Cuvie 漫画【ひとはけの虹】感想

美術・芸術
出典:Cuvie ひとはけの虹 3巻表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【ひとはけの虹】

全3巻 作者:Cuvie

ジャンル:芸術 絵画 タイムトラベル 

『NEMESIS』で連載されていました。

最終単行本は2017年4月に発売されています。

-ひとはけの虹の大体-

この物語は、一刷毛で虹の輝きを描き出す画家たちと、その美で描き手に天啓を与えるミューズたちが紡ぎだす絵画譚である。

出典:Cuvie ひとはけの虹 2巻

-おじさん編集長〆の一言-

様々な時代の国に出没する謎の人物。

彼が現れる時代は名画家たちが有名になる前。

名画家たちの絵に最後の美を吹き込むためオリハルコンという鉱石を渡します。

1話完結のオムニバス形式。

著名画家たちの絵画が完成するまでのストーリーを描いています。

登場人物の思いや各時代の政治背景が描かれており興味深いです。

2巻では謎の人物の正体や動機などが描かれます。

絵画や西洋美術が好きな方にオススメです。

ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました