緒に料理を作って海原雄山の愛情の深さを話し始めて・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

今までもちょくちょく描かれてきたが、ついに海原家の内情がより詳しく描かれ始める。

エピソード料理:茶碗蒸し・だしまき玉子の田楽・プチトマトにくるみダレかけ・菜の花のおひたし・サンチョイパオ・牛肉丼

68巻5話【父と子〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

おチヨと中川は、山岡夫妻・沢野夫妻に料理を振る舞った。

その料理は、卵と牛肉が食べられなかった山岡のために、海原雄山が考案した料理だった。

そして山岡の器も美的感覚を養うために、海原雄山が何種類も作り上げた陶器だった。

海原雄山の作った料理と器に感動する一同。

だが山岡は、料理と器だけで全ては語れないと反発する。

話は平行線をたどるが、今度は沢野が食べてもらいたい料理があると言って・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

海原雄山のことは許せないと話す山岡だが、生まれてくる子供とは良い親子関係を築くと誓う。一歩前進だろうか。

エピソード料理:玉子焼き

68巻6話【東大病を治す!?】

「東西新聞社」で働くアルバイトの内原。

真面目で仕事もこなす内原に、荒川夫人達はランチをご馳走する。

内原は照輝大学という超一流大学に通っているが、東大法学部以外は大学じゃないと言って、来年もう一度受験するという。

そんな内原のもとに、高校の後輩の梅里いずみが訪ねてくる。

大学にもいかずに「福祉の会」にも参加しない内原を心配している。

だが内原は、東大受験をするので大学にも「福祉の会」にも関わっている時間はないと言って去ってしまう。

そんな様子を見ていた山岡達は、梅里の話を聞くが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

社会に影響を与える仕事。

国全体から関わるか、現場単位で関わるか。

どちらが正しい、間違っているということではない。

自分のやりたいこと、実現できることはどちらか見極めて道を選ぼう。

エピソード料理:小芋の煮物・大根の煮物

68巻7話【究極の産後食!?〈前編〉】

栗田がどこで子供を生むか話し合う、山岡・おチヨ・尾沢夫妻。

栗田は実家に戻って母の助けを受ければ楽だし、山岡も楽だからそうしようと賛成するが、おチヨとはるさんは、夫婦揃って協力してこそ愛情が増すと、自宅近辺での出産に決定する。

早速、尾沢の知り合いの産婦人科に行くことにした山岡達。

無痛分娩を希望する栗田に、無痛分娩はしないという産婦人科医の西浜。

・人類は何万年も陣痛の痛みを味わってきた。その痛みには意味があるはず。

・陣痛の痛みの果てに新しい生命を生み出すのは女性の誇らしい思い。

・陣痛に耐えられない女に子育てができるとは思えない。

そんな中、畑井という女性が子供が生まれそうだと西浜の元へやってくる。

そして西浜は、栗田に分娩の手伝いをさせる。

無事、子供が生まれるが、おめでたいとばかり喜んではいられない。

事情を聞くと、畑井は未婚の母で無職。

出産の手伝いをした関係もあって、山岡達とおチヨはお弁当を持って畑井のもとへ向かうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

急に出てきた「帝都新聞社」の峰山社長の息子。

エピソードの都合上、仕方がないけれど、世間が狭すぎて草。

エピソード料理:海苔巻きとおにぎり

68巻7話【究極の産後食!?〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

畑井の子供の父親が「帝都新聞社」の峰山社長の息子・峰山明記と発覚する。

峰山社長は、親族を会社に入れることを許さないほど、公私混同に厳しい人物。

畑井は「帝都新聞社」で働いており、峰山明記とは「帝都新聞社」の百周年記念パーティーで知り合った。

それを公私混同と受け取った峰山社長は

社長の息子という威光を笠に着て女性をたらしこんだ息子は不純。

社長の息子の威光に目がくらんだ畑井も不純。

そんな不純な結婚をするのなら親子の縁を切ると大激怒。

峰山社長の言葉に傷ついた畑井は、峰山明記の前から姿を消す。

事情を聞いた山岡達は、峰山社長を説得しに行くが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

まさかの峰山社長のメインエピソード。

エピソード料理:桜島大根の姿煮

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

ブラック夫妻・大石夫妻・中松夫妻・山岡夫妻。

他にも家族エピソードが盛り込まれた68巻。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

アプリは無料なので早速ダウンロードしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました