我孫子祐 漫画【東のくるめと隣のめぐる】感想

ラブコメ
出典:我孫子祐 東のくるめと隣のめぐる 2巻表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【東のくるめと隣のめぐる】

既刊2巻 作者:我孫子祐

ジャンル:ラブコメ 恋愛 日常 お隣さん 結城リト状態

『角川コミックスエース』で連載されていました。

2015年に単行本が発売されてます。

単行本の3巻は未発売ですが、コミックウォーカーで2巻の後の話から最終回まで無料で読めます。

-東のくるめと隣のめぐるの大体-

特に取り柄のない高校生の永耕助(えいこうすけ)。

耕助は隣の席の学園一の美少女・塚原めぐるに惚れているが特に何もなく過ぎゆく毎日。

ドラマチックな日々に憧れる耕助に朗報が。

父のゴマすりテクニックによって、部長の弟夫婦の家を格安で借りれることになり、引っ越しをすることに。

引っ越し先は東久留米市。

荷物の荷解きをしている最中、お隣さんからシャワーの音が。

耕助『綺麗なお姉さん来いっ!』

耕助の祈りが通じたのか。なんとお隣さんは耕助が思いを寄せる塚原めぐるの家。

果たして耕助はドラマチックな日々を過ごせるのか。

-東のくるめと隣のめぐるの主な登場人物-

永 耕助(えい こうすけ)

父はゴマすり上手で髪型が波平ヘアー。

塚原 めぐる(つかはらめぐる)

耕助の隣の席の子。学園一の美少女。成績も常にトップクラス。どクール。

学校でのキャラと自宅でのキャラが違う。

塚原 くるり(つかはら くるり)

めぐるの妹。耕助のことを気に入る。

宝生 翼(ほうしょう つばさ)

めぐるの幼馴染。耕助のことを気に入る。

-東のくるめと隣のめぐるの設定-

好きな女の子がお隣さん。かなり使い古された設定です。

逆に言えばそんなベタな設定が令和の時代にも通用しているという事は、世の中の少年たちは深層心理でこれを望んでいるという事なんじゃあないのか?もはや本能といっても良いのでは・・・

-東のくるめと隣のめぐるのストーリー-

好きな女の子がお隣さん。お隣さんならではの設定で微笑ましい展開になっていきます。

-東のくるめと隣のめぐるのキャラクター-

好きな女の子がお隣さん。好きな子の妹。好きな子の姉。幼馴染の女の子。

不思議と耕助に恋をしていきます。結城リト状態です。

世の中の少年たちは耕助を自分に置き換えているんじゃあないのか?

おじさん編集長も自分に置き換えてました。すみません・・・

-東のくるめと隣のめぐるの絵-

めぐるの表情がくるくると変わって可愛いです。ほんわかした話と絵柄がマッチしています。

出典:我孫子祐 東のくるめと隣のめぐる 1巻

-おじさん編集長〆の一言-

ほんわかとしたラブコメ好きな方にオススメです。

主人公周りのカップリングもあり、ストーリーも綺麗にまとめられています。

ぜひご一読ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました