漫画【美味しんぼ】を恋愛漫画として楽しむ 41巻「海原雄山のディープラブ」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 41巻 小学館

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は恋愛エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!【美味しんぼを恋愛漫画として楽しむ】第41巻。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 - 
アニメ1988年10月17日 - 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 41巻 小学館

41巻1話【内助の手】

東南アジア共和国のチェン代表から、妻を元気づけるために面倒を見てほしいと頼まれた大原社主。

大原社主は業務命令と称して山岡と栗田に美味い料理を用意してほしいという。

「うまけりゃいい屋」に招待する山岡達。

料理はとても美味しくて満足してくれたが、元気になったとはいえない。

握手をして別れる山岡達だが、山岡はあることに気づく。

翌朝「築地中央市場」に夫人を招待する山岡だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

意外にもチェン夫妻を見ることで結婚への考えを改めた山岡。

一斉に山岡に詰め寄る最後のページが見所。

41巻2話【母のスープ】

おチヨが入院したと聞いて慌てて病院に向かう山岡と栗田。

胆石が原因だが、おチヨは心臓が丈夫ではなく手術は様子を見ることに。

夜、山岡・栗田・近城・二木で沖縄料理屋へ向かう。

そこで山岡が結婚しない理由を改めて聞く。

・海原雄山が仕事をしている間は、山岡の母は隣室で常に控えていなければならない

・仕事が興に乗って三日徹夜すると母親も一緒に徹夜しなければならない

・仕事が終わったら海原雄山は休むが、後片付けは母親の仕事

・海原雄山は外出するときも、いつ帰ると言わずに出ていく

・明け方のとんでもない時間に帰ってきても、お茶・酒・食事を用意しておき、すぐに出せる状態にしておかないと怒り狂う

・母親はこき使われ疲れ果てて病気になって死んだ

だが栗田は山岡の言うことが間違ってるという。

・海原雄山は妻を愛していたからこそ何でも頼りにしていた

・偉大な芸術家に愛されて、その芸術家が美術史に残る傑作を作るのに協力ができたら、身体は疲れ果てても私なら幸せを感じる

図星を疲れた山岡は怒って席を立ってしまう。

数日後、無事手術を終えたおチヨだが食欲がなく元気がない。

そこでおチヨは、かつて山岡の母が海原雄山のために作ったスープを飲みたいという。

コンソメで薄焼き卵入のスープ。

おチヨのために作って持っていくが、母親のスープの味ではないというおチヨ。

山岡は合計4種のスープを作るがどれも違うと言われてしまう。

そこで栗田はボーイフレンドの元へ相談に行くが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

海原雄山と山岡の母とのエピソード。

当然ながら同じ「事実」でも見る人間の目線により「真実」は変わってくる。

山岡に対して真っ向から否定する栗田と、山岡を立てようとする二木。

この差が明暗を分けたのか。

エピソード料理:パンケーキのコンソメスープ

41巻3話【失恋気分】

栗田が祖母の田舎の区画整理を手伝うために、10日巻の有給休暇を使う。

その日の夜、団社長から食事に誘われる栗田。

祖母のことを相談すると自分の予定とピタリと重なるからお供をするという。

翌日、近城がジャズクラブに誘うが、栗田は午後から休暇のために行くことが出来ない。

落ち込む近城だが「東西新聞社」の前で、団社長の車に乗り込む栗田を目撃してしまう。

二木、三谷夫人、荒川夫人もそれを見ていて、盛り上がる三人。

だが山岡だけは落ち込みショックを受ける。

翌日、相変わらず落ち込んで抜け殻のような山岡。

大原社主から朝食会のメニューづくりを命じられるが、トンチンカンなメニューばかり作る山岡。

部内では栗田が居ないことによる不調と噂を立てられて、三谷夫人達も山岡がだんだん可愛そうに思えてくる。

そして栗田が祖母と一緒に「東西新聞社」に戻ってきて・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

最後のページ「近城が栗田と上手くいくように協力する約束」を期限切れと取り消した山岡。

ついに栗田への気持ちに気づき出す。

エピソード料理:生卵とパン入りのコンソメスープ

41巻4話【澄み切った切れ味】

山岡との同盟関係を打ち切られた近城。

その件について二木と打ち合わせをする。

まずは山岡と二木が既成事実を作るのを第一目標にする。

打ち合わせの帰り道、二木が批評をして近城が写真を撮った記事について、作者の堀田が激高している。

二木の批評「この耳つき花活けは料理にたとえるなら、味が濁っている田舎料理のくどくどしさで、一口食べただけで心をゆさぶるすっきり澄み切った切れ味がない」

堀田は「作品を誹謗したこと、写真も拙劣で作品の良さを殺している」と主張して、紙面にて謝罪しろと言ってきている。

それに対して納得のいかない二木と近城は、直接堀田のもとへ向かう。

話し合いは平行線。

そこで堀田は、二木の批評の「一口食べただけで心をゆさぶるすっきり澄み切った切れ味」の料理を食べさせろという。

そして山岡のもとへ相談に行き、ついでに既成事実を作ろうとする二木だが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡と栗田の間にはもう誰も入り込めない。

エピソード料理:ミル貝のしゃぶしゃぶ

41巻5話【意外な漬け物】

山岡の同期の井辺と、二木の大学の同級生の里内けい子が、山岡に食事のことで相談に来る。

二人はニューヨークに転勤になるが、ニューヨークでは美味しい漬け物が食べられないと悩んでいる。

そこで山岡に、ニューヨークで美味しい漬け物が食べられるようにお願いする。

後日、その件を二木から聞いた近城。

栗田のポイントを上げるチャンスとばかりに、自分でも美味しい漬物が食べられる策を考えるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

既成の食材で解決しようとした近城と新たな創造で解決しようとした山岡。

山岡に軍配が上がる。

エピソード料理:山芋のぬか漬け

41巻6話【おせち料理〈前編〉】

究極のメニューと至高のメニューの第23弾の対決は「おせち料理」に決定する。

あまり乗り気ではない山岡。

理由は海原雄山のためにおせち料理を作る母の苦労した姿を思い出すからだ。

「美食倶楽部」

おせち料理対決を承知した海原雄山。

退院したばかりのおチヨを気遣い、家で休んでいろという海原雄山だが、おチヨは働くしか楽しみがないと言って働く。

だがおチヨは、身体は何とも無いが気持ちが沈んで元気がない。

そして寝込んでしまうほど具合が悪くなる。

そんなおチヨの様子を見た栗田は、山岡の母が作っていたおせち料理を教えてもらおうとしたが、おチヨがこんな様子じゃ頼めないという。

しかしおチヨは山岡の母が得意だったおせち料理を教えたいと言って元気を取り戻すが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

おチヨの生きがいが山岡と栗田の幸せになっている。

41巻6話【おせち料理〈中編〉】

前回からの連続エピソード。

金曜日、夜十時過ぎ、奇襲をかけようと画策する二木と近城。

山岡の家に電話を掛けるも電話に出たのは栗田。

ショックを受ける二木と近城は、山岡の家に慌てて向かう。

だが二人を出迎えたのはおチヨ。

山岡達は、次の「至高のメニュー」との対決のために、おせち料理の試作品を作っていた。

そして岡星も店を早閉まいしたと言って山岡家に来る。

山岡『ふうむ・・・金曜の夜に早閉まいとは、よっぽど流行っていない店なんだねえ。ナンマンダブ』

そして「美食倶楽部」の伊達巻の味を確かめて、卵を炭火で焼くことを知る。

山岡の母親のおせち料理は、援軍が到着してから作るとおチヨは言う。

援軍とはかつて「美食倶楽部」に勤めていたおウメとおタネだった。

おウメ・おタネ・おチヨはかつては海原一家の三美人と呼ばれていた。

山岡『三美人てのはすごい、三婆のその心臓がすごい』

そして栗田の大学の後輩の力も借りて、究極のおせち料理づくりをすすめるが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

41巻6話【おせち料理〈後編〉】

前回からの連続エピソード。

メニューは違うが、「至高のメニュー」と「究極のメニュー」の根本のテーマは同じ。

日本の国土と社会が危うくなっていることを危惧している。

おじさん編集長
おじさん編集長

海原雄山が間接的にも妻を負かすことが出来なかったという栗田の考察。

海原雄山の想いに唯一気づくことが出来た栗田。

この差が二木と栗田の差。

エピソード料理

至高のメニュー:水・塩・ご飯・味噌汁・鯛の刺身

究極のメニュー:日本の各地の郷土料理

41巻7話【お雑煮の記憶】

元旦。

当直で出勤となった山岡。

テンションだだ下がりで過ごすが、栗田が陣中見舞いにおせち料理を持ってきた。

少し遅れて二木と近城も現れる。

二木達の差し入れも豪華で、当直が一転大宴会になる。

そこへ四歳の頃に母に捨てられたという女性、サチコ・サエキが訪ねてくる。

サチコはお正月、お雑煮を食べた後デパートに連れて行ってもらったが、そこで母に捨てられたという。

覚えているのはサチコという自分の名前だけ。

警察にも協力してもらうが実母は見つからずに、ある家の養子となる。

その後、ブラジルに移住して久々に日本に戻ってきたのをきっかけに、実母を探そうと思ったという。

事情を聞いた山岡達は、三日の朝刊に載せることを約束するが・・・

おじさん編集長
おじさん編集長

お雑煮も地方によって味が全然違う。

いつかご当地のお雑煮を全て食べてみたい。

エピソード料理:お雑煮

【美味しんぼ】を読むなら!見るなら!

【美味しんぼ】を読みたい!見たい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」「動画配信サービス」です。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【美味しんぼ】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!【U-NEXT(ユーネクスト)】

【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

そんな【美味しんぼ】をすぐに見る場合は【見放題作品数No.1の動画配信サービス】U-NEXT(ユーネクスト)

31日間無料トライアル実施中!

アニメ・ドラマ等の動画だけではなく電子書籍も楽しめるオススメの動画配信サービスです。

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

徐々に山岡の気持ちが栗田に傾いてきた41巻。

また栗田も海原雄山やおチヨとの関係性も深くなってきた。

それではまた明日。

【美味しんぼ】その他の記事はコチラ

漫画【美味しんぼ】山岡士郎に学ぶ煽り文句

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました