さくらももこ 漫画【永沢君】感想

ギャグ・コメディ
出典:さくらももこ 永沢君 表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【永沢君】

全1巻 作者:さくらももこ

ジャンル:ギャグ・コメディ 日常 卑怯 愚鈍 ちびまる子ちゃん

『ビッグコミックスピリッツ』と『ビッグコミックスピリッツ21』で1993年から1995年まで連載されていました。

-永沢君の大体-

ちびまる子ちゃんの登場キャラクターの一人。

永沢君が主人公のスピンオフ作品。

中学生になった永沢、藤木、小杉の3人をメインにストーリーが進行していく。

たまねぎ頭で家が火事になった永沢君は、はたしてどんな中学生活を送るのか。

-永沢君の主な登場人物-

永沢

主人公。小学生時代より嫌味に磨きがかかっている。

藤木

小学生時代からの永沢の親友。相変わらず卑怯。

小杉

小学生時代からの永沢のクラスメイトだが、仲良くなったのは中学生になってからの新参者。

小学生の時よりまともになっている。

出典:さくらももこ 永沢君

-おじさん編集長〆の一言-

ちびまる子ちゃんのキャラクターの中でも、特にキャラの強い永沢を主人公にしたスピンオフ作品。

ちびまる子ちゃん本編は基本的に永遠の小学3年生なので、【永沢君】では成長したキャラクターを新鮮な目線で見ることができます。

大体思った通りの成長を遂げていますが・・・

永沢、藤木、小杉とスクールカーストの下位感が凄まじい。

さくら先生のこーゆーキャラの描き方は天下一品です。

永沢のキャラは本編を超えるクズっぷりです。

小学生時代とは違い、異性や将来についても頭を悩ます永沢が新鮮です。

花輪君、城ケ崎さん、野口さんも登場するが、まる子やたまちゃんは登場しない。

永沢の高校時代以降も読んでみたいと思わせる傑作です。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました