つの丸 漫画【モンモンモン】感想

ギャグ・コメディ
出典:つの丸 モンモンモン 1巻中表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【モンモンモン】

全8巻 作者:つの丸

ジャンル:ギャグ・コメディ 猿 感動 裸 大臣 豆 チョコクリスピー

『週刊少年ジャンプ』で1992年13号から1993年50号まで連載されていました。

-モンモンモンの大体-

モンモンとモンチャックを中心とした、冒険ギャグ感動ストーリー。

モンモンの周りで起きる様々な事件を持ち前のマイペースと周囲の勘違いで何となく解決していく。

基本的にギャグマンガだが最終回はすさまじい感動の嵐。

涙なしでは読めないだろう。

-モンモンモンの主な登場人物-

モンモン

主人公。阪神帽をかぶっている。途中から小平二軍団Tシャツ(偽物)を着用。

豆が好き。牛乳はお腹にやさしいローズ牛乳しか飲まない。

基本的に天然。マイペース。短気。悪気がない分たちが悪い。

弟への愛や家族愛は本物。しかしモンチャック人形を偽物と見抜けなかった。

モンチャック

モンモンの弟。帽子とよだれかけを着用。

チョコクリスピーが好き。

ポチョムキン人形を大事にしている。

兄より常識人。基本的に泣き虫。モンモンの被害に合う事多し。

ミノ・モンタナ

モンモンの父。原崎山おさる軍団3代目総長。ハラマキを着用。

清酒糞正宗が好き。

性格はモンモンにそっくり。モンモンより天然。マイペース。

短気。悪気がない分たちが悪い。

エリザベス・モンロー

モンモンの母。モンモン一家の常識人。

熊野 ちん平(くまの ちんぺい)

あだ名はくまチョン。モンモンのライバル。関西弁。

自身の持ち物にクマのマークを書く。

飛行船や車を所有している。

鮫島 チャラ子(さめじま ちゃらこ)

モンモンのクラスメイト。新聞係。キレたらモンモンより強い。

出典:つの丸 モンモンモン 1巻

-おじさん編集長〆の一言-

おじさん編集長が人生で初めて読んだギャグマンガ。

当時6歳だったがモンモンのキャラクターやストーリー展開には衝撃を受けた。

ジャンプ連載時には何の告知もなく連載が終了したと思う。

最終巻の単行本には大幅に加筆があった。

伏線回収とギャグマンガらしからぬ最終回は、マキバオーのシリアス部分の原点が垣間見れる。

ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました