漫画【美味しんぼ】を島耕作的漫画として楽しむ 63巻「富井と女子高生」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は島耕作的エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!【美味しんぼを島耕作的漫画として楽しむ】第63巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

63巻1話【バターと醤油】

富井副部長の後輩・坂川元一は「週刊新論」の副編集長に異例の若さで抜擢される。

坂川は、バブル経済崩壊以降の日本人の気持ちを奮い立たせるための企画を立ち上げるという。

日本の食文化が世界に冠たるものであるということを見せたいので、「究極のメニュー」の担当者である山岡夫妻に協力をお願いするが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

負けないためには相手をよく知らないといけない。

自分の実力以上に思い上がり、相手のことをよく知らずに侮っていてはまた負ける。

己を知り相手を知る。

エピソード料理:バターを利用した料理

63巻2話【女子高生のお願い♡】

富井副部長の友人の娘・江森さと子。

さと子はアフリカの難民救援運動をしており、企業から売れ残り品を寄付してもらい、それを売ったお金をアフリカに送金している。

そんな中「東西新聞社」には新巻鮭を売って欲しいと500本持ってくる。

だが新巻鮭は中々売れず、困り果てる富井副部長。

そこで山岡は「社員食堂オリンピック」の防衛戦に出場するという相川の相談を受けて、新巻鮭を利用した料理を考案するが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

富井とJKのエピソード。

エピソード料理:鮭づくし定食

63巻3話【ゼロからの出発】

三谷さんの後輩・八田原一が月村みよ子と結婚をする。

二人の父親は、それぞれスーパーマーケットの創始者でライバル関係。

そんな両親が結婚に反対しているので、駆け落ちをすることに決めたという。

そしてしばらくの間、山岡家に置いてほしいという。

快く引き受けた山岡夫妻だが、二人は金持ちらしく金遣いが一般人の感覚とはかけ離れている。

そんな非常識な二人に山岡夫妻は頭を抱え、本当に自立できるのか不安になるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

恋愛関係と親子関係のミックスエピソード。

エピソード料理:ジャガイモとリークのスープ

63巻4話【東西新聞の危機〈1〉】

アメリカのメディア王・トレバー・コドラムが来日する。

富井副部長・山岡夫妻は記者会見の取材に行くことに。

周囲の新聞社の分かりきった質問に苛立ちを隠せない山岡。

そこで山岡は無礼にも

『今回の来日でどこか買収するつもりはありますか?』

と質問する。

そんな無礼な質問にコドラムは、山岡にどこの新聞社の人間かを訪ねたあと

『家内の土産に「東西新聞社」を買っていきましょう』

と答える。

会場の笑いものになってしまった山岡。

立食パーティーで寿司を見つけた山岡は、海苔巻きを巻いてもらいコドラムに持っていくが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

久々の金上の登場。

次回へ続く。

エピソード料理:ワサビ・ホースラディッシュ

63巻4話【東西新聞の危機〈2〉】

前回からの連続エピソード。

金上がコドラムと手を組んで東西新聞の乗っ取りを計画している。

富井副部長と山岡夫妻は社主室に呼ばれて、昨日の出来事が原因で「東西新聞社」の乗っ取りが始まったと大原社主に激高される。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

そしてクビを宣告される山岡。

谷村局次長が間に入って関係を取り直すと言っても、山岡はそれを断り会社をあとにする。

翌日、失業一日目を謳歌する山岡夫妻。

だが荒川夫人から緊急の電話が入り、極亜テレビをつけてみると海原雄山の模倣盗作問題が取り上げられている。

これも金上の企みで「東西新聞社」と海原雄山を一気に叩き潰そうとしている。

そんな海原雄山を山岡に助けてほしいという栗田だが、山岡は雄山なんかを助けるつもりはないとバッサリ切り捨てる。

その発言を聞いた栗田は・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理:煮豆

63巻4話【東西新聞の危機〈3〉】

前回からの連続エピソード。

栗田の嘘泣きに騙されて海原雄山を助けると決めた山岡。

コドラムと金上の情報を得ようと「東西新聞社」に向かう。

だが受付でコドラムの娘を名乗る女性がいて、声をかける山岡夫妻。

コドラムの娘はひどく酔っているが、とりあえず事情を聞こうと大原社主の秘書と嘘をついて応接室に向かう山岡夫妻。

コドラムの娘は父親を憎んでおり、自分のスキャンダルを利用して父を失墜させてほしいと話す。

詳しい話を聞こうと、予定を変更して自宅に連れて行く山岡夫妻だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

父を憎む子供。山岡と海原雄山の関係に似ている。

次回へ続く。

エピソード料理:空豆のスープ・牛肉のそぼろ乗せお粥

63巻4話【東西新聞の危機〈4〉】

前回からの連続エピソード。

コドラムの娘・セシルから父を憎む理由を聞いた山岡夫妻。

その理由は山岡が海原雄山を憎む理由と同じであった。

そんな中、谷村局次長・富井副部長・荒川夫人・三谷夫人が山岡家にやってくる。

「東西新聞社」と協力して海原雄山を助けることにした山岡夫妻。

だがコドラムはアメリカ政府を通じて日本政府に圧力を仕掛けてきた。

「東西新聞社」はコドラムの保有している株式数に応じて、コドラム側の役員を受け入れなくてはならない。

拒否をした場合は不正行為としてアメリカ政府に懲罰されるという。

谷村局次長達は急いで社に戻る。

山岡夫妻は金上のもとへ向かうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

谷村局次長は本当に「東西新聞社」の唯一の良心。

次回へ続く。

エピソード料理:つくね親子丼

63巻4話【東西新聞の危機〈5〉】

前回からの連続エピソード。

金上につくね親子丼をご馳走する山岡夫妻。

山岡は、この料理が金上の敗北の味と話す。

つくね親子丼は、山岡を子供の頃から可愛がってくれたおマチ婆っちゃんが丹精込めて育てた鶏を使用している。

そしてつくね状にしたのも理由がある。

山岡は高校生の頃に親知らずを抜いたが、数日間は痛みと腫れで固いものが食べられなかった。

それを見たおマチ婆っちゃんが、鶏肉の状態では固くて食べられないのをつくねにして食べさせた。

つくね親子丼は、おマチ婆っちゃんの愛情が料理に姿を変えたもの。

金上には、このつくね親子丼のように愛情溢れる料理は絶対に食べられない。

なぜなら誰もお前を愛していないからだ!

痛いところを突かれた金上のもとに、海原雄山と極亜テレビの関係者が現れてさらに畳み掛ける。

極亜テレビの関係者は、海原雄山の模倣盗作映像は偽装であること、そして海原雄山と中川は、自身の作品には台帳があることを理由に金上を名誉毀損で訴えることも出来るという。

さらに山岡は、極亜テレビは社長が率先して倫理を破った映像を作ることに、テレビ局の免許を取り消さざるを得ないことになるのではと話す。

追い詰められた金上は逃げるように店をあとにする。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

そして海原雄山は山岡に礼を言って帰るのであった。

夜、自宅で山岡の作ったチキンカツの親子丼を食べる栗田。

それを食べて山岡と海原雄山が協力したらコドラムと対抗できると言い出して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

本当に少しづつだけど、山岡と海原雄山の距離が縮みつつある。

エピソード料理:チキンカツの親子丼

63巻4話【東西新聞の危機〈6〉】

前回からの連続エピソード。

金上とコドラムに反撃をした山岡と海原雄山。

金上が違反行為をしていたことがマスコミで流れて、同時にコドラムも共犯者として扱われてしまう。

激高したコドラムは、金上と縁を切り部屋から追い出す。

一方、栗田は「美食倶楽部」を訪ねていた。

今のコドラムは、海原雄山が脅迫すれば大抵のことは聞いてくれる。

そして「東西新聞社」を助けてほしいとお願いする。

一方、山岡はセシルと共にいてコドラムと会っていた。

山岡は、金上と縁を切れば海原雄山との仲を仲介するという。

だがコドラムはすでに金上と縁を切っていたので、無条件で「美食倶楽部」に連れていく。

「美食倶楽部」に来たコドラムは、海原雄山に茶室に招待されるが・・・

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 63巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

ぽっと出のキャラだったコドラム。

だけどコドラムに山岡との確執の理由を語る海原雄山のシーンは【美味しんぼ】屈指の名シーンだと思う。

山岡が自分を憎んでいること。終生許さないと言っていること。

それを語る海原雄山の寂しそうな表情。

全てが良い。

エピソード料理:梅茶漬け

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

金上が「東西新聞社」の持ち株を失った63巻。

金上はまだ出番があるのだろうか。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

試し読みもあるので、気になったらまずは読んでみよう!

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

アプリは無料なので早速ダウンロードしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました