漫画【美味しんぼ】を恋愛漫画として楽しむ 44巻「破廉恥男・近城」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 44巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は恋愛エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!【美味しんぼを恋愛漫画として楽しむ】第44巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 44巻 小学館

44巻1話【熱闘!クイーンズランド〈1〉】

究極のメニューと至高のメニューの第25弾の対決は「オーストラリア・クイーンズランド州」に決定する。

二木に新婚旅行予行演習と言われ照れる栗田。

近城は山岡に、二木は栗田に相談があると二手に分かれる。

近城は、栗田を巡って二木と協力をしているうちに二木の魅力に気づいたという。

だが栗田を諦めた直後に、二木と結婚をしたいと言うと軽薄な男と思われるかもしれないと悩む。

山岡『ふうむ、重厚慎重な男とはおもわれないだろうなあ』

近城は栗田にフラれたのは山岡のせいだから、今度は二木と上手くいくように協力してほしいという。

一方、二木と栗田。

二木も近城と結婚を望んでおり、栗田に近城と上手くいくように協力してほしいという。

近城も二木も同じことを考えているので、今度のクイーンズランド州の旅行中に、それとなく告白する機会を作ろうと山岡に提案する栗田。

クイーンズランド州に向かう「世界味めぐり」メンバーだが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

お互い「付き合いたい」ではなく「結婚したい」というあたりが、青年漫画っぽくない。そこが【美味しんぼ】の甘酸っぱい恋愛エピソードのいいところ。

次回へ続く。

44巻1話【熱闘!クイーンズランド〈2〉】

前回からの連続エピソード。

近城の元カノが偶然にも同じホテルに泊まっていた。

近城の元カノは自分と暮らしている間も、仕事と称して他の女と遊んでいたと暴露する。

さっそく近城は山岡と栗田にこの件について相談する。

栗田は近城の二木に対する想いと、二木の近城への想いを聞いているから大丈夫と励ますも山岡は正反対の意見。

山岡『でも、もうだめだろうな。近城の旦那の正体を知ってしまっちゃな。』

そして二木は日本に帰るという。

東西グラフの「世界味めぐり」の仕事はどうするのかと問いただす栗田。

二木『写真はあそこにいる破廉恥な男が撮るわよ。記事は栗田さんが書いて。』

二木『あんな女と暮らしていたような不潔な男とは、一刻でも一緒にいるのはごめんだわ!』

すっかり気落ちする近城。

そんな近城をよそ目に熱心に取材を続ける山岡と栗田。

ホテルで大原社主・小泉局長・団社長と合流して、二木が東西クラブの編集部に戻っていないことを知る。

そして家にも帰っていないと知り、近城は不安でいっぱいになる。

二木不在のまま「至高のメニュー」との対決が始まり・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

近城のただれた過去が大問題になるエピソード。

他人の恋愛には鋭い山岡が本領発揮する。

次回へ続く。

44巻1話【熱闘!クイーンズランド〈3〉】

前回からの連続エピソード。

今回の対決は、オーストラリアの豊富な食材を楽しむために二日に分けて行われる。

初日は「至高のメニュー」二日目は「究極のメニュー」

だが「至高のメニュー」を見て驚き声を出す山岡と栗田。

「至高のメニュー」が今回考えていた「究極のメニュー」と同じものだったからだ。

一日目の発表を終えて「究極のメニュー」の手直しを考える山岡達。

そこに二木が現れる。

二木は帰国しようと空港に向かったが、空港で近城の元カノに会って顔を思いっきりひっぱたいたという。

それでスッキリした二木は、クイーンズランド州を一人で見て歩いたという。

栗田『可哀想に。たった一人で・・・何かあったら大変だったわ。』

山岡『うむ。あちこちで人をひっぱたいて歩いたんじゃ、大変だ。』

近城『二木さん、結婚してくれ!こんな気持ちになったのは、君が初めてだよ。』

二木『栗田さんの時は?』

近城『う・・・』

二木『まったく、今まで何人の女を泣かせてきたの!』

山岡『死刑だなこいつは。』

なんだかんだありながら、無事関係がまとまった近城と二木。

山岡『これで近城の旦那は生涯二木さんの尻に敷かれる終身刑だ。かわいそうに。』

「究極のメニュー」の手直しを考える4人。

二木は一人旅で見たものが役に立つかもしれないと、4人で取材に向かうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡の上から目線の態度が見所。

次回へ続く。

エピソード料理

至高のメニュー:帆立のラビオリ・グローバーの鍋・ダチョウのステーキのグリーンペパーソースがけ・ライチ

44巻1話【熱闘!クイーンズランド〈4〉】

前回からの連続エピソード。

二木の助けも有り「究極のメニュー」の手直しに成功する。

そして「至高のメニュー」を意識して、同じような料理法や材料を使うが、差別化をきっちり図る。

ラビオリは具をスパナークラブに変更。

ノーザンテリトリーで海原雄山はバラマンディの包み焼きを披露したが、今回「究極のメニュー」ではペーパーバークツリーで包み焼きをする。

ダチョウのステーキはソースを変える。

「究極のメニュー」の今回の主題は「融和」

「至高のメニュー」の主題は「出会いの妙」

各国の材料と料理法を合わせて一つのものにする。

根本的な主題は両チームとも同じ。

そして「至高のメニュー」の対決・近城と二木の関係性・無事解決して日本へ帰国するのであった。

おじさん編集長
おじさん編集長

まだまだ一波乱も二波乱もあると、悪い笑顔を見せる山岡と心配する栗田。

ひとまず4人の恋愛エピソードは一段落か。

エピソード料理

究極のメニュー:スパナークラブのラビオリ・バラマンディのペーパーバークツリーの包み焼き・ダチョウのステーキのラム酒ソースがけ・コーヒーの実

44巻2話【とんでもない親友〈前編〉】

山岡と栗田が結婚することを会社に伝える。

会社の反応は皆同じ。

富井『何でわざわざ貧乏クジを引くんだ!ああ、仕事のためとはいえ栗田くんを山岡なんかと組ませたのが悪かった。我々の罪は重い・・・』

小泉『栗田くん!自分の人生を大事にしなければいかんよ!ああ、何と無残な・・・栗田くんが山岡のようなごくつぶしと』

大原社主『栗田くんがこんな羽目に陥ったのも山岡と組んで仕事をさせた我々のせいだ。我が社としても責任を取らねばなるまい。』

大原社主『栗田くん、結婚を取りやめたくなったらいつでも言ってきたまえ。強力な弁護士を社の費用で雇ってやろう』

富井『山岡と栗田くんが結婚するという事態を防げ得なかったのは我々文化部一同全員の責任だ。そこでもし山岡が結婚生活で栗田さんをちょっとでも粗末にするような疑いがあれば、即刻乗り込んでいって山岡を処刑し栗田くんを守る軍団の結成をここに宣言する!』

散々な言われようの山岡だが、親友・上井太がヨーロッパから訪ねてくる。

上井は結婚の報告をしに来るが、栗田からすると上井は感じが悪く態度も横柄。

間接的に栗田をバカにするが、山岡は上井は親友だから今後も関係性は続くという。

上井の件で言い合いになる山岡と栗田。

そんな中、今度は栗田の親友・広野たか子がパリから訪ねてくる。

たか子は結婚の報告をしに来るが、山岡からするとたか子は感じが悪く物事をはっきり言う。

直接的に山岡をバカにするが、栗田はたか子は親友だから今後も関係性は続くという。

上井の件も合わせてまたも言い合いになる山岡と栗田。

「東西新聞社」に戻る山岡と栗田だが、社の前には上井とたか子が待っていて・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

結婚するということは結婚相手の人間関係が増えるということ。

ただ結婚生活自体は結婚相手とすることだから、相手の知人に嫌な相手、合わない相手がいたら避けるように努力することもできるはず。

次回へ続く。

44巻2話【とんでもない親友〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

上井の結婚相手がたか子と知って、驚く山岡と栗田。

険悪なムードになる二人だが、おチヨのおかげで仲直りする二人。

そして上井とたか子に美味しいお菓子を食べさせてやろうと何かを企む山岡だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

困った時のおチヨ。便利アイテムみたいや。

エピソード料理:アップルストゥリューデル・ザッハトルテ

44巻3話【心の傷〈前編〉】

結婚披露宴はやらないと決めていた山岡。

だが「究極のメニュー」の発表との場として結婚披露宴を開くことを業務命令される。

業務命令を逆手に取って、結婚披露宴の費用を会社で持ってもらうように話をすすめる山岡と谷村部長。

夜、「岡星」「究極のメニュー」の完成版について相談する山岡達。

材料も料理法も多量にある中、これぞ「究極のメニュー」として選ばないといけない難しさ。

さらに海原雄山の「至高のメニュー」についても話題に上がる。

「究極のメニュー」として発表する以上、それ以上の料理があってはおかしい。

海原雄山にも協力を求めるべきと栗田はいうが、反発する山岡。

そしてそんな提案をする栗田とは結婚を考え直さなくてはならないと言い出して・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

44巻3話【心の傷〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

「究極のメニュー」の完成のために海原雄山の協力を得なければならない。

そう主張する栗田だが納得いかない山岡。

またも大喧嘩して山岡は「岡星」を出ていってしまう。

一部始終を見ていた岡星の妻・冬美が今回のことは栗田が悪いという。

・心に傷を負った人間は自分でも気づかぬ内に頑なな態度になる。

・それを指摘されると余計に頑なになる

・それは心に傷を負った人間じゃないとわからない

翌日、体調不良の山岡は会社を欠席する。

落ち込む栗田は、偶然道で海原雄山に会う。

そして山岡との喧嘩について海原雄山に相談するが、海原雄山は山岡との縁はとっくに切ってある。

山岡が栗田と仲直りしようが自分の知ったことではないと激高する。

落ち込み「美食倶楽部」から帰ろうとする栗田だが、中川が海原雄山からの言付けと料理屋のメモを受け取る。

栗田は山岡と海原雄山が紹介した料理屋に向かうが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

海原雄山と山岡の関係は当人同士が一番わかっている。

そこの心の傷を、妻になるとはいえこじ開けられると不快になる。

時間をかけて解決するしかない難しい問題だと思う。

エピソード料理:キャベツのスープ

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡と栗田のカップリングが出来たあとは、お決まりのように近城と二木のカップリング。栗田を落とそうと自信満々だった破廉恥男の本性が44巻で暴かれる。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました