【美味しんぼ】28巻 全話レビュー「サンゴの精」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館
この記事は約11分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は恋愛エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は【美味しんぼ】28巻 全話レビュー「サンゴの精」です。

 

ネタバレは嫌だ!無料で試し読みをしたい!

そんなあなたには!

ebookjapan(イーブックジャパン)がおすすめ!

\半額クーポンがお得/

初回ログインの方限定!

最大6回使える【半額クーポン】配布中!

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【美味しんぼ】28巻 各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

28巻1話【残されたベーコン〈前編〉】

日曜日、山岡・栗田・荒川夫妻はピクニックに行こうと準備をしていたが、栗田のおばあちゃん・たま代が泣きながら栗田に助けを求めてきた。

何事かと思って事情を聞くと

たま代のボーイフレンドの大柱永一がさらわれた。さらったのは自分に惚れている、黒柏の仕業に違いない」と言って興奮する。

大柱のお手伝いさんは、昨晩、黒柏が訪ねてきて食堂で口論をするのを聞いていた。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

その後、二人は車で外出してしまい、食堂にはジャガイモ・玉ねぎ・ベーコンが残されていた。

そこに大柱から電話があり『4,5日帰ってこない』と連絡があるが、誘拐された可能性もあるので中松警部に連絡を入れて、所轄の井出刑事を連れてくる。

井出刑事達は調査を始める。

~東西新聞社~

政治部の松川が山岡に『助けてくれ』と訪ねてくる。

松川の妻はアメリカ人なのだが、来週妻の従妹が来日するという。

従妹の前では『料理はしなくてもいいが、せめて亭主関白の一面を見せないでほしい』と言わる。

その一言に火のついた松川は、ベーコン料理を教わりに来た。

ベーコンも焼けないのかと呆れる栗田。

栗田はパリパリベーコンを教えて、山岡はベーコンの炭火焼きトーストサンドイッチを教える。

そしてベーコンを見て何かに気づいた山岡。

慌てて大柱の家に向かうが…

おじさん編集長
おじさん編集長

たま代のヒロイン感に草。

次回へ続く。

エピソード料理「ベーコン料理」

28巻1話【残されたベーコン〈後編〉】

「黒柏屋」の本社ビルにやってきた山岡と栗田は、ベーコン売り場に向かう。

ベーコンの試食をした山岡は、大柱と黒柏が軽井沢の別荘にいるだろうと当たりをつけて向かう。

軽井沢の別荘には、二人が居て自家製のベーコンを作っていた。

何故ベーコンを作っていたかというと、たま代はベーコンが嫌いで、たま代にも美味しく食べられるベーコンを作りたかったからだという。

そして皆を心配させたお詫びに、大柱はベーコン鍋を披露するが…

おじさん編集長
おじさん編集長

大柱とたま代の恋愛エピソード。

エピソード料理「ベーコン鍋」

28巻2話【長寿料理対決!!〈1〉】

大腸ポリープが発見されて入院した大原社主。

「週刊タイム」の人間がお見舞いに来て、次の「究極のメニュー」と「至高のメニュー」の題材「長生きのためのメニュー」を提案する。

山岡達も海原雄山も了承して「究極のメニュー」と「至高のメニュー」の第14弾の対決は「長生きのためのメニュー」に決定する。

美味しいだけではなくて「長生きのためのメニュー」に悩む山岡達。

『たま代が何を食べてきたかを調べれば参考になるかもしれない』という噂話をする山岡達。

偶然にも沖縄旅行の帰りに「前回の失踪事件のお詫びに食事をご馳走しよう」と「東西新聞社」にやってきた、たま代と大柱。

栗田は石垣島の浜辺の砂をもらい、その晩に女の子が泣きながら石垣島とサンゴを助けてという不思議な夢を見る。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

翌日「世界味めぐり」の打ち合わせをする、山岡・栗田・二木・近城。

沖縄の人たちは世界一の長寿。

長寿の秘訣を調べに沖縄行きを決めるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

またしてもファンタジーモードが出てきた。

今回は「サンゴの精」

エピソード料理「豆腐餻」

28巻2話【長寿料理対決!!〈2〉】

沖縄に向かう飛行機内。

建築家の蒔市とウミンチュの三咲に沖縄料理について教えてもらう。

那覇空港には沖縄を案内してくれる、広告会社に勤めている長谷川が待っていたが、薪市と三咲の知り合いでもあった。

さっそくシンジ料理が有名な「まんがん亭」に向かう。

切り干し大根と昆布の煮物・足テビチ・トゥヤシーグスイを頂く一行。

そしてこれぞ沖縄という料理を出されるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「切り干し大根と昆布の煮物」「足テビチ」「トゥヤシーグスイ」

28巻2話【長寿料理対決!!〈3〉】

これぞ沖縄という料理とは。

一つは泡盛の寒天。もう一つはエラブウミヘビの煮物。

シンジ料理を堪能した山岡達は、唐山陶人が紹介してくれたシーサー作りの名人・島常賀の家を訪ねる。

シーサーを楽しむ山岡達だが、聞き慣れた声がする。

海原雄山も唐山陶人の紹介で名人の家を訪ねてきた。

そして長寿料理のために沖縄に来たことを聞いて

『即席の勉強でまともな料理ができると思っているのか』と責められる。

そして琉球大学に向かう山岡達だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「泡盛の寒天」「エラブウミヘビの煮物」

28巻2話【長寿料理対決!!〈4〉】

琉球大学で沖縄の人たちの過去の食生活を教えてもらった山岡達。

定食屋でゴーヤチャンプルーと白イカのスミ汁を食べる。

他にも食べたいものがあった山岡だが、飛行機の時間が迫ってきたので諦めて石垣島へ向かう。

だが空から見る石垣島の海は赤土色で、原因はサトウキビとパイナップルを作るために雑に広げた畑のせいだという。

石垣島では薪市と三咲と合流して白保海岸に案内してもらう。

白保海岸では空港を建てる計画が上がっており、建設場所は白保海岸。

空港建設推進派が東京からお偉いさんを連れてくるという。

その中には海原雄山の姿もあり…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「ゴーヤチャンプルー」「白イカのスミ汁」

28巻2話【長寿料理対決!!〈5〉】

空港建設推進派と行動をともにする海原雄山。

海原雄山は空港建設推進派のリーダー・筋金に質問をする。

・何故人間は長生きしたいと願うのか

・一方では自らの命を絶つものもいるのはなぜか

筋金は長生きしたい理由として

『この世の楽しみを味わうため』と答え、

自殺する理由は『生きているより死んだほうが楽というくらい絶望を感じたから』と答える。

・では自殺したいと考える人間は長生きのための料理を食べようと思うか

筋金は『自殺と長生きを両方願うことはありえない』と答える。

・自分の会社を長生きさせたいと思っているか

『当然』と答える筋金。

・ならば何故石垣島のリゾート開発をすすめるのか

海原雄山は高笑いして筋金を『滑稽で愚か者』と話す。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

なぜなら筋金は『自殺と長生きを両方願っているから』

それを聞いて激高する筋金。

理由を教えろというも、海原雄山は『そこにいる東西新聞社の記者である山岡が答える』と質問をかわして、さらに『リゾート開発に協力しない』と言い放つ。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

『海原雄山もこれまでだ』と怒る筋金。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

海原雄山は全くひるまずに反論する。

そして山岡に『筋金の愚かしさを説明することは、長生き料理と関係がある』と言って去っていく。

筋金も山岡に『説明できるのならしてみろ』と言って去っていく。

山岡達はサンゴ礁を見に行き海で獲れた刺身を食べる。

その後、筋金のもとに行って、自殺と長生きを両方願っている理由を説明しに行くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「ツノマンの刺身」

28巻2話【長寿料理対決!!〈6〉】

「究極のメニュー」と「至高のメニュー」の対決当日。

「至高のメニュー」からの発表。

「至高のメニュー」は精力剤のように一時的なトーピングのような料理ではなく、長期的に見て健康で長生きできるようにした料理。

最高級の食材を使った料理は全て美味しかったが、ここで唐山陶人から物言いがつく。

唐山陶人の知り合いの禅寺には、長寿の僧侶が大勢いるが皆粗食だという。

そうすると今回のテーマである「長生き料理」とは無意味なんじゃないかと。

粗食の僧侶が長生きしてる現実を前に、小賢しい長生き料理を持ち出してどうするつもりなのか。

山岡の答えは…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理

至高のメニュー「烏骨鶏のスープ」「スッポンとフカヒレのスープ」「栗ご飯」「ツバメの巣」

28巻2話【長寿料理対決!!〈7〉】

唐山陶人に『「長生き料理」とは無意味なんじゃないか』と問われた山岡。

山岡は『唐山陶人の説は非科学的で無知無学ゆえの誤り』とバッサリ切り捨てる。

・僧侶全体の平均寿命と食事を分析したわではない

・そもそも人間の体を構成する物質が多数に渡るのに、カユとたくあんと葉っぱだけでは不可能

・長寿の僧侶は普通の人間を超越した存在か、影で美味くて栄養あるものを食べている

その反論に海原雄山も参加する。

・物事を科学的に判断する態度は大事

・人間の体がどんな栄養素が必要か知っていないと、ダイエット詐欺に引っかかって金と健康を失うことになる

・粗食が体に良いと思うのは自由だが、人に進めるのは犯罪的

二人に説得された唐山陶人は過ちを認めて、対決が再開される。

そして「究極のメニュー」の発表。テーマは素食。

それを聞いた唐山陶人は怒るが、粗食ではなく素食と説明する山岡。

「「至高のメニュー」の料理は昔の中国の皇帝のような食事、我々庶民が80年も食べるのは不可能」とバッサリ切り捨てる。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 28巻 小学館

山岡が披露したのは、小鉢に入った定食屋のお惣菜のような料理だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡と海原雄山が間接的とは言えタッグを組むのが見所。

「サンゴの精」の伏線をぶん投げたのは草。

エピソード料理

究極のメニュー「ゴーヤチャンプルー(他12種類のお惣菜)」

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

28巻の恋愛要素はたま代と大柱さんのエピソード。

他は定番の山岡をめぐる栗田と二木のキャットファイト。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【美味しんぼ】以下の電子書籍サイトならお得に読めますよ。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がおすすめ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

\半額クーポンがお得/
\600円分のポイントゲット/
\ポイント最大50%還元/
\100冊まで40%OFF/

 

 

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

U-NEXTがおすすめ!

31日間の無料体験!

600円分のポイントゲット!

動画見放題!雑誌読み放題!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

\31日間無料・かんたん登録/

※31日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

「紹介している作品は、2022年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

 

【美味しんぼ】その他の記事

 

コメント