漫画【美味しんぼ】を恋愛漫画として楽しむ 45巻「銀照軒偏々斎が可愛い」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 45巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は恋愛エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!【美味しんぼを恋愛漫画として楽しむ】第45巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 45巻 小学館

45巻1話【和解の料理〈前編〉】

結婚の準備を進める山岡と栗田。

二人が住む新居を探さなくてはならないが、一つ困ったことがあると栗田は三谷夫人と荒川夫人に相談する。

山岡は結婚したら、最初の一年は週の半分だけ一緒に暮らすのはどうかと提案してきたと言う。

理由は山岡が学生のころから抱えている問題のせいだという。

山岡はどんなに仲の良い友人でも三日以上一緒にいるとその人間のことが嫌いになるという。

原因はわからず結婚したばっかで栗田のことが嫌いになるのが怖いと言うが、それを聞いた三谷夫人達は激高する。

夜、山岡と栗田は栗田の両親と食事をする。

そして栗田の両親に山岡の「週の半分は別居」という提案を相談するが、案の定母親は激高する。

栗田母『朝から晩まで一緒にいてゆう子を嫌いになるかもしれないのは、ゆう子を心の底から愛していない証拠』

栗田母『一緒に暮らしたら相手のことを嫌いになるかもしれないと考えて結婚するなんて、そもそも最初から間違っている』

栗田母『それでは一人前の成熟した大人とは言えません』

栗田母『自分に自信がない。相手を引っ張って行く自信もない。責任感もない。甘やかされて育った子供のままじゃありませんか。人生に真実に立ち向かう心意気がないんです』

そんな人と自分の可愛い一人娘を結婚させるのはお断りと怒って席を立ってしまう。

翌日、栗田の母を怒らせた件について近城と二木にも相談するが、それは山岡の方がおかしいとバッサリ切り捨てられる。

そこで栗田は母も自分と同じ弱点を持っていると言って、山岡は食い物で解決を図るが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡の異常性が発覚したエピソード。

エピソード料理:マッシュルーム料理

45巻1話【和解の料理〈中編〉】

前回からの連続エピソード。

栗田の母は山岡との結婚に当たってもう一つ問題があるという。

それは山岡と海原雄山の関係。

山岡が海原雄山を憎んでいる限り、いつか出来るかもしれない自分の子供にも、そしてゆう子にも栗田家にも海原雄山を憎むことを強要するようになる。

栗田の母は今回の結婚をきっかけに、山岡と海原雄山に仲直りしてもらいたいと考えている。

憎しみの輪を広げるような結婚は認められないという。

山岡は、栗田の母が言うことは正論だが、正論だけで人間は生きてはいけない。

仲直りしなければ結婚できないというのなら、結婚しないで結構、とまたも「岡星」を出ていってしまう。

間に入って困り果てた栗田は、自分の祖母に相談をする。

そして祖母はボーイフレンドの大柱に協力をお願いするが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡の栗田への愛より、海原雄山への憎しみ、しいては自分の母親への愛のほうが上だと分かったエピソード。

次回へ続く。

45巻1話【和解の料理〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

海原雄山の指示した料理を食べた山岡と栗田家。

だがその料理は非常に不味く何か意図があることは明らか。

海原雄山は一般的な不仲の親子ならこの料理が役に立つが、自分と山岡の場合では役に立たないと匙を投げる。

そして山岡は海原雄山の出した料理の意図を読み取り、大柱の協力を得て自分なりの答えを海原雄山に示すが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡と栗田の結婚が決まったことで、海原家と栗田家の関わりが増えてくる。

エピソード料理:鶏の足

45巻2話【呪われた結婚!?〈前編〉】

大原社主に結婚披露宴がいつになるか詰め寄られる山岡と栗田。

日取りが決まっていない二人のために、高名な占い師・銀照軒偏々斎に日取りを決めてもらえと占い師を紹介する大原社主。

占いという非理性的なものを信用しない山岡は断るが、例のごとく業務命令で占い師のもとに行かされる。

銀照軒偏々斎に占ってもらった結果、最悪のことを言われてしまう。

互いを不幸にするだけではなく、周囲にも災厄を撒き散らし、子宝にも恵まれず、経済的にも破滅し、結婚生活を続けると二人共、病気または自己で悲惨な結末を迎えるでしょう。

よく当たる占い師の占い故に、事前にわかったのならば結婚をしないほうがいいという小泉。

その一言にキレた山岡と栗田。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 45巻 小学館

山岡『人間には運不運てのはつきものだよ。不運が怖くて人間やってられっか!不運が襲ってきたら戦うだけじゃねえか!』

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 45巻 小学館

山岡『そりゃ人生、何があるかわからないから悲惨な結末を迎えるかもしれない。でもそれは俺たちの人生だ。俺たちで責任を取る!』
山岡『他人の言葉で自分の人生を左右させるほどの根性無しじゃねえや!』

会社を辞めて「岡星」へ向かうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理:ハモ料理

45巻2話【呪われた結婚!?〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

山岡達が会社を辞めると出ていった後、興奮して倒れた大原社主。

急いでお見舞いに行くが、山岡も大原社主も頑固なのでお互いに謝ろうとしない。

翌日、会社をやめることにした栗田は荷物の整理のために出社する。

そこに占い師の銀照軒偏々斎がやってくる。

銀照軒偏々斎が山岡達に占った結果はすべて嘘だった。

二人の相性はとても良く結婚式の日取りなんかいつでもいいというほど。

なぜ銀照軒偏々斎は嘘をついたのか。

それは銀照軒偏々斎が、七代目銀照軒偏々斎を継ぐ前に付き合っていた男性が山岡とそっくりだったからだ。

銀照軒偏々斎は霊感が落ちるという理由で、男性と別れなければならなかった。

その時の嫉妬心で理性を失い嘘をついてしまったという。

占いの結果が変わったので、山岡と栗田に素直に謝罪するかと思いきや、山岡への恨みの根は深く素直になれない。

そこで栗田が二人の間を取り持つことにするが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

最大の犯人である小泉が無罪なのが納得いかないエピソード。

エピソード料理:じゅん菜

45巻3話【まずいもの自慢大会】

「究極のメニュー」作りに悩む山岡。

そもそも美味いとか不味いという感覚は個人的なもので人それぞれだという。

今までは美味いものについて考えてきたけれど、不味いものについても考えないと片寄ってしまう恐れがあるという山岡。

そこで文化部名物の「食べ物自慢大会」今回はまずいもの自慢の開催が決定する。

結婚披露宴の日取りと場所について詰め寄られる山岡と栗田。

日本には四季があり、季節によって旬の食べ物が違うのでメニュー選びに苦戦している。

さらに和洋中の料理を提供できて人数も呼べる場所となると、ホテルの宴会場に限られる。

栗田の友人・芦川たまみが帝都ホテルに勤めているので、相談に行く栗田と山岡だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

エピソードの都合なのは承知しているが、栗田・山岡共に友達が多いのに驚く。

45巻4話【究極の結婚衣装】

結婚披露宴で着る服について、世界的に有名なファッションデザイナー・桐谷卓二を大原社主に紹介された山岡と栗田。

山岡は虚栄心の塊みたいな結婚衣装はまっぴらごめんだと言うが、例のごとく業務命令で桐谷のデザイン事務所を訪ねに行くことに。

事務所では、桐谷の息子・卓也が『ファッションデザイナーは愚かな人間の虚栄心を駆り立てて金を儲ける汚い商売』と言い放ち事務所を出ていくのであった。

卓也は高校三年で、将来の進路について話をしようとしていたが、話はまるで噛み合わず。

山岡『自分には父親ほどの才能がないという絶望感と、進む道を決められないという焦りが大きいんじゃないでしょうか』

栗田は山岡も偉大な父親を持ち劣等感があるのでその辺のことがよくわかると言う。

そこで桐谷は、山岡と栗田に卓也と話をして、卓也がこれから何をしたいのか相談に乗ってほしいという。

そして卓也を「岡星」に連れて行くが、卓也は「岡星」で働く勇一の高校時代の後輩で、話に花が咲く。

山岡は後輩に腕を見せてやってほしいと、勇一に料理を頼むが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

好きなことと出来ることは必ずしもイコールにはならない。

だけど好きな気持ちが大きい人間のほうが、土壇場での力量に差が出ると思う。

45巻5話【グルメごっこ〈前編〉】

披露宴のメニューに悩む山岡。

ここに来て「究極のメニュー」は単なるグルメごっこに過ぎないのではと思い「究極のメニュー」作りを辞めるとまで言い出す。

栗田は山岡の考えを聞いて「美食倶楽部」へ向かう。

そして海原雄山の力を借りて山岡へある勝負を挑むが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理:コハダの新子のお寿司

45巻5話【グルメごっこ〈後編〉】

コハダの新子を寿司以上に美味しく出来るか、栗田に勝負を挑まれた山岡。

だが冷静に考えるとコハダの新子は、寿司以外に美味しく食べられる料理法がない。

あっさり敗北する山岡は、取材で徳島に行くことになる。

徳島で山岡はボウゼの新子の寿司を食べるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

またしても栗田&海原雄山のコンビにやられた山岡。

エピソード料理:ボウゼの新子の寿司

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

この45巻辺りから山岡の異常性が増してくる。

とはいえ会う人会う人に海原雄山と仲直りしろ。お前が悪いと言われ続ければ少しはおかしくなる気もする。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました