漫画【美味しんぼ】5巻 全話レビュー「海原雄山とすき焼き」

料理
出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館
この記事は約8分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

【美味しんぼ】を読んだことあるけど一つ一つのエピソードは忘れちまったという方。

【美味しんぼ】の存在は知ってるけど読んだことがないという方。

すき焼き大好きという方。

そんな人たちに向けて!

今回の記事は漫画【美味しんぼ】5巻 全話レビュー「海原雄山とすき焼き」です。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

▼「そんなあなたへ」▼

【美味しんぼ】ってどんな漫画?

作品情報

作品名美味しんぼ
作者原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
巻数既刊111巻
ジャンル料理
掲載誌ビッグコミックスピリッツ
連載期間1983年20号 – 
アニメ1988年10月17日 – 1992年3月17日
ドラマ1994年-1999年
映画1996年4月13日

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

おじさん編集長の各話レビュー

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

5巻1話【味噌の仕込み】

お婆ちゃんの教え子の田舎に遊びに来た栗田。

教え子は味噌を作っている小さい工場をやっている。

だが近所に出来た大手の味噌メーカーに商標を奪われて裁判沙汰になっている。

栗田のお婆ちゃんの教え子に県会議員がいるので、県知事に味噌工場の視察に来るよう脅しをかける。

そして山岡・花村・田畑も合流して教え子の味噌工場の美味しさをアピールするが…

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡のモテエピソードが始まる。

エピソード料理:味噌

5巻2話【青竹の香り】

スケバン田畑に借金をして召使いになる山岡。

栗田・花村・田畑の荷物持ちに鎌倉の竹林まで歩かされる。

竹林の中でお弁当を食べようと竹林を手入れしているおじさんに許可をとって、お弁当を一緒に食べる一同。

おじさんはお礼にタケノコ料理をご馳走するというが、竹林の持ち主が竹林を潰して別荘を建てるのでタケノコ料理はもう作れないと落ち込む。

タイミングよく別荘にする予定の竹林に視察に訪れた持ち主。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

山岡『どんなに立派な家建てたって、百年保つ訳じゃないだろうにさ。立派な竹林を維持する方がよっぽど贅沢だってことがわからないなんて貧しいねぇ』

いつものように挑発する山岡だが…

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡のモテエピソードの続き。

栗田のフォローを密かにする花村とスケバン田畑コンビがナイス。

エピソード料理:スズキの青竹焼き

5巻3話【技工の極致】

海原雄山の師匠の唐山陶人が山岡に会いに東西新聞社を訪ねてきた。

自分の喜寿のパーティーに山岡と栗田を招待する。

そのパーティーには海原雄山も出席しており、鯛料理を巡ってまたも一悶着を起こす山岡と海原雄山。

海原雄山は鯛料理を代々の板前たちが技術を伝えて極めて高度に仕上げたものだという。

とても素人が首を突っ込める代物ではないと豪語する。

だが山岡は本物の料理人が見逃していることを素人の立場から指摘すると反論するが…

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

山岡の水着姿が拝めるセクシーエピソード。

山岡ファンは必見。

エピソード料理:鯛のヒラキの干物

5巻4話【スパイスの秘密】

記憶喪失の男性が中松警部の所に連れてこられる。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

料理人の格好で何かのメモを持っていたので、中松警部は山岡と栗田に協力を求める。

さっそく山岡と栗田は東西新聞に記憶喪失の男性の記事を載せる。

記事の効果は抜群ですぐに男性の妻が東西新聞社を訪れて…

おじさん編集長
おじさん編集長

昼ドラ風のエピソード。

エピソード料理:カレー

5巻5話【臭さの魅力】

東西新聞社がフランスで最も権威のある新聞社・ルタンと提携を結ぶことに。

今後の交友も兼ねて食事会を開く両社。

だが互いの国の美味と言われる松茸とトリュフを巡って両代表が喧嘩をする事態となる。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

そして二人ともこんな味音痴とは提携できないといって別れてしまう。

困り果てた小泉局長は食い物で仲直りさせようと山岡に頼むが…

おじさん編集長
おじさん編集長

文化の違いが最も出るのは料理だと思う。

食べ物には趣味嗜好があるので何ともいえないが、世界中の美味い料理を食べたい。

エピソード料理:リバロ・くさや・腐乳

5巻6話【牛なべの味】

アフリカの詩人をすき焼き屋で接待する東西新聞社。

だがアフリカの詩人も山岡も栗田もすき焼きに満足していない。

そんな中、隣の部屋から海原雄山の声が聞こえてくる。

海原雄山『やはりすき焼きは肉の味の分からぬ者の料理だなっ!』

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

おじさん編集長
おじさん編集長

海原が山岡を少し認めた記念すべきエピソード。

エピソード料理:すき焼き

5巻7話【サラダと美容】

社主命令でお見合いに行くことになった山岡。

お見合いが済んだ後、正直に今日の経緯を相手の女性に話す。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

相手の女性は太っていて器量が良くないことを悩んでおり、主食はサラダだという。

だが山岡はそんなサラダは美容の敵だと言って…

おじさん編集長
おじさん編集長

冒頭の仲人おじさんよりよっぽど山岡の方が恋のキューピッドになっている。

エピソード料理:サラダ

5巻8話【もてなしの心】

唐山陶人が孫ほど年の離れた女性と結婚するので、結婚披露宴に招かれた山岡と栗田。

海原雄山も披露宴に来ており、めでたい席で喧嘩をするなと栗田に釘を差される。

そんな中、唐山陶人の妻は料理の腕がイマイチで、山岡に料理の基本を教えてほしいと頼んでくる。

山岡は基本は飯の炊き方と味噌汁というが、そこで海原雄山が仕掛けてくる。

海原雄山『ふふふ、この男にうまい飯が炊けるのかね?』

山岡『何!?』

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

そして飯と味噌汁の対決が決まるが…

おじさん編集長
おじさん編集長

ついに競馬を捨てた山岡。

エピソード料理:ご飯としじみの味噌汁

5巻9話【鮮度とスピード】

暴走族をバカにした記事を書いた山岡。

暴走族が山岡に文句を言いに東西新聞社にやってくる。

出典:雁屋哲 花咲アキラ 美味しんぼ 5巻 小学館

だが山岡も暴走族も主張を一切引かず話は平行線。

そんな中、唐山陶人が東西新聞社にやってくる。

唐山陶人の窯たきをやっていた本村が引退をすると言うので、送別会に山岡と栗田を招待する。

送別会の料理のメインディッシュは生牡蠣。

新鮮でとても美味しいが、山岡が食べた生牡蠣はもっと美味かったという。

そこで山岡は暴走族の力を借りて、志摩半島まで生牡蠣を運ぼうとするが…

おじさん編集長
おじさん編集長

バイクで時速200キロオーバー。

想像しただけで恐怖。

エピソード料理:生牡蠣

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

徐々に海原雄山との対決が増えてきた5巻。

それではまた明日。

漫画【美味しんぼ】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

アニメ【美味しんぼ】を見るなら!

動画配信サービスがオススメ!

「定額」「見放題」で楽しめる!

「いつでも」「どこでも」視聴できる!

「無料」の「お試し期間」で解約可能!

▼31日間無料・かんたん登録▼

U-NEXTで視聴する

「紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。」

【美味しんぼ】その他の記事

【まとめ記事】美味しんぼ全巻全話レビュー

コメント