漫画 短編集【よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト】感想

ファンタジー
出典:よしづきくみち よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト】

全1巻 作者:よしづきくみち

ジャンル:ファンタジー 日常 タイムトラベル 島 手

『集英社』から2008年に発行されてます。

-よしづきくみち短編集 君と僕のアシアトの大体-

魔法遣いに大切なこと】の作者、よしづきくみち先生の2冊目の短編集です。

以下の作品が収録されています。

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜】オースーパージャンプ 2007年4月号から 2007年9月号

タイムトラベルをして過去を確認して前向きになるお話。後に連載化する。

彼女のせかい】2007年 同人誌掲載

不思議な世界観。特に説明もないので設定が気になる。鉛筆書きが特徴。

about me】2007年 同人誌掲載

島に暮らす女の子と東京から引っ越してきた女の子の話。

自分の意思はあるけれど力が無く子供の無力さを描いている。

け・ん・か】ヤングアニマルあいらんど 2007年11月11日号掲載

高校生の男女の他愛もないけんかのお話。

読んでてなんか『ぬぁぁぁぁっ』てなる。

てのひら】2005年 同人誌掲載

女の子の友情のお話。

説明しにくいけれど同じ歩幅で歩くことができなくなる切なさを描いている。

なつみ】2005年 同人誌掲載

子供のころのトラウマと罪悪感のお話。

一番考えさせられる作品。

また作品が終わるごとに、よしづ先生自身から作品解説があります。

出典:よしづきくみち よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト

-よしづきくみち短編集 君と僕のアシアトの絵-

非常に丁寧です。特に女の子の絵がすごく可愛い。

-よしづきくみち短編集 君と僕のアシアトのストーリー-

どの作品も綺麗にまとめられています。

全体的に切ないヒューマンドラマを描いています。

-よしづきくみち短編集 君と僕のアシアトのキャラクター-

どの作品も女の子がかわいく、外見やキャラが被ることなく描かれています。

-よしづきくみち短編集 君と僕のアシアトの設定-

ファンタジーと日常が半々です。どちらのジャンルもよしづ先生の魅力がバッチリ詰まっています。

-おじさん編集長〆の一言-

全体的に切ないお話が多いです。

ただよしづ先生の特徴でもある、可愛い女子、ファンタジーワールドは散りばめられています。

個人的に好きな作品は【なつみ

子供心の恐怖と子供ながらに恐怖を与えていたのを気づくリアルさ。

現実世界でも十分あり得ることで、頭では理解していても心が追い付かないことが時々あります。

そんな人にできる事は少ないかもしれないけれど、できるだけ手を差し伸べないといけないと思いました。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました