【美味しんぼ】22巻 全話レビュー「豆腐勝負」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 22巻 小学館
この記事は約11分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

【美味しんぼ】実は恋愛エピソードの方が好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は【美味しんぼ】22巻 全話レビュー「豆腐勝負」です。

 

ネタバレは嫌だ!無料で試し読みをしたい!

そんなあなたには!

ebookjapan(イーブックジャパン)がおすすめ!

\半額クーポンがお得/

初回ログインの方限定!

最大6回使える【半額クーポン】配布中!

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【美味しんぼ】22巻 各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 22巻 小学館

22巻1話【食品成分表の怪】

アジア人の男性が不当な職質を受けているのを目撃した、山岡・栗田・二木・近城。

警察に事情を聞く山岡達だが、煙たがられる。

そこに中松警部が通りかかり、男性の身柄を預かる。

男性はタイ人の留学生・アナット・チャイプラバット。

今日のお礼に後日、美味しいタイ料理屋に案内してくれる。

美味しくタイ料理を頂く山岡達。

だが店長は「日本の野菜は味が落ちるのでタイ料理を作るのが大変だ」という。

それを聞いた他の客は怒って「日本の野菜はまずいわけがない。発展途上国のくせに偉そうなことを言うな」と暴言を吐く。

山岡は『何もかも日本のものが良いというあんた達に見てもらいたいものがある』と明日また客を同じ店に呼ぶが…

おじさん編集長
おじさん編集長

当時のデータなので今は違うかもしれないが、農薬を使用した野菜と無農薬の野菜。

味はもちろん栄養も損なわれていることに驚き。

エピソード料理「タイ料理」「野菜」

22巻2話【豆腐勝負!!〈前編〉】

「世界味めぐり」で東南アジアに行きたい山岡達。

だが富井は「山岡の仕事は究極のメニュー作りだといい「世界味めぐり」を優先してもらっては困る」珍しく正論を言う。

それを聞いた谷村部長は、究極のメニュー作りに精を出している証拠として、次回の「至高のメニュー」との対決に勝利することをあげる。

負けたら山岡と仕事ができなくなる二木は「美食倶楽部」で働く山岡の乳母だったおチヨに連絡を取り、どうしても山岡に勝ってもらいたい旨を伝える。

おチヨは意外にも、あっさり海原雄山を裏切って二木に協力を約束する。

「帝都新聞社」が次の対決の料理を「東西新聞社」に決めさせるという連絡を受けた富井。

「帝都新聞社」に舐められてバカにされていると感じた富井は機嫌が悪い。

そこにブラックが訪れて豆腐料理を披露する。

ブラックの豆腐料理を食べた山岡。

究極のメニューと至高のメニューの対決・第8弾は「豆腐料理」を題材にする。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 22巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

中編へ続く。

エピソード料理「親子豆腐」「豆腐とアボカドのディップ」「揚げ豆腐丼」

22巻2話【豆腐勝負!!〈中編〉】

「岡星」で豆腐料理を試食する、山岡・栗田・近城・ブラック。

豆腐は「豆腐百珍」という本に料理法が載っており、続編と合わせると200種類以上の調理法がある。

豆腐の幅広さに何を作っても「豆腐百珍」がチラつくと悩む山岡。

そこに二木が「岡星」に現れて「汲み出し豆腐が何なのか」を山岡に質問する。

汲み出し豆腐と聞いて何かを閃く山岡だったが、情報の仕入先がおチヨと聞いて山岡は怒って二木を責める。

そして「岡星」を出て美食倶楽部に向かう山岡。

美食倶楽部では海原雄山と二木会長・二木父が食事をしており、山岡について話をしていた。

二木会長は山岡を気に入っているが、海原雄山は「一刻も早く手を切るべき」という。

そこに山岡が現れる。

・二木がおチヨを通じて至高のメニューの料理を事前に知ったこと

・そのため対決の中止かメニューの変更を求めにきたこと

だがそんな提案を海原雄山は切り捨てる。

・山岡が汲み出し豆腐以上の豆腐料理を思いつかなかったこと

・このまま対決すると負けるに決まっている

・負けを回避するために綺麗事を言って対決の中止かメニューの変更を求めてきたこと

・山岡は汲み出し豆腐以上のものを作れるわけがないので、対決の中止もメニューの変更も不要なこと

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 22巻 小学館

それを聞いた山岡は「汲み出し豆腐以上の料理を作ってみせる」と宣言して「美食倶楽部」をあとにする。

そして山岡が孫娘の不正を告白に来たのに、海原雄山が無下にした態度に怒って二木会長達も「美食倶楽部」をあとにする。

山岡は「岡星」に戻り、二木への暴言を謝罪する。

そして翌朝「みやこ豆腐」に集合して汲み出し豆腐を実際に作ってみるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

悪気もなく山岡にスパイを告白する二木の感覚。

本当に悪気がないので質が悪い。

山岡の海原雄山への告白に、二木の名前とおチヨの名前を出すのも悪気がないので質が悪い。

後編に続く。

エピソード料理「ハンペン豆腐」「阿漕田楽」

22巻2話【豆腐勝負!!〈後編〉】

汲み出し豆腐を食べる、山岡・栗田・二木・近城・ブラック。

汲み出し豆腐は、豆腐の美味さを余すところ無く味わえる料理。

山岡もこれ以上の豆腐料理は難しいと頭を悩ませる。

一方「美食倶楽部」では、中川が海原雄山におチヨを謝罪させようとしていた。

だがおチヨは悪びれず、海原雄山も怒っている様子はない。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 22巻 小学館

そしておチヨに『一番美味い豆腐はやはり豆腐なんだと。それが答えだ。』と山岡に言っておけという。

後日、「岡星」で二木会長から孫娘のスパイ行為について謝罪を受ける山岡。

二木会長は山岡に「もし次の対決に負けて「東西新聞社」に居づらくなったら自分の銀行に来なさい」と話す。

即断る山岡だが、二木会長が大根おろしを白米にかけているのを見て、何かを閃くが…

おじさん編集長
おじさん編集長

海原雄山の山岡への言葉はともかく、山岡を成長させてやろうという心が見え隠れするところが見所。

エピソード料理

至高のメニュー「汲み出し豆腐」

究極のメニュー「ザル豆腐」

22巻3話【韓国食試合!〈1〉】

二日酔いの、山岡・富井・近城。

「東西新聞社」の文化部に、韓国のテレビ局で働いているピョンが、日本のマスコミ界の取材に来たので協力することに。

二日酔いの山岡と富井を見て、ピョンはチゲ鍋を食べると体調が良くなるという。

そこで「世界味めぐり」のメンバー、富井、ピョンは、チゲ鍋を食べに韓国料理屋へ向かう。

チゲ鍋を食べたメンバーは、種類の豊富さに引かれて「世界味めぐり」の企画で韓国へ向かうことを決定する。

後日、「東西新聞社」の文化部に韓国の料理人・金成完が訪れてきて、日本の究極のメニューと韓国の究極のメニューの対決を申し入れてくる。

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「チゲ鍋」

22巻3話【韓国食試合!〈2〉】

前回からの連続エピソード。

「世界味めぐり」の企画で韓国へ向かう、山岡・栗田・二木・近城。

ピョンの家で韓国の家庭料理をご馳走になる。

一通り味わった後は、金成完との究極のメニュー対決。

山岡は題材を焼肉にする。

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

エピソード料理「韓国の家庭料理」

22巻3話【韓国食試合!〈3〉】

前回からの連続エピソード。

市場で食材を買い込む山岡。

だが肝心の焼肉は何も思いついていない。

肉は金成完の店の最高級のものを選び、肉を下ごしらえしている間に必要な材料を買いに行く。

だがそれは時間稼ぎの嘘で…

おじさん編集長
おじさん編集長

次回へ続く。

22巻3話【韓国食試合!〈4〉】

前回からの連続エピソード。

金成完のカルビ・クイ(骨付きカルビ)を食べる「世界味めぐり」メンバー。

もみダレに一日漬けた肉と15分だけ漬けた肉。

両方美味しく大満足の山岡達。

対する山岡は、牛肉前面をじっくり焼いた、牛肉の鰹のタタキ風を披露する。

おじさん編集長
おじさん編集長

4話に渡る長編ストーリー。美味しんぼ初の海外編。

エピソード料理

韓国「カルビ・クイ」

山岡「牛肉の鰹のタタキ風」

22巻4話【新ジャガの幸】

韓国でお世話になったピョンにお礼として食事会を開いた、山岡・栗田・二木・近城。

その店にはピョンが以前取材をした実業家の三崎がいて、山岡達の会計も済ませていった。

山岡と近城は「ピョンへのお礼の食事会だったのに、自分達までご馳走になるいわれわない」とやや不機嫌になる。

後日、富井が三崎グループが倒産したと新聞を読んで上機嫌。

後日、山岡達は店から追い出される三崎を発見する。

悪酔いしてフラフラの三崎を「一度ご馳走になった義理があるから」と家まで送ることに。

三崎家で奥さんや子供と話す山岡達。

家族は生活の変化に苦しんでいるかと思いきや、意外にも三崎が家にいて家族の時間が増えたことを喜んでいる。

後日、三崎の妻から連絡があり子供が誕生日と知った栗田。

山岡の提案で誕生日パーティーを開くことに。

おじさん編集長
おじさん編集長

何が幸せなのかは人によって変わってくる。

エピソード料理「新ジャガの塩ゆで」

22巻5話【カンテンと恋】

山岡と栗田の書いた記事で人訪ねに来たみさ子。

記事にはファッションデザイナー卵・井崎成男が写っており、みさ子は井崎と婚約をしているという。

だが井崎は五年前に田舎を出て上京してそれ以降音信不通になっている。

栗田は井崎の承諾を得てみさ子と再会をさせるが、井崎はすでに別の女性と結婚をして子供も生まれていた。

それを聞いたみさ子は「自分も別に結婚を考えている相手がいる」と嘘をついて井崎と別れる。

みさ子の田舎では、井崎とみさ子の関係が知れ渡っていて帰りにくい。

そんな中、中松警部と出会って歌子のアイスクリーム屋に一緒に向かう。

歌子のアイスクリーム屋は繁盛しており、ウェイトレスを探しているという。

山岡達はみさ子をウェイトレスに推薦して、歌子の店で働くことになる。

そして店には中松警部の友人の大石がやってきて、みさ子に一目惚れするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

またしても栗田の周囲で恋が生まれる。

エピソード料理「トコロテン」「カンテン」

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

長編ストーリーが増えてきた22巻。

山岡の家が出たり過去が徐々に明らかになってきた。

栗田の周囲の恋がどんどん成就していく。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【美味しんぼ】以下の電子書籍サイトならお得に読めますよ。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がおすすめ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

\半額クーポンがお得/
\600円分のポイントゲット/
\ポイント最大50%還元/
\100冊まで40%OFF/

 

 

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

U-NEXTがおすすめ!

31日間の無料体験!

600円分のポイントゲット!

動画見放題!雑誌読み放題!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

\31日間無料・かんたん登録/

※31日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

「紹介している作品は、2022年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

 

【美味しんぼ】その他の記事

 

コメント