スケラッコ 【しょうゆさしの食いしん本】おかゆへの想いに大共感!!

料理
出典:スケラッコ しょうゆさしの食いしん本 芳文社

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

今回の記事はスケラッコ 【しょうゆさしの食いしん本】おかゆへの想いに大共感です。

記事の最後には「お気に入りの漫画が無料で読める」無料漫画アプリの紹介もあるので最後までお楽しみください。(目次から一気にジャンプも可能)

【しょうゆさしの食いしん本】ってどんな漫画?

擬人化した「しょうゆさし」が、料理を作って感想を言うゆるキャラ系日常料理エッセイ漫画。

料理の材料や作り方がざっくりと描かれるので、読んだあと作ろうと思えば作れる!かも・・・

良い意味で何も考えずに読める漫画。

こんな人に読んで欲しい

ゆるキャラが好きな人
普段料理を作ることが多い人
気軽に読みたい人

作品情報

作品名しょうゆさしの食いしん本
作者スケラッコ
巻数全1巻
ジャンル料理・日常・
出版社芳文社
連載期間2016年5月号から2018年1月号
アニメ
ドラマ
映画

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【しょうゆさしの食いしん本】を読むなら!

【しょうゆさしの食いしん本】を読みたい!

そんなあなたにオススメする「電子書籍サービス」です。

漫画【しょうゆさしの食いしん本】を読むなら!【ebookjapan(イーブックジャパン)】

【しょうゆさしの食いしん本】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

【しょうゆさしの食いしん本スペシャル】をすぐに読む場合は【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

無料の本キャンペーンでお得な本もありオススメの電子書店です。

【しょうゆさしの食いしん本】共感した料理

食べ物って人それぞれ好みがある。

そんな中、しょうゆさし先生の想いと共感したエピソードをまとめてみた。

出典:スケラッコ しょうゆさしの食いしん本 芳文社

Vol.1【ぶらりと、ブリトー!】

しょうゆさし先生いわくブリトーは「白いクレープをきちんとたたんだみたいなもの」

おじさん編集長も、一時期の毎日の朝食はセブンイレブンのブリトーだった。

ブリトーは大きさやボリュームの割にお値段が張る、具によっては200円以上。

ちょっとした嗜好品。

しょうゆさし先生も同じことを思っていて、家で作ってみようと思い立つ。

出典:スケラッコ しょうゆさしの食いしん本 芳文社

そもそもブリトーって何?

ブリトーはトルティーヤで何かを包んだ料理!

そしてコーントルティーヤで巻いたものはタコス。

小麦粉のトルティーヤで巻いたものをブリトーという。

出典:スケラッコ しょうゆさしの食いしん本 芳文社

おじさん編集長
おじさん編集長

贅沢品であるブリトー。

手作りすればいっぱい食べられる。

自分でも作ってみようと思った一品。

Vol.11【エスニック風おかゆ】

しょうゆさし『昔っからおかゆってピンとこない』

すごい共感のセリフ。

おかゆのイメージって、体調不良で食欲が無い時に食べる、消化に優しい食べ物。

しょうゆさし『おかゆはぐずっとして味がないのでいけない』

すごい共感のセリフ。

個人的には体調不良のときこそ栄養のある食べ物を食べたい。

味のないベチョベチョのご飯で栄養が取れるとは思えない・・・

ただしょうゆさし先生はこう考える。

しょうゆさし『美味しいおかゆに出会えてないだけかもしれない』

そして中華粥を食べてみるが・・・

出典:スケラッコ しょうゆさしの食いしん本 芳文社

しょうゆさし『味が、なかったな・・・』

すごい共感のセリフ。

しょうゆさし先生いわく

『とろとろのお米のほんのりとした甘みを感じる、とことん限りなく優しい食べ物・・・おかゆとはこういうものなのだ』

だけどしょうゆさし先生は『味がしっかりめで、ダシが効いた旨味のある、こってりしたおかゆが食べたい』と言って自分好みのおかゆを探す旅に出る。

そしてフィリピンの「ルーガウ」というおかゆを見つけてアレンジ料理を作る。

おじさん編集長
おじさん編集長

おかゆに対しての感想がまるで同じだった。

おじさん編集長はおかゆの可能性を断ったけれども、しょうゆさし先生はおかゆの可能性を信じて旅に出た。

そして理想のおかゆに出会う。

そんなしょうゆさし先生に敬意を払いたい。

だけどおじさん編集長は、おそらくおかゆを生涯食べることはないと思う。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

各エピソード料理が、高級料理ではなく日常で一度は食べたことがあるおなじみの料理。

ゆるキャラの料理感想なんだけど、料理の本質である「美味しそう」「食べてみたい」という感情を揺さぶる、絵面とはうってかわって本格的な料理漫画。

しょうゆさし先生が奥さん、ビッグフットくんが旦那さんだと解釈したのだけれど、夫婦の仲良さそうな空気感がとてもいい。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでの購入はコチラ

漫画好きのあなたへ。無料漫画アプリをインストールしよう。

おじさん編集長が選ぶ電子書籍を購入するオススメの書店&アプリです。

お気に入りの漫画が無料で読める。詳細はコチラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました